柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いい意味で負けパターンにはまる(笑)

こんばんは。
昨日は残念でございました。
でもね、全然悲観してないので。
全く問題ないとは言いませんが今後に向けていろいろ改善点がはっきり出た「いい意味で負けパターン」でしたのでね。

さてさて…

サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



簡単にいえば「決めるところで決めておく」「勝手にミスして自滅する」ということですね。

責めたりするんじゃなくて基本的に柏レイソルは「決定力」に課題満載のチームなのは周知のとおりですから「決めるところで決めて」おかないと負のスパイラルに陥りやすいデリケートな体質をもったチームなわけですよ。
ちょっと連勝しているとそういう部分を忘れそうになってしまうんですね。
私も皆さんも(笑)
でもそういう「弱さ」を今年は徐々に克服していることも一つの事実ではあるんですよ。
鹿島戦のドローなんかもそういうところがよかった試合でしたしね。


名古屋はシンプルかつ丁寧なパス回しでサイドを何度もついてくるサッカーをしてきました。
最初は戸惑っていた柏でしたがだんだん慣れてきてからは押し込む場面も増えてきます。
この日はフランサはもとよりポポに結構ボールが出ていてポポ自身リズムはつかめていたように見えました。
祐三のロングフィードは阿部の裏に走った太田にピタッとおさまりこの日一番のビッグチャンスになります。
GKが飛び出してあとは…流し込むだけでしたが、なぜか枠の外に転がったボール。
他の選手ならともかく名手がミス?
年に一度あるかということが起きたということです。
名古屋は大きく助かった場面でしたね。

だからって別にまだ0-0だったですから選手たちがモチベーションを下げたとかそんなことはいっさいなかったと思います。
しかしながら後半はアクセルを吹かした名古屋が柏ゴールに突進してきました。
柏はガンバ戦も浦和戦後半頭も自陣でのパスミスやトラップミスを犯し相手にボールをやすやすと渡してしまいます。
そんなに強烈なプレスをかけられているとは思えませんがなぜかパスは相手に配給されてしまいます。
プロでも大事な基本的な部分をこの数試合取り乱してしまっているのが不安要素。
いつもの練習でもゲーム形式以外でいろんなパターンの基本的な部分を大事にする練習をしているのを見ているだけに最近の現状は「素晴らしさ」と「稚拙さ」が共存している感じがします。

技術の裏付けや練習量は「自信」を植え付け、結果は「確信」を生み出すと思います。
そうやって一つ一つの課題をクリアしていく、もっと先、もっと上を目指していくのがプロなんだなと。
そういう方向性は失っていないし間違ってはいないと思います。

失点のシーンは次郎のところでほんのちょっとのミスから奪われ左サイドに深く侵入されました。
そこからのクロスはファーへぬけましたがここで古賀が不在(中盤までマーキングに出ていたため)で本来ならファーへぬけずにクリアできたのではと。
マギヌンの丁寧な折り返しにヨンセンが巧みなトラップから打つと見せかけ反転→左足でシュート!
ワールドクラスのFWの技術をしっかり出されてしまっては仕方なかった失点です。
その後もすごいボレーをたたきこまれそうになりましたが、ゴールポスト選手のファインセーブで事なきを得ます。
前半から祐三がヨンセンを、古賀がタマをマークする展開でしたが、タマがヨンセンの裏狙いから中盤で作ったりする方に後半はまわってマーキングにもずれが生じましたね。

柏も交代選手が必死に食らいつく姿勢を見せ、たっちゃんが数本のシュートで応戦しましたが無念のホイッスル。
しばらくぶりの敗戦です。

古賀の2枚目の黄紙はそんなに?なものでしたが(ファールはファールですが悪質?)前半に一枚もらってるのが余計…
あれこれって去年もどっかの試合(たぶん甲府戦)で言ったような(爆)。
今年は警告も少ないねなんて言ったのがいけなかったのかな(苦笑)。

フランサはきついマークの中でもやはり決定機を作る巧みさはさすがでした。
次も安定したプレーを見せてくれるでしょう。
昨日は外しましたけど彼が「フィニッシャー」になれる展開が多くなれば違うバリエーションが確立されます。
その辺は試合をこなしていく中でチームとしての伸びしろを感じさせるので期待しています。
フランサに使われ続けるのではなく、フランサを使える選手が増えればね、言うことありませんよ奥さん(笑)。


まあそんなわけでちっともまとまりませんけど大量失点で惨敗よりもむしろ「敵は自分自身の中にあり」とはっきり教えてくれたヨンセンに感謝し次につなげるべきと判断します。

当委員会では「2勝1敗1分」を今年の課題として持っておりました。
現在勝ち点で2足りませんがそこらは問題ありません。
勝敗は年間トータルで見るべきだとは毎年言っています。
現状は自分たちのストロングポイントとウィークポイントをしっかり認識しいかに不安解消→期待感満足感増大にしていくか。それができれば結果も客も楽しさ(プレーする方も見る方も)もついてくるはずですから!


一歩立ち止まって考える。
そして2歩3歩進んでいきましょう!



ではまた!

| 柏レイソル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/748-0ef633e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。