柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

男たちの背中…

ごぶさたしております。
ちゃんと生きておりますがいろいろとね…

昨日は「東京緑クラッシャーズ」との一戦を見に葉っぱへいってまいりました。


サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



早めについて感じた事は「芝がキレイ」ということ。
ピッチコンディションは良好!天気も良好!いい試合を期待できそうだ。

相手は天皇杯で敗れたものの神戸戦ではいい形ばかりの5ゴール。まあ注意するに越した事はない。キーマンはマルクスよりもゼ・ルイス。あそこをつぶしていきたいところだ。

で、キックオフ。
序盤は一進一退だがややVペースか。
ゴール近くまで行くものの柏はシュートまでは行けない。
Vの方がやや深い位置まで持っていけている。
しかしDF陣の奮闘で簡単にはマウスに向かうシュートは打たせずブロック。徐々に押し返していく。

20分を過ぎたあたりからサイドにボールが回りだす。
しつこくクラの方からクロスを入れた何回目だろう。クラがそのまま上げずに勝負を挑む。中に切れ込む動きでもう1人のDFもつられた瞬間縦に瞬間移動!ヘタリ込むDF2人(なぜクラを追わないの?)を尻目にグラウンダーのクロス。跳ね返りが本人の目の前に!左足でボレーシュートがバウンド高く跳ねマウスに吸い込まれる。こんな「いい男」がJを即座に首になりもしかしたら埋もれていたかもと思うと嗚呼恐ろしい。。。きてくれて本当にありがとう!

この得点を境に柏イレブンはゴールに向かうプレーが段違いに増える。
しかしV側も攻め込んでくる。でも私は「ヘタリ込むDF」の態度を見て正直勝利を確信していたよ。そもそもモチベーションが違いすぎるんだからね。

相手のCKを凌ぎユキヒコがボールを持った瞬間すばらしい動き出しを見せた亮。今日は右SBかなと思ったら左のWB。Vの「ラインのギャップ」を見透かしどフリーでユキヒコのパスを受ける。逆サイドにはこれまたどフリーのリカ。リカキックフェイントでシュート?いやあえて打たず「信じて(本人談)」走りこんだ達ちゃんに「丁寧な」パス!ダイレクトでファーサイドのネットを揺らした「典型的カウンターによる相手の士気をそぐ効果抜群」の追加点!

ほんの3分後?またしてもクラがいいクロスを入れる。
ファーで相手の前にうまく入り込んだフランサがヘッド!
たたきつけられたボールは大きく弾んでゴールに入る?入らない?微妙な位置に行ったがラインギリギリにいて飛び込んだユキヒコがなんなくヘッドで押し込んだ!これ以上無い3点目に場内歓声&笑顔のオンパレードだ!!

後半に入ると平本や「ボーズ」になった大野が入ってくる。
正直「怖さ」が全く無い。。。
平本はサイドに開くばっかりだし大野は位置が低く前線との距離も遠い。と言うよりはオッチーとリカがゼ・ルイスの攻撃参加を未然に防ぎほとんど前を向かせなかったことが大きいのかなと。ハードに当たるもありソフトにディレイもあり局面を打開するパスが全く出せないように出来ていた。巌不在でどう「中盤の守備」を構築するのかなと思っていたが「やることは同じ」ということだね。

右サイドを突破したユキヒコがグラウンダーのパスをフランサに。
フランサ相手に押されながらつぶれそうになるも後ろから飛び込んできた達ちゃんに小さくパス。達ちゃんDFラインを「切り裂き」ニアポスト寄りにキャノンシュート!突き刺さり4点目ゲット!!ついに「自分の居場所」というか「シャドーストライカー」っぽいところがサイドとかより合っているというか「DFラインを切り裂いて突破」という2点とも「みんなが見たい」プレーを見せてくれた。この調子でこれからもお願いしますよ!!!

それにしてもVの「攻撃」はすさまじかった。。。
なにがって「キック攻撃」がね。
ディエゴの負傷のときファールはこっちがしたという判定だったがどう見ても萩村の足がディエゴを蹴っていた。それでバランスを崩し変な着地をして捻ったのであろう。祐三もそうだったが捻挫は時間がかかる。意外にね。早期復帰を祈ります。天皇杯もあるし11月11日の神戸戦に間に合うといいね。。。
でも萩村には幻滅だなぁ~。昔から好きな選手だったし柏を離れたも動向をチェックしていたし、Vに入って「強敵になるなぁ」と思っていたのだが…6月の対戦時もそうだったけど対峙する相手を引っ張りまくりまた蹴りまくるプレーに終始していた印象。クレバーなプレーはいずこに…
そういう意味でラモスイズムを継承していた永井秀樹は何しに出てきたんだろう?オッチーを蹴り飛ばして。オッチーは切れて「オイ!!」と怒鳴ってたよ(笑)。
他にも一杯あるけど相手の事はもういいや。

その「筑波大の遠い先輩」に引っ張られても倒れなかった達ちゃん。
ガンガン上がって得点に絡むクラ。
ファーに流れたボールをことごとくクリアしまた落ち着いて相手を封じ込めた「うちの」石川直樹。
「日本最高のSB」二人をお持ちのVさんよりももっとすっばらしいうちのSBはどう形容したらいいんですかラモスさん???


DSCN0543.jpg


男たちの背中には「勇気と自信」に満ち溢れていたよ。
スタメンもサブもベンチ外の選手もみんな「戦って」いた。
これからも今日のように戦おう。



まとまりませんがこんなとこで。

ではまた。

| 柏レイソル | | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いやぁ、相手が序盤にダイレクトでプレーしていたら、もしかすると先制されていたかも…という感じがしました。
最初は…
東京vとの試合は打ち合いになりますね。
でも、引いて守るチームとの試合よりは見ていて楽しいですよ。
ありがとう、ヴェルディ

| あちゅてか | 2006/10/16 21:29 | URL |

お疲れさまでしたぁ~

緑さんは乱暴のランちゃんが沢山居て怖かったです。(~~;
もう明日は試合ですね。このままの流れで愛媛戦も御願いしたいです。本当に・・・・。

| Meg | 2006/10/17 11:37 | URL |

>兄さん

お疲れさまです。
柏愛確かに確認しました。
緑さんは確かに打ち合い好きで助かったかもですねhttp://blog2.fc2.com/image/icon/e/454.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">
ラモスクオリティーに拍手&感謝しておきましょう。


>Megさん

お疲れさまです。
ラフは長澤まさみに任せておいて欲しいですね(すみませんラフ違いで)

ケガ人がまた出てしまいましたが最後の3試合で大量復活のはずでしょうからそれまで頑張って選手たちとともに『大きな流れ』を作っていきましょう!

あした行けないけどお互いに声援を送りましょう!

| katsu | 2006/10/17 11:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/386-161d3014

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。