柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「美しい死に場所」

おはようございます。
昨日の試合、みなさん思う所はそれぞれ…
私なりの視点で整理しておきます。
DSCN1318.jpg



特派員Wの視点はこちらで
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村





ジャッジについては今に始まった事ではありません。
昨年も「それ」に耐えて力をつけてJ1に帰ってきました。
ヤザーのあれがファールなら別にそれはそうなんでしょう。
赤紙?そうならそうなんでしょうね。
そこに文句はないです、別にね。
ただあれが赤なら岩下のあれも真後からの「得点機会阻止」になるわけだしミノルや巌も2枚の警告で退場ですよね?
主審の質がどうこうではなく最後まで一貫した判定基準を貫いてもらはないと。(それが各試合でできてないからこうも話題になるのかもですが)

普段審判についてどうこう言うことはしない私ではありますが今日は少しだけ。
目の前の大谷のすばらしいカバーリング→ボール奪取&キープ。
このプレーで大谷はファールとされました。
巌が横からショルダーで当たったらファールとされました。

判定に間違いが全く無い試合はありません。

野球だって常にそういうものと向き合ってる。
ましてやサッカーは常に人が動いているわけで、多少の「見間違い」はあるのは日常。

私が思うのは「正当な競り合い」と「故意による不正」を分ければそれでいいのにということ。
多少の競り合いなら流し気味にすべきだしファールをもらおうという姑息なプレーも少なくなる。選手の意識も「変に倒れた方が損」というものになってゴールを目指そうというものになる(なってほしい)。

審判の皆さんにお願いしたいのは選手たちの力を発揮しやすい環境のお手伝いをして欲しい、すばらしいプレーに「ふた」をしない、流れが激しく行き来する戦いを見守る番人になって欲しいと思うこと。

審判が「ほんの少し物申す石」であった試合はすばらしい。

そうは思いませんか?


見ている私たちには何も問題は無いのでしょうか?

最近のALはスゴイです(笑)
不可解なジャッジに対する壮絶なヤジ罵声が飛び交います。
相手選手に対するブーイングや与えるプレッシャーも相当のものですが、主審や目の前に線審に対するそれも相当なもの。
でもあまり審判ばかりにプレッシャーをかけるのはいかがなものでしょうかね?余計に間違いを助長しかねませんよ。
あれだけ線審を野次るならこちらよりの判定の時「ナイスジャッジ!」なんて声もあってよさそうな気もしますがね(そういうのはないけど爆)。一個人を総攻撃するよりも柏の選手に集中を促す方がどれだけすばらしいか。



審判の事ばかり言いましたが、うちの選手たち。
課題が多くて大変です(笑)
攻撃のこととかクロスに対する守備のこととかは後日あらためて検証後に書いてみたいと思います。

まあみんなたくさん走らされるのはすでに明白。
フルベくんの顔がにやけるほど選手の顔がゆがむのが見えてきそうです。あ~こわいこわい。。。





選手はピッチで「戦って」いるわけです。
時には勝者、時には苦いドロー、そして時には敗者になります。

すくなくとも日立台だけは「美しく輝き」「美しく死ねる場所」でなければなりません。
選手たちの鬼の形相も試合後のはじける笑顔もみんなのエネルギーになっているはずです。
周りにすぐ「ネガる」へタレがいようとも、私はそう場所を、気持ちを失わない「一人」でいたいと思います。



今日は以上。

| 柏レイソル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/481-261a7d90

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。