柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

眼光炯炯~大宮戦

昨日はJリーグ再開と言うことで、ようやく週末にサッカーも戻ってきました。
ここまで至る中で、関係各位のお力に感謝したいという気持ちです。
今後もこれ以上の被害の出ることなく、みんなが週末を楽しんでいけるようになってほしいと切に願います。

結果はともかく内容的には予想通りの苦戦。
大宮戦は一筋縄ではいかないと言うことを教えられた一戦となりました。

しかし自らは勝ち点3を手中にし相手は0。
これ以上ない結果となりました。

ゴールデンウィークに向けてい入りスタートを切ることができましたね。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



昨日行われたJ1のゲームの中で「最も注目されていない試合」だったのかもしれません。
しかも前半から圧倒されていて苦しい試合でもありました。

前半のホンの最初の入りはよかったと思いますが、それ以降はほぼ大宮ペースで進みました。
サイドで常に数的優位をつくられてしまい、ボールを奪いに行きたくても行ききれないじれったい時間が続きます。
さらにボールサイドに寄せていくと、上田を経由して大きくサイドチェンジするなど揺さぶられてしまい大きく開いた逆サイドでまた数的優位をつくられてしまう展開。セカンドボールも支配されて柏はシュートまでいくことができませんでした。

DFラインもミスが多く危ない奪われ方やパスミスが続きあわやというシーンが4回5回ほどあったと思います。

前半に関して言えば最後の方少し良くはなったけれどほとんど何もできなかったですね。
各選手のミスについては特に言いません。個々に分かっているでしょうから。
スリッピーなピッチコンディションではありましたがそれは相手も同じです。


後半になって明らかに何かが変わります。
ジュンヤを1トップに置いて大津が左に回りました。
修正はポジションだけでしたがサイドでの攻防において柏側から相手SBに圧力をかけていく「能動的な守備」が功を奏します。
ジョルジの上がった裏を取られるとよく言われますが実際はそんなに回数は無くて、たまたま上がった時に他の選手が奪われたりするときにスペースを使われていると言うこと。サイドの選手が一人増えたことで守備の負担は時ジョルジだけでなくボランチも負担が軽減されて機能し始まるとともにタニとクリが前を向いてボールをさばくことができるようになります。彼らとレアンドロにふたをするチームが今後も出てくるはずですので、いかにして中盤の選手のプレーを引き出していくかが柏の躍進のカギとなるはずです。


眼光炯炯
がんこうけいけい

眼が鋭く光り輝く様


誰と言わなくてもわかる通り監督の「眼」が見たものは確かだったということです。
後半開始からの修正はさすがだったと思います。
大宮は鹿島戦では3失点しましたが、元来選手は変われども守備は堅い印象のチーム。そうは得点できないと思っていましたしあの2トップはJでも最上位のクオリティだと言えるでしょう。
ただしどれだけ品質が高いと言っても必ず得点できるわけではないし、試合によってはそれが同じ性能を見せると言うわけでもありません。でも強烈で怖かったですね。。。
柏のDF陣は本当によくやったと思います。

監督の眼力で修正されたケースは昨年もありました。
必ずしも監督力だけで勝てるわけではありません。やるのは選手ですから。
それでもやはり監督の重要性は否定できませんね。
監督と言えば大宮の鈴木監督の弁も見ましたが、しっかりと現状認識されていてさすがだと思いましたね。
今の一つを大切に、でもいくつか先も見なければならない。難しい仕事だと思います。

柏の課題の一つに「ピッチ内での修正力」があるのではないでしょうか。
監督がいう前に、すでにピッチにいる選手たちも違和感を感じていることがあると思います。
うまくいっていない試合はきっとそうでしょう。
選手側から「こうしよう」「ああしよう」ともちろん言葉が飛んでいるでしょうが、監督側に向けて「俺たちはこうしたいんだ」と意見、提案がどれだけできているのか。
まだ早いかもしれないけれど、ピッチ内の成熟度もあげていくことが必要になっていくはずです。
強いチームはそういう部分に長けている…そんな気がします。
監督の眼がギラギラ光っているうちに、各選手がそんなところを身につけてほしいと思っています。

チームとしては苦しい展開のゲームをものにし、ラッキーもありましたが無失点で抑えることができたのは大収穫だと思います。
特別な時期、特別な場所での勝利は大きく心に刻まれたことでしょう。

次の甲府戦、昨年の分も勝利したいところですね。楽しみです。

頑張っていきましょう!

| 柏レイソル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/1147-68f9c3d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。