柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

土崩瓦解~磐田戦

どんなに調子がいいと思っていてもちょっとしたきっかけで崩れ去ることもある。
そんなことを思い知らされた試合となってしまいましたね。

残念ではありますが仕方ありません。

非難するのは簡単ですがそれよりも反省、修正して次の試合に臨むことが大切。
キツイ日程ではありますがかえって試合があった方がいいのだと考えます。

簡単に振り返ってみましょう。

サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



昨日に関して言えば五輪組が抜けた磐田は変わって入った選手が同様またはそれ以上のパフォーマンスを見せた、特にジウシーニョの攻守にわたる活躍はすごかったですね。
かたや柏に関しては残念ながらうまくいきませんでした。
一人が変わってこれほど変化してしまうのかと思う反面、他の選手のパフォーマンスも正直いいわけではないようにも思えました。
ただディフェンス面ではちょっと残念すぎて言葉もなく、練習でもやっていたクロス対応が全く意味をなしていなかったようにも感じました。
失点の一つ目も二つ目も競り合うこともなくあっさりとし過ぎていて、これまでの体を張った守りが見えなかったのは無念であります。
右サイドで攻守に機能せず最後は孤立してしまったムラ。期待していただけにこの出来は残念でなりませんでした。

磐田が十二分に柏の弱点を突いてきたこともあるし(というか毎試合やられてはいますけれど)、柏の両SBの裏を突きながら寄せてきたら巧みにサイドチェンジをして常に薄い方を攻めてきました。
しつこくそうやって攻めてくることでこちらのボランチは左右に揺さぶられカバーリングに奔走します。
そこで空いた真ん中をさらに攻めてきてどのスペースをケアしていいのか混乱しているうちにクロスを入れられる、パスを通されるの繰り返し。そしてボランチが攻め上がったスペースに入り込まれてスルーパス、前田に通って決定的な3点目を決められてしまいました。

いままで柏がやっていたような中盤のつぶしから両サイドをうまくつかって揺さぶってゴールを狙う。磐田の攻め方は数日前までの柏。昨日の柏は柏に敗れてきた対戦相手のようでした。
まるで自分たちにやられているようかの光景に悔しいと言うよりは何も言う言葉がありませんでしたね。

菅野が言うように「首位と言うことが気の緩みになっていた」のであれば大きな勘違い。
首位なんていつも言うように途中経過。浮かれている場合ではなくて1試合1試合の鬩ぎ合いに打ち勝っていかないと一気に崩れ落ちますよ。

今一度スタメン、サブメン含めて再考してもらいたいものです。

大津とジュンヤを前半で下げましたが、その意図は正直わかりません。
特にジュンヤ以上のパフォーマンスができるFWは今の柏にはいませんから。
変わったホジェル、茨田の役割はどうだったのでしょうか。

おそらく4-2-2-2みたいな感じで茨田とレアンドロを中央寄りに配置しホジェルとキタジを使っていけと言うことだったのかもしれません。前半は相手の背後にスペースが全くなく飛び出して裏を取ることがありませんでした。唯一の決定機に大津が飛びだしてジュンヤがシュートの場面だけでしょうか。だからあえてホジェルとキタジをならべてペナボックス内で勝負させようと。そこに茨田が足元へパスをつけるために入れられたのかなと。
しかしながらせっかく出てきたホジェルはシュートを打たず倒れこむばかり。打とうと思っていたのかもしれないけれど相手のプレッシャーに負け続けるシーンには時間の経過とともに失望感しか生まれませんでした。キタジに何か言われているシーンが大きく画面に出ましたが、みている方としてはあの体格であれば相手を引きずってでもシュートを打ってほしかったとい思いが強いですね。

サイドにふたをする4-2-3-1も使いませんでしたね。前半の2失点がそうさせたのかもしれません。
個人的には兵働を入れて4-2-3-1にして一旦守備組織を再構築して自分たちで流れを引き戻すことはできなかったのかなと。2点のビハインドは厳しいですが無理やりに攻め込んでもカウンターの餌食になるだけだし…。難しいですね。


次は福岡なんですけれど、こんな程度の試合ではあっさりのみこまれてしまいますよ。
昨年2回とも勝っていますけれど、過去のことは関係ありません。
この2日間でどれだけ頭と体を修正できるのか、「戦える」選手を起用できるのかに注目します。
今まであまり起用されていない選手、まだ出場がない選手にもチャンスはあります。

一つの試合を勝つ難しさや大切さを今一度考えながら週末を待ちたいと思います。


それではまた。

| 柏レイソル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/1160-19e1c809

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。