柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダービーへの意地

20080816224859
お天気同様試合展開も意地悪だったね。

ともかくは意地のぶつかり合い。
今日のところはそういう一言でまとめてしまおうという強引な私(爆)。

さてさてどうなったのでしょうかね。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



懸念されていた雨も試合開始時にはほぼやんでピッチはスリッピーなものの見ている側にはまあまあ快適なコンディション。
開始早々から攻める攻める!
しかしながら簡単にはシュートまで至れない。
練習で条件付きで連携を試されていたブラジル人トリオは中盤で躍動するもやや空回りか。
単純に太田を使えばいい場面でも3人でやろうとするシーンも見られちょっと詰まりがち。
それでもポポの強引なシュートは相手にとって脅威だったはずだし、フランサをマークする池田はいつ倒れても不思議ないくらい飛ばしている。
クラと谷澤、ドゥと工藤のマッチアップも見ごたえはあった。
相手はカウンター主体でレイソルに攻めさせて左右両サイドの裏を狙いにきた。
巻にいったんくさびを入れまたミシェウに戻して左右に展開とシンプルに攻めてくるのが功を奏し柏の裏を取るシーンも出始める。
谷澤のシュートはヤバかったが相手の見せ場はそれほどなく。
とはいえこちらも攻めさせられているという感も否定できず、ボールは支配するものの真ん中を固められて決定的なチャンスのは至らず。
左右に大きなスペースがあるのでもっと使いたかったなぁと思っているうちに前半が終わってしまう。

20080816224857
国体2010のキャラクターだったんですね(笑)。新しいお友達も常に歓迎するレイくんでした。


後半
攻勢は変わらない。
しかしどうも前半からつなぎの場面で単純なミスが多くもったいないカウンターを食う場面もある。
前半も攻め疲れがあったりで途中主導権を渡してしまったがなんとなく嫌な展開だ。
でも積極的にシュートを狙うシーンは小気味いい。
ポポは左サイドはちょっと居心地が悪そうなのはいつものことだが、切れ込んでシュートを狙うという意味では好都合なポジションとも言える。石さんとも話しているんだろう。
千葉はミシェウに代わり新居。
こちらもドゥを下げてチュンソンが入る。
「新居には絶対に取られるわけがない」と言おうとした矢先にタッチライン沿いでのボールデッドの判定にちょっと集中を切らせた瞬間ボールをゴール前まで運ばれ新居をフリーにしてしまい、祐三がタックルにいくも交わされGKの目の前で振り切ったシュートを決められてしまう。
非常にもったいない自己ジャッジの甘さを露呈してしまった失点だ。

でもそんなことは言ってはいられない。ミスが出たら取り返すだけだ。

頑張っていたポポだったがキタジと交代。
ここでおさまりどころが増えて攻勢が強まる。
CKの連続などもあるが先にシュートまでは至らない。
しかし、セットプレーの流れで太田がボールを奪い次郎から相手が上げそこなったラインの裏にボールが出る。
ここにオフサイドぎりぎりで飛び出したフランサが私たちALサポの眼前でニアポストにシュートをたたき込んだ!
まさに「たたき込んだ」一発。
その前にFKを思い切りふかしていたしさらにはシュートを外していたがやはり「勝負師」はやってくれた。

太田に代わってたっちゃんが入る。
いきなりのビッグチャンス。
くさびにあててリターンをもらったたっちゃんはかなり狭いスペースだったが素晴らしいトラップでラインを破る。
GKとの1対1だったが…
おれたちの岡本(笑)は今日はおれたちのものではなく体に当ててこれをセーブ。
う~んマジで惜しい場面だった。
しかしまたすぐにピンチになってレイナウドに抜け出され得意の切り返しでシュートを打たれる。
すげ~のがいち早く飛びだしなんとかのがれたがひやりとした場面だったね。

最後までお互いに攻め合うも無念のドロー。
本当に残念だったがいやな先制のされ方をしたけれど追いついたのはよかったと思う。
しかしながら石さんも触れているとおり「単純なミス」が続けば勝てる試合もこうなってしまう。
押し気味でもあくまで「押し気味」なだけで押しているようで術中にはまっているのかも知れない。
でも前向きに考えるなら、引いてくる相手にも今までとは違うアプローチやアイデアも見られたし内容的には別に悪くない。
むしろ気になるのは本当にマイボールからのつなぎの部分で自陣で相手に渡してしまうミスがここ数試合見られるという点だと思う。
完封できないのは1試合を通じての単純な部分がもったいないことになっているのが原因。
大筋においていいプレーができていても結果が伴わないのはやっている選手たち自身が一番悔しく思うところだろう。

激しい好プレーで見方を鼓舞したキャプテンが言うのだから信頼して改善を待とうと思う。

頑張った選手たちを迎えたかったが急な雷雨であわてての帰宅を余儀なくしてしまったのは本当に申し訳なく思う。小さいのがいるのでご容赦いただきたい。
こういう試合こそ試合後に選手たちに声援を送りたかった。
意地悪な天気が恨めしい…

来週はアウィイだがきっと「結果」をつかんでくれると信じて前向きに一週間過ごしていこう。


観戦した皆様お疲れ様でした。



ではまた。

| 柏レイソル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/782-435e4425

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。