柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いろんな危険にさらされるということ

今晩未明、U-22の代表戦ですね。
(夜のA代表は眺めるだけの試合で別に。。。という感じ)
夜中の方が気持ちも熱くなりそうですよ(笑)

そんな中で何が危険なのか?

サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村






U-22とはいえ代表が戦うのは一緒。
特にFW陣はこのところ得点が出来ていない。
内容がどうこうよりも単純に「結果」のみが問われるポジションだ。

4年に一回の五輪。
その最終予選。
普通に考えれば絶対に勝てる相手。
しかし見えない呪縛がそれを邪魔する。
だから簡単ではない。
敵のプレッシャー?
そうではなくて別の何かだ。


ここ近年はW杯、五輪ともに連続で出場してきた。
だが「出るのが目標」ではなくて「本大会で戦えるチーム」になって行かなくてはならない。
目先の結果も必要で尚且つ先も見据えなければならない。
そういう面では反町さんも大変だなぁと思うよね。
(果たして後者まで考えてるかはわからないけど)

少し前までは「出るのが目標」だった。
特に久しく空白のあった五輪。
アトランタの時なんかはそんな感じ。
でも予選の中で選手の成長は誰もが感じたことだろう。

シドニーの時は若いけど老獪な選手が多くそんなに苦労の印象がない。
(やってる方は大変だったと思うけど)

アトランタでは酒井直樹が最後で落選となり、シドニーでは雄太、キタジあたりが本大会にいくことができなかった。


アテネでは、俊太は最初の方だけ呼ばれていたが機会をあたえられずで近藤は最終予選の「あれ」でその後はおよびがかからなかった。


結局シドニーの時の明神だけが柏籍で出場した唯一の五輪選手ということであるが、今回は何人にもチャンスがある。


その筆頭が李忠成だ。

今晩の戦いは彼の今後に大きく影響する可能性があると思いますね。

一夜にしてヒーローになるのか
真っ先に非難の対象とされるのか










ずっとヒーローと言われていけるか














他サポの皆さんをも納得させることができるのか














今日だけで忠成のすべてが評価されるわけではないけれど、そういう「本当にジビレル場所」にいることのできる彼に嫉妬しつつやはり柏の選手だけに思いっきり肩入れして見たいと思っている。



たまには私が代表戦を楽しんだっていいじゃない?





あ~
早くオレも自分のサッカーに復帰しなくては…





ではまたね。

| 柏レイソル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/517-f4125360

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。