柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひたすら暗くなっても仕方ないので

妄想でもしてみますか?
はたして誰が新加入するとか(笑)

そう言うの楽しいですよね。
でも大体期待は裏切られるためにあるんですよ(爆)

今日は揚げ足取りばかりなので読んでてムカついた人はプラウザを閉じてくださいね。

サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



イエローハウスに行きたかったけど諸事情があるので参加はできませんでした。
フロントの中の人から生の声を聞くのは貴重な時間だと思います。

アルセウのことなどはもう少し早くリリースして欲しかったですが聞けて良かったと思います。
期待が大きい選手だっただけにものすごく残念でもあります。
今はただとにかく良くなってほしいと思いますね。
順番を追っての発表か、サポからの意見によるリアクションかはわかりませんが、選手たちは誰もが重要な戦力なので大きなケガや小さなケガを問わずその状況や回復などの近況は余すことなく伝えてほしい、いつもそう思いますね。

戦術面においては「プレスオンリーからの脱却」を目指してのことらしい(その場にいなかったからニュアンスはわからないけど)のですね。確かに90分プレスに行くのはハードすぎて難しいことです。
その中で昨年の途中で「アクションサッカーに取り組んだ」らしい話もでたようですが、もしそうなら10試合勝てなかった時期にもそのような取り組みをしていたわけですよね。そこで長い期間勝てなかったのが前任者の解任理由なのか、フランサの去就の是非が理由なのかもいまいちハッキリわかりませんが。まあ表向きは前任者かフランサかという選択の中での話なのかな。

でも、より強いチームにさせていくべきと言う理由で解任していくのであれば「アクションサッカー」を中途半端に取り入れてシーズン後半を苦境に陥れたヘッドコーチにお咎めなしというのは私にはよくわかりません。選手が迷いますからね。

前任者がいつも言ってました。
私も直接聞いていた言葉があります。
「わしゃ、攻撃のことはようわからんわ(笑)」
まさか本音でそう言うわけはありませんけど、だからと言って攻撃面の練習をコーチに丸投げして自分は守備面の練習しか見ていなかった…と言うことは一切ありませんでしたね。


監督を解任するのはチームのトップが決断すればあっという間にできることだと思います。
だからと言ってやみくもに解任すればいいとは決して思いません。
では続投するならするで「サポーターが理解できる自分がやりたいサッカー」をピッチで戦う選手たちにさせなければなりません。
そのためには練習から「試合で勝つための練習」「自分たちの目指す姿」を取り組んでいかなければならないと思います。

もちろん前任者がすべて完ぺきだったとは思いません。
采配も選手交代も結構「頑固さ」(笑)がビシビシ伝わってきましたからね。
しかし、この練習は何のためにするのかなど選手とピッチで話し合う姿は練習見学に行くたびに見ることができました。私のような草レベルオッサンプレーヤーにも参考になること多かったです。
何を向上させるのか、どこを鍛えるのか、チーム全体の部分、個の部分、そういうことが伝わってきたと思います。


2004年、I 監督の時に練習を見に行きました。
そこで行われていたのは驚愕の姿でした。

ピッチに出てきた選手たちはアップもほんのちょっとでピッチに散りました。
3-4-3だか4-3-3だかでリカとドゥドゥとタマの3トップ。
紅白戦か?ドゥドゥがFW?リカもFW?
???
と思ったら相手はGK一人でした。
キックオフしてちんたらつないでダラダラシュートを打つ…
それをほんの20分?ほどいやもっと短かったかな?

それで練習は終りでした。

暑い時期でしたのでコンディションをととのえるだけにしてもそれはないだろうよ!


その年は16位。
そう最下位でした。
ただ、2チーム増加の恩恵で入れ替え戦に回りシーズン途中から指揮を執ったH監督のもと入れ替え戦に勝利し残留を決めました。

「暗黒の時代」は05年ではなかったのです。
その前の年から始まっていたんですね。




しっかりとした練習をしていないチームは勝ち残れません。
しっかりとしたチームコンセプトがないチームは勝ち残れません。
しっかりとした気持ちのないチームは勝ち残れません。
そして
しっかりとした応援をするサポーターがいないチームは勝ち残れません。


私は応援することしかできません。
物申してもここや巷、よくてもイエローハウスに参加できたときにしか言えないでしょう。
だからブーイングも絶対しないといつも言っているように今後もそれは変わりません。
どんな結果だとしても。


