柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昨日の磐田戦回顧

DSCN1743.jpg

スポンサー様のブースもにぎわっていた日立台、キャパは少ないけど臨場感は抜群ですよいつも!

というわけで回顧録でございます!

サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



DSCN1748.jpg


DSCN1749.jpg
たのむぜ~キャプテン!!!

DSCN1750.jpg
バクスタさんGood job!

DSCN1751.jpg
ゴール裏さんも!!!

DSCN1752.jpg
さらにバクスタのみなさ~んGood job!!!

DSCN1753.jpg
太田のゴールで盛り上がるピッチ上とスタンド。
遠くの方では大谷が祝福される。

DSCN1754.jpg
やったぜ!

DSCN1755.jpg
おつかれさま!

DSCN1756.jpg
バクスタにごあいさつ。

DSCN1757.jpg
特派員Wゲーフラ大作戦もたっちゃんひも縛りで撃沈、アピールならずさらにピンボケ。。。

DSCN1759.jpg
ミスターポポ!!!

DSCN1760.jpg
そして至福の世界に・・・

総じて柏ペース。
詳細は追記します。


追記です。

立ち上がりから激しいプレスを掛ける柏。
事情あってMR観戦の私の目の前で攻勢に出る。
細かいパス交換からサイドを突破など速攻だけでないパターンも見せてくる。
磐田はFWにボールを当てることもままならずハーフラインをなかなか超えられない。

そんな中ハーフライン付近からタニがロングフィード!右から斜めに走りこんできた太田がDFよりも早くGKよりも早くここしかないタイミングで先にボールに触る。
ゆるやかな時間を経てボールはゴールに吸い込まれた。
シンプルだがこんなに簡単に決まるとはよほどの阿吽の呼吸。
しかしながらその前後の攻撃はポポがちっとも絡んでない。
スライディング気味のシュートはちからなく川口の手に渡った。
いいポジションを取っているのにボールが出てこない。
ちょっとさみしそうだ。

磐田の2トップに少しづつボールが入り始める。
西がフォローに奔走するがあまり効果的ではない。
巌のマークがきついのか。
シゲはいまいちエンジンの掛りが遅いようで序盤はボールロストすることが多かったが途中からリズムよく散らしてさばいて上がっていく。
上田に対するマーキングもハードだが決して切れず実直だ。
ヌーボーとした風貌だけど(ゴメン笑)非常にリズミカルだったよ。

柏の微笑み王子(笑)タニがいつ以上に微笑んでいる。
それにいらついたのかジウシーニョが無意味に絡んできて倒す。
最初のファールですでにイエローものだが主審は冷静に注意。
しかしタニ以外にもミノルにも危険なファールをやってくる。
そんなに悪そうな顔はしてないんだけどね(笑)。
自分のプレーを封じられて我慢がならなかったのかという印象。
後半の伏線となる。

巌?がボールキープからミノルにスルーパス!
ちょうど私のサイド目の前にチュンソンと太田が入ってくる。
チュンソン中央からニア寄りでシュート!川口の手をはじいてゴールネットを揺らす。
しかし判定はオフサイド!
どっかのブログで「誤審だ」と書かれていたが誤審ではない。
オフサイドだったのはミノル。
ほんのちょっとだけラインから出ていたのを私と少年S(過去ログ参照)は瞬時に見逃さなかったのでスタジアムがわく前に「う~ん残念だね」となった。
しかしながら相手のラインの裏を狙う攻撃がこの日はとても多かった。

中盤で作ってタニがクロス。
ファーでドフリーの太田がヘッドで行くかと思ったら右足でシュート。
余裕がありすぎてボールを見過ぎて大きく跳ねたボールはゴールマウスの上まで行ってしまった。
おしい~!

前半終了近くから磐田が猛攻を仕掛けてくる。
クリアも小さくしかできずセカンドを拾われ続けて苦しい時間帯。
しかしそのピンチも力強くしのぎ切り前半終了。
前半はジウシーニョに一回抜け出されたのと(シュートは枠の外)、ねばられて西がフォロー→グラウンダーのパスを万代がフリーでシュート→宇宙開発だったのくらいか。
万代のことをかばうわけではないがキック直前のイレギュラー。ついてなかったね。。。
こちらとしては助かったけど(笑)

後半は一進一退の攻防だったが、前出のジウシーニョがまたもやいらついたのか余計なカードをもらってくれる。タニの笑顔はそんなに嫌だったのかなぁ。
こうしてこの日二人のブラジル人のうち一人はピッチから姿を消した。

