柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

独立不撓~富山戦

DSCN2472.jpg

まったりと幸せな気分に浸れて。。。
そんな前座試合を終えてしばらくしてから本編のカターレ富山戦でございました。

いろんな人が書いているのでおんなじような感想になってしまうかもしれませんが、あの男がチームに喝を与えてくれました。

やはり、ベテランの力も必要なんですよ!

サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



だいぶ涼しくはなってきたものの、湿度は高めで嫌な感じ。
試合は予想通りの展開にはまりすぎで、そこまで自ら苦しくしなくてもいいんじゃないといった流れになってしまいました。

柏はボールを保持しながら徐々に相手陣内に侵攻し、巧みにスペースを作ってギャップを生みゴールを奪っていくわけでしたが、そこの相手陣内に入ったあたりでミスが続き奪われたサイドのスペースを突かれ、CBを引っ張り出されてはピンチにと言う展開になってしまいました。
ただ、シュートの精度、クロスの精度が富山ももう一つで助かったと言えるわけで、タガを引き締めないといけない要素は十二分にあったと言えます。

それが出てしまったのが失点シーン。
ビルドアップにこだわるのはいいけれど、明らかに狙われたいたのも分かっていたはず。
それでもあえてこだわった結果がああなったなと。
黒部のシュートは見事だったがミスを犯し自ら流れを失うようなプレーをしてしまってはうまくいくわけは無いということです。
なので、分かっているだろうと思うのでこれ以上は言いません。
いつも「流れは自分たちで作るものだ」と言っていますが、失うのは簡単なことです。



そんな流れを引き戻したのがドゥのゴールであり、なんとか前半はイーブンに。
さらに失いそうだった流れをがっちりとつかんで引き寄せたのが、チームに喝を入れたキタジだったのです。

最近ゴールの無いクドウでしたが、私はそんなに悪くは無いと思っていました。
ただ、悪くは無いんだけどいい所があまり出ていないなと言う感じも持っていました。
自分のストロングポイントをどうやって見せていくのか、ちょっと迷っているのかな…
生きているゲームをたくさんしている中で、彼は彼なりに色々考えてプレーしているはず。
この交代は悔しいだろうけど頑張ってくれると期待しています。

そしてクドウと交代で入ったキタジでしたが、2000年ころのプレーを思い出した方も多かったのではないでしょうか。
もともと相手を背負ったポストプレーは抜群にうまいわけですが、本人独自の感覚で「ボールと仲良くなれるか」と言うところがあるようですね。自身のブログでも何度か語っていましたが最初のトラップをどう置けるかでその日の調子が分かる…らしいです。
相手が下位チームだったとしても、ファールをいとわずにハードマークしてくるのはFWにとてもキツいものです。
実際後半の富山はファールを犯してしか止められないシーンが増えました。
そういう中でしっかりとキープしつなぎ、また自ら動き出して裏も取る。45分で90分ぶんを走ったのではないかなとも思えました。
限られた中で自分がやるべきことはなんなのか、味方を活性化させるためのプレーはどういうものなのかを私たちスタンドのサポーターに見せてくれたんだと思います。

すぐ後ろにうるさい酔っ払いがいて、選手を「バカ」「アホ」「つかえね~」と言いたい放題で大迷惑。いつ運営の人呼んでつまみだしてもらおうかと思っていたら、そいつ、キタジの気迫あるプレーで態度急変!一気にヒートアップして前向き応援に変わってしまうんだから、それだけ「伝わってくるプレー」だったと言えますね(笑)
まあ文句はこの辺にして運営にいろいろメールもするつもりなんで。

再三のチャンスにキタジがほとんど絡んでいましたがなかなかゴールは割れませんでした。

しかし、最後に魅せましたね。


ファーに逃げながら相手DFを引っ張り真ん中にスペースを空けて、そこに飛び込んでくるのを信じて折り返す。あとでV見たらホジェールがキタジを見ながらいったんDFの陰に消えて折り返す瞬間前に入ってきて難しいバウンドに良くボールを見ながらシュート!これが決まってようやく勝ち越すことができました。





独立不撓(どくりつふとう)

自立して自分の責任で行動し、苦難にあっても屈しないこと。



まさかキタジが紅白戦にも出られないとは全く知らなかったし、そんな状況だったとは非公開の中では分からなかった。
でも彼はそんな状況下でもプロとして自分のやるべきことを必死にしっかりやってきた。
プロとしてのプライドを持って。
監督も必要な戦力だと再認識したからこそ45分のチャンスが与えられた。
ゴールと言う結果が出なかったから試合後もあまりいい顔は見せていなかった。
それも「絶対に自分が決めて見せる」という気持ちがあってこそなんだと思う。

昨日の練習試合でもゴール。
ジュンヤも2ゴール。
苦難に立ち向かってどんな試合でも結果を出すことでチームのみならずいろんな人の信頼を勝ち取っていく。
特にキタジにはそういう部分を感じる気がする。

2000年ころにテレビのハーフタイムで「俺を見に来い!Jリーグ」っていうショートビデオが流れたいたのをご存知の方いるでしょうか?
あれのシュートシーンに出てくる映像をすべてキタジのゴールに差し替えたのを作りたい、そんな気分でございます(笑)


うるさいハエをプレーで黙らせる。
そして見ているみんなを勇気づける。
そういうプレーができる選手が努力を惜しまないなら黙ってついていくだけですよね。


DSCN2476.jpg


さて今週末は千葉ダービー。
手負いの犬が狼に変身する前に、退治してしまいましょう。




ではまたね!

| 柏レイソル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/1107-9f16f0e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。