柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

先を見据えてるのか?甲府戦

DSCN2458.jpg
ブーイングの甲府サポをしり目にご満悦の王子。
アウェイのみなさんにお尻を向けるはそろそろやめて、もうちょっとブリっこでもした方がいいかも知れませんよ。

と言うわけでしばらくスタジアムから遠ざかっていましたが、行ってきました。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



結果から言うと、いろいろな部分があって整理がしにくい試合だったようにも感じます。
とりあえず一つ言えるのは、甲府のサポーターは素晴らしかったなぁと思いましたね。
柏の馬鹿さ加減に微妙な反応が多い世間において、しっかりとした受け答えで充分場内を和ませてくださいました。
それが試合開始以降の「激しい応援」とのギャップを見せて、柏側にもいい意味で「戦うんだ」と言う意識を増幅してくれたのだと思います。


こういう試合の「現場の雰囲気」は、山梨日日新聞には載ったのかな。。。(笑)


実は山梨は私の亡き父の故郷で、その生まれの地は甲府からもほど近いところ。
柏と甲府はいろいろな因縁とか言われますが、お互いの勝負どころで対峙してしまったと言うだけで実際は良き好敵手であるのだと私は思うのですが皆さんはそうは感じないかな…。

DSCN2461.jpg
相変わらずの柏ゴール裏。
バレーのゲーフラにはもはや笑うしかありませんでしたが、S原ネタは見ていませんでした(苦笑)どこまでもこのスタンスは継続されるのでしょうね。良くも悪くも(笑)

DSCN2460.jpg
そんな柏に対しバレーコールを叫ぶ甲府ゴール裏。
バカ一代もご一緒してくださるとは、みなさんもバカよのぉ(笑)



試合の方はまあ見ての通りで、前半はどちらも守備の組織がしっかりしたいたのと、お互いに攻撃面においてミスが多かったのでしっかりとしたシュートシーンはあまりなかったですね。
若干柏の方がチャンスになりそうなところが散見された程度。
中盤の構成を変えたところで微妙なギャップが生まれて、甲府側が急きょの策を施さざるを得なかったとかでやや柏が優勢だったけどそのまま終了。
柏はいわゆるフォメをいろいろ変えたりして臨むことが多いけど、選手たちも自分の役割やチームの決めごとがそれぞれ理解できてきているようで、試合ごとのマッチアップなどを細かく観察すると面白い部分が見えてくる。テレビなどでは分からない、映らないことはスタジアムで無いと分からないしね。
甲府も5月の対戦時とは若干構成が違っているし、尚且つ柏とは逆に自分たちのスタイルを貫き通すことで強さを見せているのだと思う。


後半になって風がそよぎだす。

スタジアムは適度に涼しく感じたが、意外に湿気があってピッチの選手はかなり汗をかいている。
この時期はよくあることだが、実際に走ってみると異常に汗が出てしまうことがあって、涼しいからって油断すると脱水症状になることもあるから注意が必要だ。
「今日は涼しいから走れるだろう」って考えるのは早計だ。
そうでなくても前半から激しい肉弾戦が繰り広げられていて、消耗の速度は普段より早いのではないかと思っていた。

この試合前から、柏の中でも各メディアでも「ハーフナー対策」みたいな部分ばかりがクローズアップされていたが、私の中では彼がいい選手かどうか(今季あれだけ得点しているのだからJ2ではいい選手に違いないのは当然の事)よりも彼にいいボールを入れさせないような対策が大事だと思っていた。実際はハーフナーを危険なエリアから遠ざけた場所に追いやってプレーさせることができていたのでストレスをため込んでいたことだろう。
お互いにファールっぽいプレーもかなりあったがそれはそれでお互いにいいと思う。激しいバトルは見応えがあるし、ピーピー笛吹かれない方が面白い。

最近ちょっと目を悪くしていてよく見えなかったのだけれど、明らかにやる気がなえていたハーフナーが突然精気を取り戻した瞬間があった。
甲府ベンチが交代ボードを出す時に、一瞬「14」と入れたように見えた。
私の勘違いか見間違いかもしれない。
実際は9番が交代になったが、もしそれが私の見間違いで無かったら、甲府の内田監督は相当の策士だと言えるだろう。
小さな駆け引きがピッチでは常に行われているということかもしれない。
私たちの見えるところ、見えないところすべてにおいて。



