柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昨日の練習見学とU-22

昨日はたまたまうまく時間ができたので練習を見に行ってきました。

近くで選手たちの様子を見るのは楽しいですしいろいろ勉強にもなります。

DSCN2727.jpg

サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



着いた時はちょうどアップが終わって小さなコートでのミニゲームに移行していました。

基本5対5で最初の一本目は2タッチまでOK。
二本目は1タッチですべてをやらなければなりません。
二本やったら対戦相手を変えて再開します。

ビブスは4色あって総当たり戦?みたいな感じでした。
コートも狭いので奪われたらすぐに奪い返す攻守の切り替えは激しい限りで、ちょっとでも遅れると選手それぞれから「切り替え遅いよ!」と声が上がります。
試合で見ることのできる激しい切り替えも日々のこのような練習から培われているんですよね。
またタッチ数が少ないと言うことはボールホルダーに対してサポートの動きの質やポジショニングも問われます。
最初が2タッチだから結構つながりますが、さすがにダイレクトだと精度は若干落ちます。
しかしながらそれぞれの動きや出し手、受け手の意図がシンクロした時には見事なパス、シュートが決まりました。

練習でできないことは試合でもできない。

どういうサッカーを目指すのか、どうやって得点するのか、どうやって守るのか。
ちょっとしたミニゲームの中にもそういう意志が凝縮されているように思います。

先々週のコーンを9か所置いたパスゲームでも、正確なポジショニングとパスワークを重視していた(と感じました)のとそれに対する守備のポジショニング、また逆サイドへの展開も視野に入れながらプレーするなど「何がしたいのか」「どういう目的の練習なのか」を選手たちに示していく監督。当然注文も多いでしょうけれど選手たちも頑張っていけるのではないでしょうか。

DSCN2728.jpg

上の写真はその後のシュート練習その1。
左右に起点を作ってショートパスを交換してから中にクロスを入れていきます。
ボランチとハーフ、サイドバックの3人が交代でサイドを駆け上がったという感じでクロスを入れます。
右をやったら次は左サイドから。中の選手は2人詰めていきますが、左右二本シュートして次の二人に交代します。
なんら普通のクロスからのシュートですが、左右のグループの簡単ではあるけれどリズミカルにパス交換すること、中の選手はお互いに動きを確認しながらクロスに飛び込んでいくことですかね。



DSCN2729.jpg

そのあとはまたちょっと違うシュート練習。
二人ひと組で中央から行いましたね。
監督とエイジーニョが浮かせたり転がしたりしたパスを一人に当ててその選手からもう一方の選手にパス。そしてまたリターンしてシュートまで。
最初のトラップによるコントロールを大事にしなさいと言われていたようでしたね。
あとはテンポ良くしっかりと最後までやりきることでしょうか。

先のシュート練習もこの練習もプロの選手であればさして難しくは無いと思います。
しかしながら最初の練習ではクロスの質もしっかりしていないとだらけてしまいますし、次の練習もパスの質やリズムがしっかりしていないと全く意味がありません。そういう部分で「気を抜いた」ようなプレーは一切できない明るい中にもちょっとピリッとした空気もあったように思います。
クロスやシュートを失敗した時の各選手の悔しがり方、決めた時の雄たけびなどがそれを表しているんだと思います。

好調なのはやはりジュンヤ。
恐ろしいまでに決めまくっていましたよ。
また菅野の4連続至近距離セーブは迫力満点でした。
それと5対5の時にドゥが見事なシュートで連続得点していたのも素晴らしかったですね。


シュート練習の間、CB陣は先日とちょっとだけ違っていたけどだいたい似た感じの動きの確認をやっていました。
奪ってからのクリア、サイドに向かってのパスの方向や質をやりきると言う感じでしょうか。
マスがよく声が出ていましたね。

またパクドンがグラウンドでの練習をしていました。
まだ別メニューでしたがボールを使ったトレーニングを始めていたのでそう遠くないうちに復帰してくることでしょう。でも足首とかは無理は禁物なのでしっかり治してほしいですね。
あと、水野の姿が見えませんでしたが…怪我の具合はどうなのかちょっと心配です。


夕方にはU-22の試合がありましたね。
酒井が先発でしっかりとした守備や積極的なオーバーラップを見せました。
前線にポストプレーヤーがいないのと前半特にボランチのところでまったくボールを奪えない、展開できない時間が続いたので最初はなかなか前に行けませんでしたが、徐々に日本の2列目が機能し始めるといい感じになっていきました。
ふだん柏でやっているプレーと同様のクオリティは最低限出せたと思います。
日本のボランチと左のSBがちょっと不出来で再三ピンチを招いてしまいました。ここはさすがに関塚監督も考えていくでしょうね。
また2列目の選手はみなそれぞれ良さを見せていました。
ただ原口が吹っ飛ばされたのを見たときに大津使ってほしいなと思いましたね。フィジカルは酒井もそうだけど強いんで。順番的にはちょっと難しい立場の大津ですが頑張ってほしいと思います。


そういえばA代表も夜試合やってましたね。
確かに見たはずなんですが…記憶が。。。
なんとなく柏でベンチにも入れないような選手が数人出ていたと思いましたが。
おもしろい人選をされる監督さんの今後の手腕にいろいろな意味で期待していきましょう(笑)


というわけで練習見学は楽しいです。
やっていることの方向性がしっかりしていて、試合でも練習のようなプレーが出せて結果も出ている現状には満足ですがまだ途中経過。これからもブレないプレーを継続して行ってほしいですね。


ということで週末はナビスコの第一戦。
頑張っていきましょう!







| 柏レイソル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/1157-5171d73c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。