柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ギラギラした奴いるのかな(笑)→サテ戦

DSCN1899.jpg
土曜日に味スタへ行けなかったので昨日日立台へ行ってきました!

サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



DSCN1900.jpg
この人も元気に復帰しました!

DSCN1903.jpg
真剣そのものですよ!

DSCN1905.jpg
キックオフです!

5・11
キタジ チュンソン
大津酒井
俊太アベシュー
山崎(ユース)ムラ
シマドゥ
 キリー 
チュンソンが2トップというか自由に中盤⇔前線を行き来してキタジの1トップ気味でしょうか。

そして柏ボールでキックオフ。
センターサークルから俊太へバックパス。
そこから右に大きく展開して酒井がヘッドで競り勝つ→ムラが裏へぬけだし縦へ行ってクロス→ニアにキタジが行きDFとGKはそこをケア→ボールは低弾道ライナー性でそこを抜けてゴール前どフリーのチュンソンへ!→ワンバウンドを胸で押し込んでゴール!

所要時間7~8秒でしょうか。
瞬殺ゴールでしたね!
場内も大きな歓声に包まれました。

ムラがオーバーラップを仕掛けるシーンが多く見られサイドをえぐっていきます。
左は大津が1対1の勝負を挑みガンガン前に行きましたね。
その分酒井、山崎はバランスをとりながらというかんじでしょうか。
でもユースの二人も上がっていきサイドの攻防は序盤柏のものでした。

前半もしばらくしてまたフリーでムラがボールを持ちます。
縦に行かずにすこし中に入ってきていきなりDFラインの間にスルーパス。
左から斜めに入ってきて抜け出したチュンソンが見事にラインを破りGKと1対1に!
難なく決めて2点目をゲットしました。
札幌のCBは西澤と坪内でしたがこの突破にはなすすべがなかったようです。
札幌は前半ロングボール主体で攻めますがFWの石井、ノナトに裏を狙う動きが少なく坪内から「もっと裏狙えよ!」などと大声が飛びます。
柏はシマが相変わらず大声で指示を飛ばしましたね。ラインコントロールもよかったと思います。
とりわけ俊太とシマの声がよく響きましたね。

あと主審の「さあ、いきましょう!」のさわやかな声になぜか場内笑い声が。
まあ普段の試合では主審の声なんか聞こえないから無理もないか。

後半は札幌がロングボールと大きなサイドチェンジを狙ってきました。
最初はうまくいかなかったものの柏のプレスをかわすために多用してきています。
だんだんそれがつながりだしてきて後半左から右へ大きなサイドチェンジ→右サイドの選手がえぐって早いクロス→ノナトとドゥがゴール前で猛然と競り合いも一瞬先に入られてしまいヘッドでゴールに突き刺されてしまいます。
札幌は純マーカスが盛んに指示を飛ばしプレスに来る柏の選手をかわすようなロングボールをどんどん放り込んできます。どちらかのサイドにより加減なのでサイドチェンジをうまく通されるときついですよね。
しかしそんな中、左サイドの大津が何度も縦に突っかけていきます。
得意のシザースやエラシコ(たぶんやったように見えた)でスッとかわして左サイドをえぐります。
縦に行くと見せかけて中央に入ってきて上がってきたアベシューに横パス→ゴール正面に入っていき
アベシューからリターンをもらうと右足を振りぬきゴール!これは会心の一発でしたね。
システム的には守備に戻らなければならない場面もありましたが長い距離をよく走っていたと思います。ポジション的にはやはり1対1になりやすいサイドの方が今はいいかなという印象です。

キタジは65分くらいの出場でしたが動きの質は高かったと思いますね。
しっかりニアに飛び込むし(こちらの期待通り)裏への呼び込みもさすがでした。
ただ札幌に比べ柏のDF陣はあまりロングボールを蹴っていかなかったので動き出しがよかった時でもボールが来なかったことが多かったです。
フィードせずに相手FWに詰められて下げてしまうシーンも多くう~んチーム的な指示なのかどうなのか…。

DSCN1912.jpg
キラキラした男(笑)。先々楽しみなんだけどね。頑張ってほしいです。

DSCN1913.jpg
ギラギラした男(笑)。試合前から早くゲームがしたいオーラビシビシでした。正直このメンバーでは格が違うのは言うまでもないですが。週末期待はできると思います!そういえばスパイクが青でした!


大津のゴールでリードを広げた柏はユース組2トップに変更。
指宿、工藤と投入されます。
彼ら二人のワンツーで華麗に突破!ゴール!とネットを揺らした瞬間オフサイドの判定。。。
惜しかったですね~。

そして終了直前。
柏DFラインの背後にガンガンロングボールを入れてくる札幌。
それで得たCKからフリーでヘディングされてしまい失点。
またほんのすぐ後にゴール前のこぼれ球をドスンと打たれてDFのあたりコースが変わってしまいゴールを許します。
シマが下がって島川が出た直後でしたが彼のせいではなく全体的に圧力に屈した感が否めず残念な結果となってしまいました。
最後のワンプレーも札幌が攻めていて危なかったですね。

DSCN1914.jpg
試合終了です。

感想としては
ドゥは上々の試運転。
ノナトの失点は相手もうまく入ってきたので仕方ないかなと。
試合勘と試合体力が戻れば大丈夫だと思います。
チュンソンは別格。おいたのお仕置きは思いのほかきつい日々だったことでしょう。
頑張ってください!
酒井は見るたび魅力が増える選手ですね。
私の期待は膨らむ一方です。いろいろポジションできる選手なのでね。
アベシューはミスが多かったけど要所のプレーはいいものもありました。
大津とのワンツーもよかったですし。
つなぎと左右の展開でもう少ししっかりできたらよかったなと思います。
運動量もあるので期待してますよ。



私が思うに、サテライトの試合も勝ち負けにこだわったりでいいとは思いますが一番期待、要求したいのは「積極的なミス」を多く生み出し「何度でもチャレンジしていく」姿勢のある選手を見たい!ということです。
だからパスミスしたってワンツー失敗したってロングフィード狙って明後日の方でも「積極的ミス」であればそれでいいと思います。
失敗したら「今度はやってやる!」という気持ちですよ!
仕掛けそこなったりパスを出さずに自重していたりとかの「消極的ミス」は極力しないでもらいたいところですね。

個々の選手が昨日の試合で満足かと言えばたぶん「ノー」でしょう。
トップにあがるためにはもうワンランク、ツーランク上のプレーを目指していかないとね。
上がるのが目的ではなくトップで試合に出る、レギュラーをつかむそしてもっと先にも…

そういう「野心」のある選手を当委員会では応援していきます。

みんな頑張っていきましょう!!!

| 柏レイソル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/682-a99b93b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。