柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心を不死身にしておこう

勝ちきるのは大変です。
今季はそれを嫌というほど感じます。
苦しくて息が持ちません。。。

なんてことは言いません。
私は不死身です。
少なくとも精神的にはね(笑)

サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



攻撃サッカー、ポゼッションサッカー、アクションサッカー、○○サッカー…

魅力的な言葉ばかりです。

パスがポンポンつながってあっという間に飛び出した誰かがキーパーと1対1!
シュートがビシッと決まって先制!
CKから上がったDFの選手がヘッド一閃!追加点!
途中出場の選手がラインの裏を颯爽と抜け出しダメ押し点!!!


↑こんな展開ばかりなら言うことありませんわ(笑)


近い展開だったのはちば銀カップくらいでしょうか。
ナビの東京戦はスコアこそ3-1だったけど3-5くらいでもおかしくなかったですよね。
でもまあ勝てたのは皆が体を張って一つの気持ちで守ったからですね。




リードしている試合は何試合かありました。
1-0でもいいんですよ、2-1でもいいし。
1点差を逃げ切るのが柏さんの得意技だったはずが「追いつかれるんじゃないか」「まだ40分もある」とか負の意識が芽生えていたならばそれは重症です(爆)。

リードしている状況なら勝利に近いのはこちらなんです。
相手は追いつきたくて、それもできるだけ早い時間で追いついてできれば逆転したい、そう思って時間の経過とともに焦ってくるんです。
そう言う心理状況を考えれば、カードをもらわないようなギリギリの駆け引きも必要だし、試合展開の中でボールをどの地点で動かしてマイボールのまま時計をいかに進めていくかを考えなければなりません。
もちろんピッチの中の選手たちが自らそれを実践できなければいけないんですけど、攻め込まれて動揺して疲労している状況ならばベンチが助け船を出さねば解決できない問題だと思います。


昨日のような試合なら、フランサを早めに入れてほしかったですね。
彼一人でカウンター行って来い!ってわけにはいきませんが、前でボールをできる限りキープして時計を進めてくれって言えば、フランサなら苦も無くやってのけてしまうのではないでしょうかね。
キープしている間にラインを少しずつ押し上げてフランサに全体を近づけてボールを回すことで逆に相手を動かしていく。無理をしてきてスペースが空けばそこに付け込んで追加点を狙う、隙がなければ延々とボールを回し続ける…

守り通してクリア→大津必死で走るもフォローないから取られる→相手ボールでまた攻め込まれるの繰り返し。
大津がいいとか悪いとかではないんですよね。
あの辺からこそ、目指すポゼッションサッカーの片りんの見せどころだったのではと思います。

それだけにカウンターを狙った的な言葉には残念な気持ちになりました。
ボールを取られなければ相手は攻めることができないんです。
そのための練習を積んできたのではないのかなと。

フランサと心中する気で今季を始めたのならば、フランサをあわよくば温存してやり過ごすのではなく少しずつ使いながら先の数試合を見据えた采配を振るってほしかったと思います。



いつもログで書きますが、私は日ごろ「積極的なミス」は仮にそれが失点や敗戦につながっても納得しています。
びびって腰が引けたようなプレーには毒も吐きます(笑)。
選手たちは結果が出なくても切れそうな琴線をピーンと張りつめて日々練習し戦っています。

ビシビシ気持ちは伝わってきます。

ベンチも思い切って動きましょうよ。
大胆に!

動かないでじっとしていても勝利の方程式は見つかりません。
会心の采配は動いてこそ発見できるはずですから。



サッカーは「顧客満足度」を得るのに最も難しいスポーツなのではないでしょうか。
勝っても不満は出るものです。
負ければ延々とどうのこうのと言われます。

しかし普通の仕事になぞらえて考えてみてください。

お客から苦情が来るのは「改善して欲しい」「よく考えてほしい」からいろいろ注文付けてくるのではないでしょうか。
出来なければ別によそに頼めばいい…
そう思えばいちいち苦情を言う必要もありません。
そことの取引はやめてしまえばいいんですから。


サッカーのチームを応援しているサポにすれば、そう簡単に応援するチームを変えることはできません。
浅くても深くても人それぞれがそのチームにかかわっている歴史があります。
人ってそう言う部分を大事にする動物だと思うんですよね。
だからより不満を口にするんだと思います。


他チームの戦力強化に一役買っている柏さん
外国人(アジア枠)やA枠を余らしている柏さん
で、10試合で1勝と顧客満足度がどんどん低下している柏さん

私を含めてイヤミな奴らを黙らせるような打ち出の小づち、振ってみませんか(笑)



笑いながら文句垂れてるうちが花ですからね。









精神的に不死身になるのは今に始まったことではありません。
撃たれ強いのが身上ですから。












というわけで注文が多くなってしまいましたが、よろしくお願いします!


ではまた。

| 柏レイソル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/959-ca3d6563

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。