すべてが監督のせいだとは言いません。
選手たちは自分たちのふがいない姿が監督に投影されてしまうことを気に病んでいることだと思います。
昨年から「一緒に仕事をしている上司」を私たち外の人が悪く思うようなことはないでしょう。

でもはたして選手たち全員が一枚岩で監督を信頼しているかどうかは正直微妙なところだと思います。
公の場では決して言えるわけはありません。
もしあなたが自分の会社の上司を素面のときに得意先のお客様の前で悪く言えますか?
そんなわけはありませんよね。
監督と選手は常に「くすぶっている何か」があるのだと思います。
でもそれが悪いとは思いません。
疑問があればぶつけ合うのは当然でお互いがぶつかり合うことで解決していくべきであるし、頭ごなしにただ言われたことを黙々とこなすことだけで向上するわけはありませんから。

わだかまりを解消することができない状態のままではすべてが闇の中だというわけです。


前回降格したことを知っている選手がまだたくさんいます。
スタッフの中にも降格を知る人がたくさんいます。
だから同じ轍を踏んではいけないと分かっているはずだということは信じます。

監督を変えるならコンセプトも白紙になります。
一からやり直し、シーズン途中でそうなることはリスクが大きいです。
でもコンセプトすら無い状態が延々と続くならもはやどこかでしかるべき線引きをしなければなりません。
選手からコンセプトを提言されているようではいかがなものでしょうかね。。。


ユースからの昇格組をなんとなく別物扱いにし、DFとOFを分断した練習、ストレッチもどこでやっているかわからない練習終了後などを目の当たりにしてこちらの方が危機感が増しているのが現状です。


素晴らしい選手が新加入してきっと巻き返せる。
そう思いたいこの頃ですが、では05年に来たクレーベルはブラジルやスペインで活躍しています。
レイナウドはブラジル→中東→日本と敵となって対戦して嫌な相手でしたね。フランサはケガがちなのは相変わらずですが「決定的プレー」を数多く見せています。
そんな選手たちでも「使いこなせなければ」チームは沈みます。
日本人選手との軋轢もあったと思います。
選手たちをしっかりケア、マネージメントできなければ這い上がることはできません。



これからもベンチに座るのでしたら練習のメニュー一つからサポーターにメッセージを送ってください。
素人に何が分かるって?
サッカーの指導技術はわからなくても私だって社会人として、仕事人として「プロ」ですから。
伝わってくるものくらいわかりますよ。
監督はある意味非難されるのが仕事だと思います。
だからそう言うものに対して強烈に「返答」するくらいのものがないといけないと思いますがいかがでしょうか?

選手たちから伝わってくるもがき苦しむ気持ち、這い上がろうとする気持ちと同様なものが指導者から発信されるのか?
また近いうちに練習を見に行きたいと思います。


ではまた。

| 柏レイソル | | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

愚痴になってしまいます・・・

全く同感です。
毎回毎回進歩のない試合、伝わってこない試合。
いつもいつも「次に繋げる・・・」  繋がってるの?

若手も全く出番なしの別物扱い・・・
出たと思えばユースの茨田、これって采配?
試合後に「可能性がある」とか・・・
あの程度ならユース誰だって出来るし、若手でもあれ以上は出来ますよね。
比嘉・工藤・武富・酒井・山崎・千石・そして大卒の橋本、これら選手をまず使うべきでしょう。
他のチームの様に育てる気持ちが全くなし。
レッズの山田、鹿島の大迫、レイソルのあの試合運びだったら目立ってないはずだし。


とにかく今は「レイソルに負けたら落ちこぼれ」と評されているとか・・・

監督の責任は勿論だけど、井原の責任も大ですよね。
あれだれDFがボロボロで、何をコーチングしてるのか・・・
元代表? 聞いてあきれますよねー

って、愚痴ってしまいすいません・・・


 

| サポ | 2009/05/30 19:39 | URL |

>サポさん

こんにちは。
愚痴りたいのはよ~くわかります。
私も家ではグチグチと…
「あそこに負けたら。。。」
「あそこからだけは勝ち点3取らないと」
というターゲットになってしまっている現状ですね。
修正っていうのはどういうことなのか、みんなでメモに書いて教えなければ伝わらないのかもしれません(笑)
素質のある選手を起用するのはいいけれど合流2、3日でいかがなものかなと。
他にもたくさん試していい選手がいますものね。
「わたしにはできません」と言える勇気…
持っている人ではなさそうで。。。
先が怖そうです。

| katsu | 2009/06/01 12:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/968-0d82bc61

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。