柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テスト色~ちばぎんカップ

chibagin.jpg
ハイ、負けました。
現実は受け止めます。
負けは負けですからね。

さて、昨日のちばぎんカップで柏に突き付けられた課題とかがいろいろだったと思います。
人によって感じ方は違うかと思いますが皆さんはどんなふうに受け止めたでしょうか?

サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



まずはスタジアム。
ピッチは劣悪で写真の通りのトラック広くてね。。。
もう使わないですよね?今年。
役に立ったのは屋根だけでした。
まあ、この屋根が重要でもあるんですけど。


余談は置いといて。

試合の方ですが、予想通り大巨人をターゲットに攻めてきた市原をいなして、序盤か柏が決定機をつくりました。
しかし、カバーに入ったDFの選手に阻まれたり、クロスを入れてもはじき返されてしまいます。
柏はホジェルと陵平の2トップ。
連携は…
多くは言えませんでしたね(苦笑)
組み合わせがどうこうではなくてすり合わせができていない、そんな感じです。
それでそのすり合わせを昨日の試合でやりたかったというテストになったのかなと。
キャンプの練習試合では、前半組と後半組とはっきり分けていましたし、昨日は2トップ以外には右SBにムラを起用しました。
守備面よりも攻撃面を重要と位置付けたテストをしたかったのかなと。
それと、大津投入でワグネルSBというテスト。
これは先の2つよりもオプションとして、もしくは頭からでも使えるものと印象をうけましたがいかがでしょうか。

FWの二人のすり合わせについてはキタジが自身のブログでも語っていますが(2列目の2人も含めた4人について)役割を明確にする部分と流動性をもちあう部分、誰が局面での主導権を握り誰がフォローするのか、その辺でまったくいい面が出せなかったということです。

千葉ダービーということで結果にこだわりたい部分もありますし、選手たちの真意は分からない部分もありますが「勝ちたくない」訳はありません。
ただ、今の時点でのコンディション、今の時点での新しい選手や代わって入った選手との決めごとをすり合わせる作業は模索されているんだなと。
ここに水野や澤が入ってきたときにどうなるのかな、また決定機をものにできないときにジュンヤのようなシューターが欲しいなとか、まだ試したい部分も多々あるわけでして、一概にこの試合だけの結果で「今年は期待できない」「まったくもって不安だ」とは私はならないんですね。
まあ「危機感」は無くはないですけれど。

あと、出て行った選手の穴が埋まっていないとか言うのも見かけますが、守備面は一度クロスバーに当てられたシュート以外はさほど崩されてはいませんでした。どちらかというと自分たちのミスでプレゼントしてしまったピンチがあったわけで。
SBが上がったスペースを狙われたのは、うちの中盤が真ん中に集まりすぎて誰もサイドをえぐらない、SBも中に入ってきてしまって詰まる→広大なスペースをめがけたカウンターを食いやすいという図式なのかなと思います。
その辺は彼がいた時でも同じ課題はありましたし。攻撃面では昨日の先発二人の方が期待できるので思い切ったプレーに期待したいところですね。

大津が入って最初のプレーで左サイドの深い位置をえぐっていったり、クドウがメリハリのある動きで裏も狙いポストにも入るなど期待できる場面もありました。

まあ、決めるところを決めないからこういう結果になるのは今に始まったわけでもなく、昨年だって圧倒的に強かったわけではなくて決定力に疑問を持っていた人はたくさんいると思います。
ただ決定力はすぐに身につくわけじゃなくて、日々の地道な練習を積み重ね、試合での経験や思い切ったプレーをすることなどでついてくるものだと思います。

最後のところのひとつ前まではいいプレーもたくさんありました。
ダメなところばかりをクローズアップさせすぎて脳内のダメージを増幅してばかりせず、こうしたらもっとよくなる、あいつのあのプレーが好きだとか考える方が開幕前としては得策なのではないでしょうか(笑)

やっぱり大津のドリブルはすごい!強い!
増嶋のロングスローってあんなに飛ぶんだ!

この二つだけだってインパクト絶大ですよ。


中盤が狭くなりすぎてかえってスペースを消しあってしまったり、守備時に相手がサイドに行くとボールを奪えなくなったり、他にもまあたくさんありますけれど一番近くで見ている監督がそんなこと全部わかっていると思います。
下駄を預けて見守ろうと。



あと、こういう試合展開だと予想通りわいてくる「虫」がいましたね。

PKの判定で審判に名指しで毒づいていました。
ラインズにもかみついていましたね。

柏に不利な判定が許せない気持ちはよくわかります。
でもね、審判のこともそして相手がファールをいとわず来ても、強力なワンパターンとか(ワンパターンがはまると強さを増す時もある)そういうのを凌駕していくチームにならないといけないんだと私は思うんですよね。
PK取られたら2点以上取って逆転できるチームになっていかないと。

そりゃ明らかにおかしな判定もあるのは事実ですけれど、判定が有利だから勝つんじゃなくて、強い、有利にボールを運ぶから判定も有利になりがちになる、弱くて無理をし続けるから判定が不利になりがちになるのではないかと思います。
すべてそうだとは言いませんがね。

まあ、熱くなるのも分からないわけではないので多少怒鳴ったりするのはいいんですけど、あまりにしつこいと聞くに堪えなくなるんですよね(苦笑)
すべてやめろとは言いませんが、ほどほどにお願いします。



さて、もっとテストしたいこともあるでしょうが、今日の練習試合と今週末の水戸ちゃん戦で見通しを立てなければなりません。

個人的にはジュンヤに大きな期待をかけているのですが。
自らの力でポジションを奪えるのか。
頑張ってほしいところです。


それではまた。

| 柏レイソル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/1137-cecf9582

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。