柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

試合のための練習?

数日前の広報日記にあったフレーズだ。

私は水曜日に練習を見に行って、練習のメニュー自体は悪くないと思っていた。
実際このブログでもそう書いたが疑問点や不安があるとも書いた。

一番の心配どころは…


サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



練習でやったことが試合でどれだけ出せているかと言うことだ。

すべて練習通りにうまくいくわけがない。そんなことは当然分かっている。
でも練習で積み上げてきたことがやがて浸透し試合に生かされていくことによって「やってきたことは間違いない」と自信や確信になって結果につながっていく…そう言う風になっていくことが一番いいのもわかっている。

今の柏はそう言う部分をすべて失っている。
そう言っても過言ではないだろう。

GKやDFからボールをつなぎビルドアップしていく、そう言う練習をやっていた。
しかし現状は攻撃陣との意思疎通が充分であるとはいいがたい。
サイドの中盤も前線に張りつき実際は4トップのようになっていてつなぎどころはボランチしかない4-2-4な感じで、ボランチに出せないとなると放り込むしかない状況。またSBから縦にしか出せない状況を作られそこを狙われて囲まれてしまう。ショートパスを主体の練習をしているのにパスコースを消されてしまうと機能不全になってしまう。中盤の選手数が少ないから取り返すのに戻る時間もかかるし取り返しきれない。薄くなった部分を突かれて失点と言うことになっている。

守備の決まりごとがどのようになっているのか、今期はよくわからない。
サイドのスペースを消すのはボランチなのかCBなのか、臨機応変またゾーンでと言うことなのだろうけど「根幹」がなければ応用もないわけで。スローインからの失点なんて年間にそうあるわけもないのだが、こう頻発してしまうと疑念がわくばかりで唸ってしまうばかりだ。


守備陣と攻撃陣を別々にやっていた水曜日。
そのすり合わせに疑問や不安を抱いたまま帰宅した私だったが、その後のいろんな情報では全体での紅白戦で擦り合わせた「よう」だったのでここ数戦よりは改善されると期待したところだったがそうはなっていなかったのが大変残念だ。

現状を必死に打破しようとする選手たちだったがなかなか難しい、いやかなり難しい局面になってしまった。


ドゥのボランチの件は水曜日にかなり綿密に試していたがあえて書かなかった。
あれだけの回数試しているならばスタメンでやるかどうかはともかく局面ではやるんだろうなということは考えられた。
いいとか悪いとかはともかく、何かをやらなくてはと考えてのことだろう。
しかしながらコンバートだけでなく新たな選手(新人や近年出場機会のない選手)を試すことは練習でもほとんどなかった。
そう言う部分は残念でならない。



ケガ人がもどればどうにかなるのか?
補強をすればどうにかなるのか?

戦力的にはそうだろう。
なんとかなってくれなければ困るし。

でも大丈夫と言いきれない自分がいる。


似たような状況の大分も苦しんでいる。
社長さんが涙を流しながらサポーターの前まで行って頭を下げていた。
そこまで追い詰められている大分と柏はほとんど同じ状況のはずなのに何だかうちはノホホンとしているように見えてしまう。
そのくらい危険で大変な状況であるはずなのに…。

シャムスカ監督を解任することは多分ないだろうと思う。
それこそケガ人が回復、復帰すれば昨年までのコンセプトは監督から選手に余すことなく伝わっている。巻き返すことは充分に可能だろう。
では柏はどうなのか?
明け方の4時ころに目が覚めてしまいいろんなことを考えてしまう。

どんなに補強をしようとも、ケガ人が戻ろうとも、やりたいサッカーがどういうものなのか、念仏のように「ポゼッション」とか「ビルドアップ」と言われても練習でやっていることが試合で生かされ体現されていなければ私たちは何を信じていけばいいのだろうか。
選手たちは練習の成果をどのように感じているのだろうか。
監督やコーチとの意思の疎通はどのくらいできているのだろうか。
シーズンが始まってキャンプ、リーグと4か月たった。
チーム内でどんなふうに課題が消化されているのか私には何もわからない。

選手たちが試合後に話し合い、また首脳陣とも話し合ったらしいがどんな話になったのかとても気になるところである。
そんな内容はいちいちサポに言うところでもないだろうが、指揮官の考えるサッカーの理想と現実は大きく乖離しており、現場で戦う選手たちとの間にもギャップが小さくないものであることは間違いないだろう。

