柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「美しい敗者」

になれたのだろうか?

こんばんは。

今日はほろ苦い思い出と悔しさと、そしてまたこうした場で新年を家族全員で迎えることができた喜びとをかみしめながら、近くて遠いタイトル奪取を初夢に見たいkatsuさんでございます(笑)


天皇杯決勝を観戦してきました。

サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



キックオフ3時間ほど前に到着。
かなりの出足で柏側スタンドは6分くらいの入りか。
早めの到着で落ち着くことができましたね。

女子の決勝を前半の途中から観戦しながら時が来るのを待ちます。

DSCN2168.jpg
↑は女子決勝で敗れたチームがゴール裏にあいさつ。
柏サポーターからもよくやったと拍手喝さいでした。
退場者が出てからも頑張っていましたね。




その後アップに出てきた柏イレブン。
タニ先発でタマ拾いに浩太がいます(笑)

DSCN2170.jpg
カメラ前で熱弁をふるうアッキー。
このあとゴール裏へ大きな声で勝ちましょうと呼びかけておりましたね。
ショートヘアーも似合います。。。

DSCN2171.jpg
レイくん入場許可されていたんですね!
ガンバの…稲妻小僧はいたのでしょうか(笑)

DSCN2174.jpg
社長の陰に珍客来場。
背が高くて痩せた。。。昨年の仙台ファン感でチアリーダーをやらかした就職浪人中の人です。
おもしろかったからいいけど…はよ仕事探せ。

人文字(オフィシャル参照)の「CAN」のAあたりに参加していよいよキックオフです!

DSCN2175.jpg





開始早々から攻勢に出て行きます。
ムラが競り勝って右サイドをえぐりグラウンダーでポポへ。
ダイレクトでシュート一閃!でしたが藤ヶ谷のスーパーセーブで得点なりません。
他にも何度もチャンスがありました。
しかしガンバDF陣の粘りでゴールが割れません。
どちらかというと、ガンバのほうが前半で決めに来るかなと予想していたのですが、どうやら逆に柏が前半で決めにいったような展開でしたね。
しかし一進一退のまま時間は刻まれ、前半終了間際にポポのFKをまたしても藤ヶ谷が素晴らしい反応ではじいたところでハーフタイムに入ります。


後半、フランサが入って攻めるモードに点火しようというところでしたが、ガンバの方がペースをつかみ始め、中盤でのボール回しの精度が上がってきます。
柏はプレスに行きたくてもすかされはじめ、思うようにボールを奪えません。
時折いい感じでボールを奪うことができたり、またファールを受けてのFKだったりチャンスはありました。古賀のヘッド(フランサの早いリスタートから)も藤ヶ谷がスーパーセーブ。
こちらも菅野が2、3度のスーパーセーブと両GKの意地がぶつかり合います。

柏はチュンソンを早めに投入。
しかし準決勝のようにフランサと近くでプレーできずサイドに流れる(いや流されてしまったか)プレーが多く中央でのワンツーもパスが弱くカットされたりで決定機に結びつきません。
フランサの美技や超絶守備(安田を小馬鹿にしたようなカット&キープ)もありましたが、肝心のシュートに至るプレーが減り始めます。
途中巌が負傷し、石川インでタニをボランチに上げます。

後半終了間際、ムラが抜け出してゴール前に二人ほどなだれ込みます。
相手の陣形を見て少しマイナス気味に通したパスがフランサの足もとに入ります。
シュート体勢になったそのとき、ブロックしたのは遠藤。
痛いはずの足でフランサの行方を遮りシュートを止めその場にうずくまったとき後半終了しました。
どうしても打たせないという意地をここでも見せてきましたね。


延長に入り、ガンバのポゼッション率は高まる一方で、柏はある程度リトリートして我慢の時間が続きます。
時折入れられる縦の楔にピンチが続きながらも跳ね返しカウンターを狙いますが相手DFラインを破るまでに至りません。
延長前半のミノルVSなかちゃんの場面は完全に抜け出したところへのバックチャージであるはずがノーカード…その前のフランサが倒されたのはノーファールで同様なプレーのタニにはイエロー。
終了間際の遠藤の交代のゆっくりさにはなんの声もかからず(ふつうは早く出なさいとかなんとかいうはずなのにね)でずいぶん扱いに差があるんじゃないと怒りの感情も湧きますが、その前に決定機を生かせない、決められないのがいけないのだから言い訳にはできないですね。

この数か月、決まる気のしなかったバンドに復活のゴールを許し(これも彼らしい粘りと泥臭さがいっぱいの好プレー。。。)絶体絶命になってしまうけれど、まだ1点ならどうなるか分からない。そういう雰囲気がゴール裏全体にはありました。

↑の遠藤の交代やコーナー付近でのキープ、ルーカスの巧みな時間稼ぎとさすがにしたたかなアジア王者の前に活路を見いだせず…

あと一歩足りず、敗れました。



DSCN2178.jpg

DSCN2180.jpg

DSCN2181.jpg
カメラがピンボケばかりで何だかわかりませんが(苦笑)

準優勝は決して恥ずかしい成績ではないけれど、どこかはかなくむなしいあと一歩の差。
今日現在では埋めることのできない大きな差がそこにはあったのでしょう。
いま一つさえない(当たり前に仕方がないのだが)表彰台の上から降りた後に、歓喜に沸く対戦相手を見上げながら柏の選手たちの胸に去来するものは一体何なのか…

複雑な気持ちばかりで整理するのも難しいことでしょう。

でも一致しているのは、


「もっと強くなってやる!」



というものに違いないと思います。







リーグ戦の正直選手もサポも物足りなかった結果を受けて、1試合ずつ気持ちをこめて戦ってきた天皇杯。
元旦のピッチに私たちを連れてきてくれて本当にありがとう。
石さんのためでもあり、結果として私たちにも勇気を与えてくれたと思っています。

今自分が出来ること。
YES I CAN
が集まって
YES WE CAN
となる。

一人一人が頑張って、頑張る皆が集まって何かを成し遂げることができる、そんな気がします。

石さん、ロビンソンコーチ、アレックス今までありがとう。
それぞれの道、これからもがんばってください。



また、ガンバ大阪の選手、関係者、サポーターのみなさん。
今日は本当におめでとうございます。
悔しいけれど現時点ではまだまだうちらは足りないということですね。
いつの日か遠くない将来に追いつき追い越せるよう頑張っていこうと思います。
ACLは本当に大変でしょうけど、連覇に向けて頑張ってください。






たくさんの課題が見つかった08年シーズンも本日で終了です。
つかの間のオフを挟んですぐ新しいシーズンが始まります。
新監督の下、どんなサッカーを見せるのか。
はたまた新たな選手の加入はどうなるのか。
見守っていきましょう。




ではまた。

| 柏レイソル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/910-46c88223

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。