柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愚か者は来なくて結構だ!

こんばんは。
先に申し上げておきますが、今日の試合でゴール裏で大きな声で真剣に応援されていた、またバックスタンドやメインMRなどで応援されていた鹿島サポーターの皆様、また私たちと「戦ってくださる方」は次どこでやるにしろぜひまたご来場ください。

一部の、ほんの一部の「愚か者」の馬鹿げた行動がゲームに水をさして本当に残念です。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



試合は特に何もなく普通に始まりました。
(試合前にいざこざがあったのは知りませんでした)

鹿島はACLの疲れがあるとも見えず台風一過の気温が上がった天候にも関係なく柏陣内に攻め込んできます。
しかし新井場の欠場が響いたのかサイドアタックは内田の方ばかりで守る方としては絞りやすかったかも知れません。マルキーニョスはハードマークを嫌ってか前線は田代に任せて引いてばかりでしたので前を向かない彼にはまったく脅威を感じませんでした。
試合後のコメントにもあるように意識的にかプレスよりはディレイしてボールをわざと入れさせてから奪っているように見受けられましたね。チーム状態が状態なのでまずは守備からと言うことなのでしょう。

鹿島がボールを回す展開に終始するのか?と思った矢先にアクシデントが発生します。
小笠原がアレックスと衝突してしまいピッチに倒れ込みます。
その前にもファールを受けて倒れていたためその影響かと思ったのですが帰ってからVで確かめてみるとアレックスと他選手が競り合ってもつれてバランスを失った後に小笠原がフォローに来たため急な接触になったようです。
大きなけがになってしまい残念です。彼の早期復帰をお祈りしております。

このあとから柏が攻勢に出てきます。
小笠原はやはり特別な選手で「厳しいパス」が減った分こちらが奪い返す回数も増えたのは事実でしょう。中後が入って青木が少し前で小笠原の役目をしているようにも見えましたが少し中途半端な印象でつけ入る隙ができた感じです。

そんな中で「事件」おきました。

実際はその前のCKのときにすでに予兆はありました。
アレックスが向かったMR前のCKのとき、鹿島ゴール裏の数人が大きく長い旗を持って移動したのです。そこでアレックスに向かって旗竿を突きだすしぐさを見せました。バックスタンドでは割とみんな静かに見ていたのですがその愚行に対して遠くの方から「やめろ!」「あぶない!」「あいつらひっこめろ!」と各々声が飛んだのは言うまでもありません。しかしその次のCKでさすがに係員の制止が入ったにもかかわらずしまうふりをして旗竿をグッと前につきだしました。程度はともかくアレックスの頭に当たったのは遠いARの私にもはっきり見えましたね。

そこで数人が係員に止められ旗を下げたのですが、まだこれだけではありません。
そのCKが逆サイドでアゲインになったとき、確かアレックスのところに行った大旗3人のうち止められなかった1人がわざわざゴール前の通路をダッシュしてきて栗澤に向かってまたしても旗竿を突きだす愚行に走ります。周りの数人も止めるどころかアクリル板を叩くは揺するは…



君たちは何しに来たんですか?



アレックスと小笠原の接触をよく見えないのに逆恨みですか?
それとも単にCKにきた選手を最初から狙っての愚行ですか?



鹿島サポーターの大多数の皆さんは気持ちの入った応援で選手を鼓舞していたことでしょう。
敵チームのサポーターが応援で盛り上げればこちらホームチームもテンションが上がります。
ピッチでも激しい好ゲームが繰り広げられたのに…

両チーム家族連れのサポーターもたくさん来ていました。
私のまわりにも後ろにも遠くから来たのでしょう、小さい子供さんを連れた親子の姿も見ることができました。
愚行に走ったものすごい一部の愚か者の姿が意味もなく映っていたことでしょうに。

日立台には2度と来ないでもらいたいし鹿島スタジアムでも出入り禁止にしてもらいたい。
すべてのサッカースタジアムに出入り出来ないようにしてもらいたいです。
あの旗竿でもしアレックスや栗澤の目などをつついたとしたら…考えるのも恐ろしいことです。