要はそんなものを抱えたまま戦うのは絶対に良くないことというわけだ。




こう書くと何だか私がすべてにおいて今の柏レイソルを信じていないようにも聞こえるが、決してそう言うことではない。
ピッチに立つ選手たちにはどんな結果になろうともついていく覚悟はできている。
それがいい方向に向かうように祈ることしかできない「傍観者」いやただ見ているのは不本意だからこうしていろいろ物申してしまうのかな。
声援を送ることしかできないのだから。
「頑張ってくれ!」と。



一心同体とは言うものの、その言葉に甘えているのがチームの現状ではないかとも思う。
選手は大切な子どもたち。チームを飛躍発展させる宝物だ。
そんな選手たちの力を発揮させるために力を注ぐのが監督やコーチ、フロントスタッフなのだと思う。

だからわれわれが選手を信じる気持ちを邪魔するようなことはしてほしくない。





監督についてはいろいろ言いたいことが山ほどある。
選手起用から選別、采配に至るまで素人でも言いたいことがね。
でもやめるか継続するか私が決めることはできない。
だからそれは選手たちに決めてもらいたいとも思う。

「この人についていって自分たちは絶対に強くなれる。」
と思うのなら今年を肥やしにしても残留だろうが降格だろうがチームで練習に励みやがてはパワーアップしてもらいたい。
広島がそうだったようにね。
それならどこまでも応援していくよ。

しかし少しでも疑念を抱くならば選手をとるか監督を取るかをフロントに問うことも必要なのではないだろうか。そんなの前代未聞なのは百も承知だけれども。


現場で日々練習している選手たちの気持ちがどんなふうになっているのか、心配でならない。
もやもやしているままなし崩しになっていくのは見ている我々にも大変苦痛だ。
苦痛でも応援するしかできない。
苦痛だからって選手をけなしたりはしない。
選手たちは我々の代弁者、ピッチ上でわれわれの代わりに戦ってくれているのだから。

チームの所属する選手を鍛えて強くする、それがチームの発展につながるのだから「大人たち」はそれに時間や力を惜しんではいけないと思う。
何もしないで「そのうち何とかなるから我慢してくれ」「チームは家族だから一心同体で」とサポをまじないにかけてはいけないんだよ。

スタジアムに来ているサポーター、とりわけゴール裏が言いたいことをグッと飲み込んで耐えているのを選手たちは間近で感じているに違いない。

そう言う危機感を柏の「大人たち」がどれだけ感じているのか。
大きな変革が必要な時期は今ここにあるのではないだろうか。



選手たちよ。
きつい状況だが私は君たちをしっかり見つめていくよ。
頑張っている奴らに声援を惜しむことはない。
言いたいことはどんどん吐き出して、ピッチ内では集中して全員サッカーで戦おう。

ノーモア05とか言われているけれどあの時とは選手もサポも違うのだから。
私は選手たちを信じる気持ちだけは決して失わない。



プロフェッショナルとはつらく悲しいものでは決してないはずだ。
明かりがさした時、つかみ取るチャンスは必ずある。

逃さないように頑張ろう!




ではまた。

| 柏レイソル | | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

竹本GM、動け!

もうダメだろあろ、あのマリノス系素人コンビは。
選手云々じゃない、チームの骨格・芯がないからこその、この低迷なのだから。
最近、高橋が早野にダブってみえてしょうがない。
セットで更迭・そしてこの一か月で出直しでしょう。

竹本GMの素人監督擁立はミステイクだった。
だがミスを取り戻せる職務権限を有している。
速やかに適正人事を敢行し、再開までのこの一か月で反撃体制を整えなければならない。

ここで自己弁護的に、かつ温情的にダメ監督を引っ張ると取り返しがつかなくなる。

まだまだ残留は可能。
だが高橋体制での残留は不可避。

アルセウだフランサだ杉山だなんぞカンケーねえ。
この低迷は選手の駒云々ではない。
高橋の指導力の欠如、それが最も大きな要因だからだ。

取り返しのつかない事態になるまえに適切な一手を。

レイソルはエレベータークラブになってはいけないのだ!

| 柏神社 | 2009/05/24 16:24 | URL | ≫ EDIT

>柏神社さん

お気持ちはよくわかりますが私にはその権限がありませんしあなたのお気持ちを伝える事もできません。

具体的な強化案や監督人事を考案し直接GMにぶつけてはいかがですか?

多数のブログや掲示板にコメントを書き込むよりその方がチームに声が届くと思いますよ。


私は不満がある時は遠慮なくメールしたりしています。


ご自分でブログを書いて発信してもいいのでは?
関係者は意外とみていますのでね。


この前もお伺いしましたが具体的にはどんな監督ならいいと思われるのでしょうか?

| katsu | 2009/05/24 16:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/966-b02c96ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。