柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上だけ見ればよい

結局はね、下見たってダメなんだよね。
自分たちの力で立ち上がって上に上がらなければいけないんですよ。

残留も危うい?
フフフ、今となってはそうかもね(爆)
でも私は何もブレはしないよ。

サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



せっかくのスポンサー様の冠デーであったけど、まあしこたま取られてしまいましたね。
フロンタくんは毎試合のようにチャンスをたくさん作り、シュートをたくさん打ちを繰り返していましたが結果を得られていませんでした。
ひとたび決まってしまえばあとは洪水が堰からあふれるがごとく…
その相手が我々だっただけで早かれ遅かれ大爆発の兆しはあったのですよ。
だからね5点取られようが6点取られようが同じことで前半終了時にはさすがの私もなえてしまいそうになりましたけど、こんなんで終わる奴らでないと信じればこちらもたくさんの勇気をもらったことを考えればねただでは帰れませんよ。

まあ相手が4点のリードでちょっと緩んだのはあったかも知れませんが20分までに2点返せたのだから少しはやるじゃん!というところです。
太田の左足とポポの右足アウトにかけたのとどっちかが決まって1点差になってれば尚面白かったのだけれどそうこっちの思う通りにばかりは行かずダメ押し弾を浴びてしまいました。
あれはあれでしょうがないからね。

ただやはり一番いけなかったのは何をビビってたのか最初から守備のアタックにチャレンジできていなかったことが全く持って残念です。
失点したから下がってしまったのではなく最初から見えない重い物を勝手に背負っていたのでしょうかね。
勝てないなら勝てないなりにすべて負の気持ちをぬぐい去って200%走らないと。
走れない柏は、運動量がない柏は何が魅力なのですか?
やはり相手よりもっと走らないとダメなんですよ。
最初の立ち位置がまずそこなんですから。

他のこと言ってもしょうがないけど、千葉が最近勝ってるのは見違えるくらい運動量が増えているのがテレビ越しでもわかるんですよね。
「え?谷澤があんな守備を(笑)」なんて場面も結構多いですし。

サッカーを難しくしすぎているのが今の柏です。
どこのチームもシンプルにつないで簡単に、そしてサイドを使ってクロスを入れる、この繰り返しです。
時には中央突破もあるけれどそれは相手の陣型が不均衡になっているからそこを突いている訳だし。
フランサに入れるなら信じて動き出さなければ詰まってしまって結局浮かせたり回ったりで攻撃が遅くなってつぶされ逆カウンターを食うという感じで。昨日の2点目の失点も太田の動き出しにボールを入れず躊躇したところを奪われてあっと言う間にゴールに迫られることに…
うちがすべきことを毎試合相手にやられているということで、ウラを返せばこちらがやるべきサッカーをもう一度、さらにもう一度確認して原点に帰ることが必要なのでしょう。

現に今年研究されているとしても、対戦相手も進化しているとしても、うちが勝ち続けていた時期もあったのですからできないことはないと思ってますよ、私は。



試合中に席を立つ人がとても多かったです。
スポンサー様の関係で毎年この時期だけ国立にいらっしゃる方も多かったことでしょう。
せっかくの来場者に面白い試合どころか無様な姿しか見せられなかったのは選手たちもさぞかし残念だったに違いありません。
最後まで見ていた私が回りぐるっと人がいなくなってとてもむなしかったですから…
でもそれは「勝利」でしか取り戻すことはできません。
どんな状況でも応援するだけですからね!




帰り際にバカなおっさんがいましたね。

「いしざき~出てこい!!!」

とか叫んでました。

出てきたら何か言いたかったのでしょうか?
言いたいことがあるのなら練習を見に行けば監督と話せますよ(爆)
だから言ってやりました。

「だったらお前の方から行けばいいだろ!」

てね。(笑)

かなり大きな声で言ったけどそのおっさんには聞こえなかったみたいです。



FC東京の最近の躍進は10試合勝てなくて溜めに溜めこんで柏戦に勝ったのがきっかけでした。
千葉は10数試合勝てなくて劇薬注入ののち後半だけなら首位争いです。

彼らと我々に手の届かないくらいの大きな差があるのでしょうか?
あるとしたらそれはいったい何なのでしょうか?

自分たちで勝てない理由や壁を勝手に作ってはいませんか?
追い込まれたら牙をむかないと飲み込まれるだけです。
苦しいのはうちだけではありません。
半分から下のチームは差がなく横一線だと言えます。


皆が「水の張った洗面器」に顔を突っ込んで息を止めているのが今のJリーグなんだと思います。

我慢出来なくて洗面器から顔を離した奴が負けるだけ。
選手もサポも最後まで戦う、見届ける、目をそらさずにね。


さあ、膿はもう残ってないでしょ(笑)


顔あげていっちょやってやろうじゃないの!



守備は攻撃の第一歩
奪ったら動き出す
サイドで数的優位を作って
クロスかシュートで必ず終わる

あまえない
あわてない
あきらめない

って誰か言ってませんでしたっけ?

あいつにまかせた
あいつのせいだ
だれかがやってくれる

そんなことまさか誰も考えてないでしょ。




選手もサポも「プロ根性」と「柏魂」見せてやりましょう!



ではではまた。

| 柏レイソル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/828-833b8b85

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。