柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

代表にウキウキしないのはいつからだろうか…

日本VSコートジボアール。
1-0で日本が勝ちました。
ゴールはタマちゃんです。

いじょ。

おいおい(笑)

サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



少なくともタマちゃんやその前のMJが代表のレギュラーで活躍しているときは普通に応援していたが、というかやはり柏の選手が一人でもいないとあまり真剣に見ていない気がする。
というよりも仮にいたとしてもどこか冷めた目で見ているような気がするこの頃。

ジャパンブルーのユニフォームは特別であって自分の中の眠っていたものを滾らせる…

ことは全くないね(笑)



日本代表を応援しないのは非国民?
いや正確には応援しないのではなくてクラブチームに比べて愛着がないので(メンバーもまあいわゆる寄せ集めなので)それほどドキドキもしないし「あ~がんばってるなぁ」程度のもの。
柏の選手が選ばれていて出場していればその選手ばかりを注目しその選手中心の目線で追うだろうけどね。

生活の中心というか骨格が(サッカーに関して)クラブ>代表なので、このところず~と。

途中で松井もタマちゃんも引っ込んでしまって余計に流し気味のTV観戦。

香川のクロス1本に実況が「すばらしい!」ような言葉をかぶせるが、私に言わせればその何倍も動く太田や藏川の上下動の方が萌えるし、フランサを見ているからトラップが流れるばかりの貴章には言葉もない。
古賀や祐三、石川の会心の笑顔を見ているから当然のような顔の釣り男には何の感情も起きないし、GKの楢崎には悪いけど川口よりはいいねという程度。GK天国の柏を見ているとそのくらいか。

別に代表は勝ったのだからそれでいいと思う。
別にそれ以上の感情の高ぶりが起きないということ、それだけだ。

ただひとつだけちょっと気持ちが上向いたのはお分かりの通りドゥンビアの登場。

彼のシュートが決まっていたらマジ痛快だと思ったがね。


やっぱり非国民かな(苦笑)




ACLに3チームが残りベスト8の組み合わせが決まりましたね。
きれいに分かれて準決勝、決勝が日本のチーム同士になる可能性も出てきました。
Jクラブの発展のためにはどのチームにも頑張ってほしいところ。

昨年の浦和の優勝に際し某TV局がひっきりなしに「浦和レッズ頑張れ!」とやっていた。
でも他サポの私に言わせれば「アジアの他国のチームには負けないでもらいたい」と思う程度で「行け~!」「負けるなぁ!」などと真剣モードで応援するわけではない。
TV局の煽り方は「浦和を応援しないのは日本人じゃない」とでも言いたげで非常に違和感を覚えた。

いいじゃないか。
応援するのは浦和サポの皆さんがいるんだから。
私や同じような感情を持つ人に言わせれば、浦和を尺度に自分たちが応援するチームがどのくらいなのかはかっているだけ。
クラブW杯のときも某TV局がひっきりなしに「浦和レッズ頑張れ!」とやっていた。しかし私は普通にACミランの強さを見たいと思っただけで浦和にミランを破ってほしいとかは一切思わなかったね。
そんなもんでしょ?




そんな私の冷たい?心を燃え上がらせるような男が柏から出てくるのをまあ気を長くして楽しみに待っているよ(笑)


さ、今日はチュンソン出るかな。。。




ではまた明日!

| 日本代表 | | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

KATSUさん

こんばんは。

昨晩、ウチでO泉氏、TKM氏、KOMA氏と呑みながら代表戦見ていました。
まあ、その・・以前と違って親善試合的な調整試合に熱くなるはずもなく。
雑談しながら見てました。
僕もドゥンビアの登場とシュートに嬉々としてまったけれど。

今はKATSUさんのようにJのサポであることがサッカー観戦の基本スタンスになっている人が多いんでしょうね。
だから代表戦に対して、一線をおいた人が増えてきている。
僕も今回のような親善試合的な(一応カップ戦だけれども)試合に熱くはなりはしませんが、
KATSUさんのようなサッカーファンが多くなってきたことに一抹の寂しさも同時に覚えるんですよ。