もう一人のブラジル人、ミスターポポは前半の半ば過ぎからボールがもらえるようになると実力を見せ始める。
サイドに開けばタニやクラ辺りとのワンツーなど好連携。中央ではチュンソンやシゲとの呼吸も合い始め序盤の孤独感から解放され始める。
あのシュートについては・・・いうことは何もないね(笑)
こちらからの角度でも曲がっていく弾道が見えたのだから受けようとした川口は気の毒だったとしか言いようがないかもしれない。
代表GKコーチが見に来ていたようだけど、雄太は暇だったから参考にならなかったね。どうせ呼んではくれないだろうけど。
太田→チュンソンスルー→ポポ弾丸!
ふふふ。。。と今でも微笑んでしまうよ。

守備陣はこの前の練習試合でも(グダグダと言われているが)見た限り計算はできると踏んでいたのですけど予想以上でしたね。古賀の高さ、祐三のカバーリングは秀逸でした。
完封はうれしいです。
さらに磨きをかけてくださいまし。

期待のたっちゃんは短い時間だったがキレのある鋭い動きでDF陣を翻弄。
シュートは「代表の正GK」さまに防がれたが素晴らしいプレー!
気合いのこもった走りは最後までチームに活力を与えたに違いない。

しかしドゥとたっちゃんがサブなんだからある意味すごいよね。。。

昨年と比較するのは何とも言えないけど、連携面の未到達部分はまだ多い。
チュンソンの言うとおりまだよくなるしこの日よりも悪いということはほとんどないだろう。
問題は疲労が重なった時やメンバーが離脱したときにどう立て直していくかということ。
そうなる前に多くの選手がスタメンを争うチームになって欲しいと切に願う。


練習でできないことは試合では到底できない。
よりチャレンジする気持ちがなければ本番では力を発揮できない。
チーム内の居場所を自分で見つけられなければピッチには立てない。
すこしでも上を目指さなくては逆に下がるばかりだ。
安住・・・とは聞こえがいい言葉だがそれはリタイアしてからでいい。
挑戦していく勇気を今一度もらった気すらするね。
大袈裟?
あはは、そうだね(笑)
でも1週間のモチベーションにはいい刺激になたと思いませんか?

挑戦し続ける奴らをこれからも応援していこうと思いました。




昨日のMVP(独断)は文句なくタニだね。
攻守両面で声でプレーでチームを牽引した。
それ以上多くを説明する必要はないですよね!
あの「ボールを奪うコツ」今度聞きに行かなくっちゃ!!!



というわけで今季最初の試合は今後へ向けての好感触と課題をいい意味で得たゲームでした。
開幕前も特別不安ではなかったけど、準備不足でこれくらいのゲームができたのは真面目に収穫だったと思います。

磐田については他サポですので多くは言いませんがピロシやゴンならば太田や山崎などの方がと思うのですがケガなんでしょうか?わかりません。。。
駒野の加入で太田が出られないのならもったいない話ですね。
万代はちょっとのキッカケで成長できると思うのでダメだしは早いのではと思うのですがいかがでしょうか。個人的には応援している選手の一人です。
全体的にはパスワークにこだわるばかりに相反する泥臭さが失われているような印象です。

途中コールリーダーの方の声が響きました。

「あきらめたら終わりだ!」

この言葉こちらにもいただきます。

チームが苦しい時思い出させていただきますね。

遠くまでお疲れ様でした。
終盤戦もう一度戦えることを楽しみにしております。



さあ私もいろいろ挑戦していきますよ!



ではまた!

| 柏レイソル | | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れさまでした。

たっちゃんがドリブルであがったのは凄かったですね。(@@*
迫力でした。

愚痴になるんですが、お隣の席の方がネガチブな発言ばかり
されていました。どうやら見たかった選手がサブで出てこなかった
のがご不満だったようなのですが、サッカーが解らない自分は
聞いている内に気持ちがくら~~くなっちゃいましたよ。(~~;

katsuさんや他の方のブログを回って気持ちを収めています。(苦笑)

ありがとうございました。*^◇^*

| Meg | 2008/03/13 08:50 | URL |

>Megさん
こんばんは。
私はMegさんがサッカーをわからない人とは思っていませんよ。
だって誰よりも「選手の心情」を考えて見ているじゃないですか!
お隣の人はなりは大人の中身は子供…我儘ですよね。
自分本位に言いたいことを言うなら少し前までのスタジアムを壊した駄サポだということです。
放っておいて私たちは「わが道」を行きましょう!!

| katsu | 2008/03/13 21:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/610-da4d6b2e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。