柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嵐は去っていくもの。明日鹿島戦!

明日鹿島を迎え討ちます。
しかし相手どうこうよりも「自分たちとの戦い」ではないでしょうか?

自分たちのやりたいサッカーをもう一度取り戻すためにどうするか。
そこに尽きると思います。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



昨日今日とACLの中継や録画を見ていると日本を含めそれぞれのチームがそれぞれの色を出していました。
ガンバと戦うシリアのチームはベタ引きカウンター、対するガンバはまさにポゼッション。
ボールを動かし人も動きスペースを作って包囲網をかいくぐろうとしていました。

柏はどうなのか。
考えてみました。
私の結論は、どちらでもないということ。
やはりボールを能動的に奪い取り相手の嫌なスペースを素早くついてくる。
攻撃のための守備、守備は攻撃の第一歩なのですから。
そのためには相手のアタックを恐れずラインを高く敷きプレーエリアを狭くする必要があります。
裏を取られるのを恐れるあまりバックラインと前線が開き過ぎ、またバックラインとボランチの間もスペースができてしまい相手にいいように使われてしまっています。
ラインのバロメーターはオフサイド奪取数にもよく表れていますし。
相手が裏を取りたくてもプレーエリアが狭くパサーにきついプレッシャーがかかるためタイミングが合わないようにできているときは柏は好調です。

攻撃においては「脱フランサ」が課題です。
フランサがいれば何とかしてくれるとでも思ったら相手はフランサさえつぶせばいいということになります。
理想は昨年の川崎戦。
相手がメンバーをおとしてきたのは割り引くとしても、4得点すべてにフランサが全く絡んでいないという特異な試合でした。
フランサが必要ないという意味ではなく、フランサ以外の基点があまりにも無いのが停滞する攻撃の原因だと感じます。
真中にフランサがいればサイドで作る、フランサが流れれば逆を意識する。
分かっているんだろうけどできていないところにフランサ依存症が見え隠れします。
「フランサを使う」ことさえできれば結果は全く違うものになると予感します。

タニが前節後コメントしたように各々の特徴を生かしながらゲームを組み立てて行くのはまったく当然のことであり分かっているのにできないジレンマもあるということですね。

メンバーの配置も難しい問題ですが、私個人としては「シュートを打つ」人を前線に配置してほしいです。
好調なミノルをあそこで使ってほしい…と思いますがどうでしょうか?


ともかく、水曜にドローだった鹿島は今節どのようなメンバーを組んでくるのかわかりませんが、鹿島のような強豪でも千葉や京都に苦杯を喫しています。
われわれが全く歯が立たないということではありません。
しかしながら相手の強さには一目置き、敬意を表して闘わなくてはいけないでしょう。
相手の強さをどのように消していくか、こちらの一番の良さをどう引き出すか、石崎さんに託してみたいと思います。


台風は…
行ってしまいそうな勢いですがなんとかキックオフ時にはいいお天気になると期待して明日を待ちたいと思います。


ではまた。

| 柏レイソル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/819-f44585fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。