柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

敗者も美しい!

勝利したもの、メダルを獲得したものが賞賛される。
当然と言えば当然だが「美しい者」は敗者のなかにたくさんいるものだ。

それを私たち応援する者たちは理解しなければいけないと思う。

サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



オリンピックに参加するにあたって沢山の条件が課される。
サッカーならアジアで2チームとか各スポーツの最終予選などを勝ち抜いて初めて出場権を得られる。

水泳や陸上は標準記録を超えないと参加ができないし競技によってはその標準記録でさえかなり高いハードルのものさえある。

「参加することに意義がある」

なんて言葉も随分昔に聞こえてきた気もするがいったいいつのものなのか…
いつの間にか「参加するだけでは物足りない」ようになってきたのだろう。

もちろん参加する以上は勝ちたいし一つでも上を目指したい、当たり前のことだ。


しかしながらその力があるものでも果たせず敗れることもある。
一発勝負の怖さをたくさん見ることができるのもこういう世界レベルの奥深さと言えるのではないだろうか。


今日の男女1600メートルリレーを見ながら思った。
日本記録にほぼ近いタイムでも決勝に残れないハイレベル。
しかし敗れた者たちは美しかった。
美しい負け方だったと思う。

サッカーをいつも見ていて思うけど、無様に負けることも当然ある。
しかし私が求めているのは勝利のみならず「美しい負け方」だ。
敗れた時こそ明日がある。明日を見ていけるように前向きに負ける。
自分のやるべきことをやって力を出し切って敗れたのならそれは美しい負け方に違いないと思う。

なでしこの3位決定戦もそういう試合だったと思う。

そうでなかった競技もたくさんあるだろうが、スポーツは私にいろんなことを教えてくれる。
年齢に関係なく弱さも甘さもそして時には輝きさえも与えてくれる。

オリンピックのような舞台には当然のことながら一生立つことはないだろう。
しかし自分の中で立てるステージは身近な所にたくさんあるはずだ。
遠くからでは見えない程度の輝きだろうけど、自分が一瞬でも輝けるのなら努力は惜しむものではないとそう思った。



ちょっとおかしいですか?

いつもどおりの姿勢ですよ(笑)



閉幕までもう少し楽しんでオリンピック観戦と行きますか…






































あ、明日の展望…
今日はなしで(手抜きかよ)。



ではまた明日!

| 日常 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/788-0bfb398c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。