柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

浦和戦の展望?はたして。。。

昨日は都内の大型書店に行ってきていろいろ物色してきました。
ほんの小一時間だったのですが、とても気分がすっきりしましたね。

あ、そういえば週の真ん中に1試合あったんでしたね。
結果はもう忘れてしまいましたが(爆)

浦和戦もう明日です。

サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



展望しようなんて思いましたが、どこかでつるしあげられるかもしれませんので(笑)あまり気が進みません。

それに今季はあまり浦和の試合も見ていませんので、これといった印象もないんですよね。
単純に関心がないと言うことです。

関心がない相手でも戦うとなると関心が出てきます。
これも当然ですよね。

何言ってるんだか全く意味不明になってきました。。。


ここ数年国立競技場で行われている浦和戦。
浦和サポーターの皆様は各チームにとって大切なドル箱ですから丁重にお迎えしなければなりません。
勝ち点3もいただくためにもね。

迫力のある応援。
威圧感のある応援。
凄いですよね。
それと、

遠くから見ると一部だけ黒焦げに見える黒いTシャツ軍団のみなさん。

あ、余計なことでした。
なぜ赤を着ないのかなって。
それだけです。


浦和は今季あまりいい結果が出ていませんが、前半だけ見ていると縦に早くまたプレスも激しいサッカーで高い位置でボールを奪ってそのままゴールへ突進!と言う感じの迫力あるサッカーを標榜しているように感じます。

ん?

どこかで見聞きしたようなサッカースタイルですね?

あまりに激しいプレスに来るならば、序盤は中盤を省略してリスク回避することもあるかもしれません。
どんどんプレスに来るほど、ボールを奪えなければ疲労は増していきます。
0-0が長くなるか先に失点すると一気になえてきてプレスも緩くなりがちです。

何年か前に見聞きしたような気もしますが…

ま、いいや(笑)


前半に得点できた名古屋戦は圧巻の出来でしたね。
しかしながら敗戦した試合はすべて0点に終わっています。
前半をしのがれて後半に失点しています。
柏はべた引きするチームではありませんので(過去にはそういう時期もあったし相手のパス回しがうまくてそうせざるを得ない時期もありました)浦和にとってはやりやすいかもしれません。
ショートパスをつないでプレスに引っ掛かり奪われる…たやすく見えてきそうな感じすらします。
でも浦和も柏同様に「決定力不足」が目につきます。
それも同じようにかなりの決定力不足です。
柏も相当に重症だと私は感じますが(プレシーズンからの課題がありすぎる課題)。
結構攻めあう展開になりそうですが、どちらも決めきれない形にもなりそうです。

だからといって面白くない試合にはならないかなと。

浦和は両サイドをワイドに使う形でグラウンドを大きく使ってくるでしょう。
柏は多分…中央を中心に攻撃する気がします。
結局攻守の起点、中心になりそうな浦和のアンカーのところをどうやって潰していくかが勝機を見出すきっかけになるのではないかと考えています。
柏もプレスに来てくれた方が適度にできるスペースを見つけやすいし、今はそういう選手が多く在籍していると思います。
あとは浦和のあの選手のあそこにボールを入れれば…。

具体的には…ゴニョゴニョ。。。

パクドンもジョルジも復帰する感じですからセットプレーがかなり重要になってくるでしょうね。
相手にもドリブラーが多く余計なファールを与えたくはないし、こちらも裏を狙うだけでなくDFとボランチの間にいかに起点を作れるか、相手中盤を無力化しアルビレックス浦和のマルシオとエジミウソンを孤立化させたいところです。
どうやるかは…ナイショ。。。

まだ前日ですから脳内で妄想しようと思います。


では明日国立競技場で。

| 柏レイソル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/1150-94da2662

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。