それは僕がKATSUさんよりサッカーファンとしての年齢が高い(笑)せいなのかもしれないからかもと。
僕は小学生からサッカーやってて、その頃はご存知のとおり、代表はアジアでも弱いし、Jはなし。
日本リーグの試合なんて、小学生は只で見に行けたくらい。まったくのマイナースポーツ。
そのころテレビで見れるサッカーの試合は代表戦くらいだったんですね。

でもほんと弱くて。
今じゃ考えらないかもしれませんが、タイやマレーシアにだって負けていた。
80年代くらいから、木村や金田、水沼、風間なんかが代表になって、ようやく戦えるチームになってきた。
ドーハの頃なんて、今の代表に比べれば全然弱かったけど、闘志を滾らせて闘っていた。
日本のサッカーを引き上げる牽引車的な役目を担っていたのが代表だった。
だから97年のジョホールバルで勝ったときなんてほんと狂喜しましたよ(笑)。

そういうのをリアルに体感しながらサッカーを見たり、プレイしてきたもんだから。
今でも代表にはその国のサッカーの見本でありつづけてほしいという想いがどうしてもあるんですね。
だからJとか代表とかが対立項みたいになっていくのはいやだし、そうではなくて全て繋がっているんだと。
そういうの、コアなJサポにはもうないのかなと思うとなんとなくさびしい。

ぼくはコアな応援するチームをJにもっていません。
みていてクオリティの高い面白いサッカーやっていれば、ワクワク出来るクチ。
ではあるけれど例えば自分の親戚や知り合いの子供がサッカー始めて試合に出てきたりしたら、
レベル関係なく応援するでしょう。そういうJのチームを持てればいいんですが。
残念なことに僕は引越しをたくさんしたせいもあって、地元愛みたいなものが希薄。
近い土地のチームだからという理由も、どうも自分ではうそくさい。

そういう部分も手伝って、未だに代表には愛着もってしまうんですよね。
トルシエの解任騒ぎなどで、サッカーファンが大騒ぎした時代を懐かしく思います。

代表とJ、サッカーを愛するものにとって、お互いがなくてはならない両輪であってほしいし。
代表に出る選手はやはり誇りを持って戦ってほしいと・・僕は思ってしまいます。

| オーナーY10 | 2008/05/25 20:04 | URL | ≫ EDIT

>Y10さん

相変わらず造詣深いコメントありがとうございます。

私も知ってますよ、日本がよわよわなころ。東南アジアのチームに苦杯を喫したり韓国にはまるで勝てずにいつも「壁」を超えられないもどかしさ。JSLは日産と読売オンリーだったし。

フランス大会の予選は私も国立に駆けつけてまっすぐに応援していました。嘘じゃありません(笑)。
その後プレーオフの岡野のVゴールは本当に嬉しかったのを覚えています。
日韓大会でも日本の敗戦をほくそえんだりは決してしていませんでした。むしろまだ上に行けそうな気さえしていたので悔しかったです。

あとこのログは私個人の意見であって(私はそんなにコアサポではありませんよ笑)本当のコアサポ、つまりはゴール裏の中心的存在の人は実は代表もかなり応援しているんですよ。だから決してJと代表が対極にあるとは思っていません。
黄色から青に着替えているサポは山ほどいますので。
代表だけ応援している人だけであれだけ動員はできませんし(笑)。
あそこで声出している連中はほとんどが各クラブのコアサポです。

なのでY10さんが心配している部分の一部は現実的にはそうでもないかなと。

今の代表のいろんな部分…
プライドや考え方などのことは今度直接お話しできるといいなと思います。
今は冷めているけれど全然見ていないわけでも応援しないわけでもありませんので(笑)。


ではでは。

| katsu | 2008/05/25 21:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/694-022a2b4f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。