そんなこともあったのにもかかわらず、両チームの選手たちはゲームに集中していました。
私の方が気が気でなく集中できなかったな。。。


後半になって一進一退の攻防が続きます。
どちらもなかなかシュートまで持ち込めない焦れた展開になります。
ポポや古賀がもったいない遅延行為で黄紙をもらってしまいます。
浩太のインは巌?じゃなかったのでしょうか。最初18がプレートに見えたような気がしましたがその直後に素晴らしいインターセプトをしていたので迷ったのかな。
栗澤の交代には???でしたがあとで聞いたら足がつったとのことでやむなしか。
それなら先にアレ→ミノルで浩太はそのあとでもよかったのでは。
栗澤のボランチはそつがなくてなんかいいですね。前に出すよりちょっと引いたところで味が出るという感じがします。
終盤にコウロキ、佐々木と投入してきた鹿島。
痛い目にあわされてきた選手の出場にちょっとかゆくなったのは内緒です(爆)
もうほんのわずか、あと数分のところで佐々木とクラが1対1に。
その前のプレーでもしっかりマークについていたクラだったが本当に少しだけバランスを崩した瞬間…突破を許してしまい、カバーに入った古賀のスライディングはファールの判定。。。PKを与えてしまいます。
これがまたしても黄紙になってしまいあえなく退場に…
キッカーはこの日全く当たっていなかったマルキーニョスでしたが、左上に決められてしまいます。
もう時間がないものの鹿島は10人の柏を飲み込もうとサイドからアタックを仕掛けてきます。
一つ危ないシーンもありましたが何とかしのぎ試合終了。
惜しい、本当に惜しいドロー。
遠い勝ち点3でした。


確かに勝利を逃がした感は強いですが下を向く必要は全くないと思います。
追加点は奪えませんでした。この日の結果はそれに尽きるでしょう。
スタジアムで見る限り、勝ちたいという欲求、気迫は伝わってきました。
前述の愚行にも負けず集中を切らすこともありませんでした。
一つ、たった一つの勝利がキッカケになるのは目に見えているんだけどまだつかめないでいます。
でも私はトンネルを抜けるのはもう目の前だと思っています。

次の国立のゲーム。今日20本のシュートを放ちながら敗れたフロンタくんが相手です。
古賀も欠場ですし攻め込まれるのは仕方ないでしょう。
しかし全員攻撃、全員守備で乗り切るしかありません。
今はむしろ攻め込んでくるチームの方がやりやすいかも知れませんね(苦笑)

昔から苦境になるほどいい試合をする柏レイソルさんですから(笑)いいゲームをしてくれると期待しております。

前を向いて(下向くんじゃないよ!)頑張っていきましょう!





今日のことで追加で2つほど。

一つは鹿島サポーターが長い旗竿を持ち込んでいるのは運営サイドはわかっていたはずです。
ああいう愚行に走るとは思ってはいなかったでしょうが事前にそういう「グッズ」のチェックや注意を促しておけば防げたのではないでしょうか。
またそこまでしなくても、一度目のCK時に愚行の兆候があったのだからできないように対処するべきだったのではないでしょうか。あれをやった奴は絶対に許せませんがこちらサイドにも油断があったと言えるのではないでしょうか。備えあれば憂いなしです。

もう一つは帰りの「13番出入口閉鎖」の件でモノ申します。
バックスタンドの特にAR付近は関東のチームが来れば両方のサポーターが混在します。
13番を閉鎖したことによっていつまでたっても出口にたどり着くことができませんでした。
なぜあそこを閉めなければならなかったのか理解に苦しみます。
入場、退場の円滑化もスタジアム整備の面では大事なのではないでしょうか?
予告なく出入口を閉められてしまっては何も分からない我々はなすすべがありません。
トラブルを回避したいのもわかりますがただでさえ少ない日立台の出入口ですしALが取りにくくなってARでもやむなしと思っている柏サポは今日の措置は正直面白くないものだったと思います。
バックスタンドを出たところでも両サポが混ざるのですから同じこと。
一つの出入口閉鎖で多くの人が迷惑こうむった事実も認識してもらいたいところです。

あせらず、冷静に対処してほしいところですね。


今日は以上です。

| 柏レイソル | | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

仕方ないですよ。

>もう一つは帰りの「13番出入口閉鎖」の件でモノ申します。

これは許してあげようよ。
鹿島サポが乗り込もうとしてきたので食い止めてたんだから。

侵入場所がなくなったから選手の駐車場まで入ってきてゴール裏の裏の敷地で警察沙汰になってたくらいなんだし。

俺も正直不便した。
でも、安全性考えるとあの場合は仕方なかったと思う。
去年の鹿島戦で特になにもなかったので運営の見積もりの甘さはあったと思うが、あの閉鎖は結果論でGJだったと思いますよ。

