柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「おまえ・・・」ゼロックススーパーカップ

先週の土曜日は国立競技場でゼロックススーパーカップを観戦。
柏がしたたかさを見せて見事勝利しました!

内容は全然でしたけどね(爆)

私の勝手な願望→ちばぎんからの激変とはなりませんでしたが、明らかにいい状態になってきていることは感じました。

あまり時間もないのですが簡単に振り返ってみましょう。

サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



序盤は見ての通り、FC東京が攻め込んできましたね。

右からも左からもサイドに起点を作ってショートパスをつなぎ、柏の守備網をかいくぐってきました。
でもあまり心配にはならなかったのですね。
サイドに人数をかけるあまり、中で待っているのはほとんど一人、またはクロスが入ってもいなかったことも多かったので。
新監督のやりたいサッカーを体現していたとは思います。
あえて言ってみるとするならば、「ポポとうきょう~」のコールが「エフ~マリ~ノス」と同じに聞こえたのと「おれたち~の~こくりつ~」が「おれたち~の~ユキヒコ~」と同じだったのが笑えたかなと。。。
ピッチの話とは関係ないですね、ハイ。

そんなこんなでセカンドもほとんど拾えず、20分過ぎまで何もさせてもらえませんでした。
でも、失点するようにも見えなかったのですね。

試合は虎の穴から昨年やってきたあの男のゴールから動き出しました。

まあ、なんて言うか、スゴイです!
ジョルジのシュートが私の観戦位置からだとまっすぐにゴールに入っていくのが見えました。

その後やや柏が盛り返し、相手のプレスにも慣れてきてまた相手との距離感もつかめてきたようでボールを奪う回数が増えてきました。

そんな中で奪ったFK。
レアンドロのキックがジョルジの頭にぴったり合いましたが、スーパー仁君(塩田)が辛く求めます。
その後のクリアボールが大きく宙をさまよっているときに、森重さん、やってくれました。
おとぼけしながらの確信犯的体当たり。
どうせ競り合うならボールにヘッディングに行くか、落ちたところで体を入れ合うかすればいいものを完全にキタジの背後からぶちかましてくれました。

と言うことでPKとなり、レアンドロがしっかり叩きこんで2-0となりました。


後半は一進一退の展開になりますが、立ち上がりは柏が主導権を握り攻め込みました。
しかし、シュートまでが。。。
ジュンヤ、右足でも打てるんですから打ってほしい…と黄色のスタンドからため息が聞こえます。

そのあとに交代選手が奏功し、1点を返されてしまいます。
アーリアのシュートをスゲはじきますが、クリアに入ったワタルとマスが交錯してしまいボールは再びアーリアの眼前に。頭で押し込まれてしまいました。

ヤザワのあれはですね、遠くからだと分からないんですけど、倒れ方が何とも芝居臭いんですね。
柏時代からその辺には長けていたのはみんな知っていますし。
そこでニヤニヤしながら寄ってきたドゥが「おまえ、○○○○…」と言ったように見えました(Vによる確認)。
さてなんて言ってたか聞きたかったものですが。

この判定の件は東京サポのみなさんにとっては受け入れられないものだったかもしれませんが、でもやっぱりシュミレーション。
別にヤザワの印象とかは関係なくその局面で判断された結果だと思います。


勝負の行方は対戦相手同士の戦いで決まります。
審判の判定が大きく左右することが全くないとは言いませんが、終わってから審判のせいにするのはどうかなと。
FC東京が力強くいいサッカーをしていただけにそういう声が大きかったのがちょっと残念にも思えます。
たくさんあったチャンスを決めきれなかったチームと、少ないチャンスをしっかり決めたチームの「したたかさ」の差が勝利の行方を左右したのだと思います。



20120303.jpg

そう言う私自身も、審判がどうたらと言うところから解脱し、チーム力が高くなることを祈る(と言うのもなんか変ですが)ことに集中して審判をヤジったりしなくなるまで少し時間がかかったのは否めませんが。

ここ10数年の柏のサッカーを見てきてまたここ数年の柏を考えていくと、技術的、肉体的面の充実が大事だなと思うばかりではありますが、この試合で一番感じたのはやはり精神面の部分かなと。
昨年の大きな経験を経て、苦しい時間帯でもどうやって凌ぎチャンスをうかがっていくか、強い相手の中に弱い部分は無いのかと探っていく、そんな気持ちの強さと冷静さが身についてきつつあるのかなと思います。

昨年もヘボ(失礼)解説者が「柏の勢いは終盤まで続きますかね?」なんて言っているのを見て「ププ~ッ」と笑ってしまったことがありましたが、昇格組だからって勢いだけでは勝てませんのでね。もちろん勢いも大切なファクターだとは思いますけれど、それだけではありませんので。


明日にはタイでACLの予選リーグ初戦ですね。
今年は昨年以上に厳しく苦しいシーズンになるでしょう。
タイトルをたくさん取る気持ちは大切だしいいことだと思いますが、柏らしく「一戦一戦」勝負にこだわるサッカーで勝ち抜いてもらいたいそう思います。

ではまた後日。


| 柏レイソル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/1185-4ebca32c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。