柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

柏VS神戸プレビュー!(J’s Goalじゃないよ)

こんばんは。
明日は神戸戦です。
今一番強い相手との戦いはどちらも「のどから手が3本くらい出るほど欲しい」勝ち点3を奪い合う事になりました。
さあみなさん、「日立台劇場」にはせ参じましょう!

サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



4月の対戦前、私は言いました。

「デカビタ戦は天王山ではない。神戸戦が序盤の天王山!」

と、

「ここで叩いておかないと必ずあとで怖い相手になる」

とね。

結果4月のホームでは敗れ、またアウェイでも負けに等しい所をかろうじて引き分け…ついにはもう背中どころか手が届く所までやってきました。
私が第2クールのみの順位表をつけていたのは調子の波?を確認するため。
神戸や山形が必ず追ってくる、特に神戸は序盤の不振から脱却すれば必ずうちを脅かす存在になると開幕前から確信していたので別に驚きでも何でもありません。
第2クールを見てもうちはいわゆる取りこぼしや勝っても辛勝、失点の増加傾向がハッキリしていたものの、神戸はドローはうち、デカビタ、カニトップで草津に刺された以外はすべて勝ち安定感が光っていました。
その草津にも第3クール初戦の前節はドロー濃厚かという中終了間際の逆転弾!ますます乗ってくるでしょうね。


うちらは追い込まれたのでしょうか?


私は違うと思います。
長いシーズンをすべて勝ちきるのは不可能だし上昇、下降の繰り返し。その幅をいかに小さくしまた上昇する時間をいかに長くできるかが「気持ち」であり「チーム力」であると思います。
「気持ち」にも「チーム力」にもどちらにも「私たちサポ」は当然含まれます。6月に緑を叩きつぶした時の「選手を鼓舞する」応援をもう一度思い出してともに戦いましょう!

我々はまだ何も成し遂げていない「チャレンジャー」の身。
そういう意味では神戸との対決はいつも不思議に「節目の天王山」になっています。

負けても失うものはありません。
しかし勝って得る「自信」はこれからの戦いで大きなものとなるはずです!

いい試合になりそうで楽しみですよ!フフフ。。。


うちは…今日見に行ってないけど4バックでやるんじゃないかな。
両サイドのスペースを消し、また尚且つこちらが仕掛けていけなければ勝機は見出せない。
神戸の3トップに目が行きがちだけども、実際はボールのチラシのうまいホルビィとこまめに顔を出す田中英のところにプレッシャーをかけ続けること。デカビタ戦でディエゴが山口にだいぶ行ってましたよね。現代サッカーで相手を機能させないためには重要ではないかなと思います。相手もそれは同じでうちのブラジル人二人をケアしてくるに違いありません。
また、うちの悪い時のパターンは巌がサイドの守備に引っ張られて出来たスペースを突かれミドルを食らったりDFラインが負担増でギャップが出来スルーパスを通されたりしています。大谷や俊太を入れて巌の負担を軽減するのか、それともより攻撃的にリスクをしょってでも出て行くのか、どちらにしろ「1点」が「先制点」が重要だということですね。


失いかけている「自信」を確固たる物にしたい柏
「自信」という鎧をまとい、目の前の「実利」をどうしても得たい神戸

どちらも自らのプライドをかけた戦いをすべくそれぞれ同じ思いのサポーターとともに戦う。

日立台劇場第3クール編明日開幕だ。
喜劇になるのか、悲劇になるのか、劇場に参加する者たちの「気持ち」が明暗を分けることになるだろう。



今日はこれまで。

明日スタジアムでお会いしましょう!

| 柏レイソル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/348-7e239d31

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。