| SFの柏サポ | 2008/09/21 02:06 | URL |

ちょっとだけ

今日はスカパー観戦でした。現地観戦ご苦労さまです。

我らが永遠の若手は、「少しだけ」では無く、「かなり」バランス崩してました。守備が軽いのは今に始まった話題ではありませんが、今日のスペランカーぶりは・・・・orz

少し休養が必要かも。

| 永遠の若手 | 2008/09/21 03:33 | URL |

ゴール真裏中段で声を枯らしていました。私の位置からはCKがまったく見えず、アレックス選手のCKを物理的に妨害し、精神的にも脅威を与えた事を帰宅して知りました。言語道断です!実行犯と、その後も実行犯を放置したインファイトの首謀者は厳しく罰せられて当然です!こんな蛮行で日本一サッカーが身近に感じられる日立台で来年サッカーを見られなくなってしまうのはJリーグファンの一人として、とても悲しいです。
Jリーグファンの一人として悲しかったことがもう一つ。小笠原選手が負傷退場した時に柏サポーターが一斉に拍手したことです。柏がJ2に落ちた時も支え続けた柏サポーターと、その信頼に応えた柏の選手との絆と距離の近さを、私は尊敬していましたが、あの拍手は悲しかった…拍手した人は一昨年土屋選手(現東京V)が浦和の田中達也選手に大ケガを負わせた時もやはり拍手したのでしょうか…柏サイト系『サイドチェンジ』さんも書かれていましたので、そのような方ばかりだとは思いませんが。選手はJリーグの宝です。Jリーグ創設時の、日本にプロサッカーが誕生した感激を知らない世代が中心となった今、セクト化が進んでいる現状が嘆かわしいです。

| 鹿サポです。愚行に陳謝します。 | 2008/09/21 04:05 | URL |

>SFの柏サポさん

コメントありがとうございます。
そういうことでしたか…
でもその情報はどこから聞いたのですか?試合中にご存じだったのでしょうか。私はもし出入口閉鎖なら詳細の説明はなくとも大画面や放送で「運営上の事情により数か所の出入口の閉鎖をいたしました。ご了承願います。」程度のものでいいからアナウンスがほしかったと思います。何も分からなくて不自由している人が多かったのでね。どうしても勘弁ならぬとかではないですよ(笑)運営さんも今後に向けて課題が増えたということですね。

>永遠の若手さん

コメントありがとうございます。
いえいえクラは頑張っていましたよ。危なく見えるのは仕様です(笑)
シュートブロックやマルキーニョスへ体をあてに行ったシーンは気迫が伝わってきましたしね。
最後のシーンは…あれはホント紙一重です。
残念でしたがスぺランカーとはちょっとかわいそうかなぁ。。。
応援していきましょう!

>鹿サポさま

コメントありがとうございます。
鹿島ゴール裏、熱い応援でしたね!
私もゴール裏にいたので日立台における「ゴール裏の死角」は存じ上げております。気付かなかった方も多いことでしょうね。
3度に渡る愚行には気持ちが凍りつきました。
小笠原の件は本当に申し訳ありません。日立台にあるまじき行為でしたよね…
相手がどんな選手であろうとも、好きでも嫌いでも、ケガについてはまず心配すべきであるしその回復を考えることが先決です。
心無い者たちがどう思ったかはわかりませんがもしケガしてざまあみろなんて思うものがいたならサポ失格だと思います。あの場面は拍手はできませんふつうはね。
土屋の件は…田中に申し訳ないと思いました。それは他の柏サポも同じだったと思います。むしろその後土屋の取った選択の方にムカつきましたが(苦笑)

古くからのサポの方なのですね。
選手を尊敬する気持ちを持っていらっしゃるのだなと思いました。
今後も頑張っている選手たちにエールを送りましょう、お互いに!

| katsu | 2008/09/21 09:24 | URL |

コメント真摯に受け取って頂き感謝。他の柏系サイトで『インファイト(鹿島サポーターの総称)』という記述が見られますが、インファイトはコールリーダー含む主力応援団の総称で、カシマスタ6ゲートから入場する彼らに対し、1ゲートから入場する各応援グループは『今後のアントラーズサポーターを考える会』を通じて応援の仕方を模索しています。とはいえインファイト抜きに応援が成り立たないのも事実ですが…インファイトも地域別のグループの総称でありますが、浦和戦後主宰者が引責辞任して暴走に歯止めがかからないのが現状です。ただ、鹿島ホームゲームのゴール裏を見て頂くと、コールリーダー周辺が微妙に空席あるのがお分かりになると思います。インファイトと一緒にされたくない鹿サポの精一杯の抵抗です。
先月末出た『15歳の選択~僕らはこうしてJリーガーになった』(寺野典子著;河出書房新社刊)はJリーグ創設時を知らない世代に是非読んで頂きたい。明神や南も出てますよ。

| 鹿サポです。愚行に陳謝します。 | 2008/09/21 11:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/820-fc86268e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。