セットプレーでの課題が解消されない柏であったが、この試合は違っていた。
適度に敷かれたゾーンは1メートル、いや数10センチは今までの試合よりも高く敷かれて、ハーフナーにはムラがマーキング。ダニエルにもついていたかもしれないがまたあとでよく見ておこう。
一度秋本がフリーになりかけた時危なかった感じもあったが何も起こらずやり過ごすことができた。
逆にCKで大きくファーに蹴りだし、林からの折り返し(林がまんまとドフリーで)をムラが競り勝ってゴール。
さんざんダメ出しされてきた(笑)柏のセットプレーだが、ちょっとしたポジション取りなど無駄には練習していないはずだ。
2点目も「ここに欲しいんだ」と言う意思が出し手に伝わっていて、受けてからも素早くシュートした林。
柏のFW陣は何か持ってるやつが多い。
だからこそ日々のトレーニングから自分の持ち味を出して、それを試合で私たちの前で披露してもらいたい。
そうして勝っていくのがサポーターの満足度につながっていくんだと思う。


だが、いい所だけで終わるほど世の中甘くは無い。


ゴールをしたムラは残念な形で退場に。
一枚目は私の目の前だったのでカードには不満だった。明らかにボールに行っていたからね。でも角度的に足に行ったように見えてしまったのかもしれない。
だからこそ2枚目をもらわないようにしなければいけなかった。
チャレンジしたプレーだとは思うが、その2枚目のカードの前くらいからマラニョンのドリブルに苦労していて疲労度は上がっていた。ただムラがいることでハーフナーの高さの効果を半減できていたのも事実。ベンチワークは難しい…。


勝ちきる必要がある中で「マーキングに行く」のか「ブロック形成」なのかの判断も微妙に難しい。
今までの経緯ならブロックを作って逃げ切りを図り、セットプレーではハーフナーに二人つけるくらいでも問題無かった気もする。
柏のベンチは10人になっても極端な穴熊にはならないのが今年のスタイルか。
少ないから押されて下がることはあっても。
この前の試合も、前線でオフサイドになりまくって96~97年ころの初代エジウソンみたいになっていたホジェールをバックラインに下げても良かったと思う。少ない残り時間中央からのスルーパスと横からのクロスを出させないような全員守備でもね。実際サイドが空きまた中央が空きクロスやパスを通された。

そうしなかったのはなぜなのだろうか。

DSCN2462.jpg
正直私にもよくは分からないけれど、監督が考えるチーム作りの方法があるんだと勝手に解釈したいと思う。
今、守りに入って勝つことはできるかもしれない。
キレイに勝てるわけでもないから、勝てる時に勝っておくことが大切だし選手もサポも勝利できた方が満足できる。その中で「内容が…」とかグダグダ言った方が精神衛生的にもいい気もする。
でも全体的にそういう試合はあまりない。
まあ最終的にはリードしたらボールをつないで相手に取りに来させてカウンターでなんて感じの終盤の方が安心できる。今はそれができてはいないけど。
中断開けに感じる「1試合に1点だけ多い失点」をどのように解消していくのか。
その1点が減れば(たられば)5勝1分け。前半戦はそういう部分の余計な失点がなかったから勝てた。
圧倒的な試合なんてほとんどなかったし、守備の部分を再構築できるのか。見守っていこう。
本来柏の持ち味は攻撃力では無くて相手に何もさせない「爆守備」だったのではないだろうか。



ベンチは選手に多くの課題を課している。
指示は指示。でも局面でゲームは動いている。
感じ取るのは監督の仕事でもあるけれど、ピッチの選手たち自身もいち早く相手の変化や息遣いを感じとって修正できなければならない。
そういうことなのかな。。。
指示に踊らされてはいけないんだと思うところです。


DSCN2463.jpg
選手に文句を言うのは簡単だし、ベンチにダメだしするのも簡単だ。
でも私たちには感じ得ない感覚を持っているのも彼らであることは理解すべき事だと思う。
そういう気持ちだけは私自身失わないようにしたい。






日立台を楽しんだ(結果はともかく)久しぶりの夜はほろ苦く寝苦しくなってしまったが、まあいいよ。
いつも「次は無いつもりでやれ」とは言っているけれど、また試合の日が来る。
だから楽しみに待っているよ、週末を。



まだまだ暑いですね。。。。。
干上がらないよう気をつけていきましょう。




ではまたね。




| 柏レイソル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/1102-87ecc932

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。