柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

受け入れられない…が、前に進むのみ!

受け入れなければ進めない。
踏んだり蹴ったりの緑戦は日立台での敗北となってしまいました。

もっと寝覚めが悪いかと思いましたが意外にサバサバしていますよ(苦笑)

サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



緑嫌いな私にすれば全く受け入れられない現実ではありますが、グダグダ言おうが負けちゃったんだから結果は翻りません。
勝った奴が強い。
それだけですし。


「負けていない」


いや、私は前から言っていますが柏はもう何試合も負けています。
勝ち点1のおまけがついていただけで。
これで13勝7敗。
すでに順位は実質2位だと思うべきでしょう。
勝ち点は…まだ一番多いですが、サッカーの質においては下から数えたほうが早いかもしれません。



「負けなし」

から

反転した途端に

「勝ちなし」

に変わりました。


広報さんなら「ターンオーバー」とでも言うんでしょうか(笑)





今の柏は「傑出した個の能力」ではなく「連携」で崩していくチームです。
動き出しの速さ、パスの精度が勝負の肝ですよね。
そのどちら一つでも狂ったら、閉そく感いっぱいのチームになってしまいます。
ドリブルがすごいとか、スピードが半端で無いとかそういうことで勝ってきたわけではありません。
逆に大津や水野が負傷してしまったことで、そういう「オプション」は無いに等しいんです。
だからより一層動き出しやパスの精度、そして暑さに負けない精神力、集中力をもっと上げていかなければなりません。


あまり長く立ち止まる必要は全くありません。
立ち止まってはいけないんです。
もっと早く駆け抜けなければ。


2順目に入って、相手が研究しこちらの良さを消しに来ることはだれしもが予想していたことです。
しかし、その包囲網を潜り抜けさらに完成度を増していかなければ先は知れています。
エレベーターに乗りたくなければね。
選手たちは当り前にそんなことは分かっていると思います。
だから、一つ負けたら3倍返しすることを期待します。


縦のラインに2人お休みが決まりました。
パクドンはかばいようのない軽率なプレーでああいうことになってしまいました。
ジャッジについては先日の英国協会の方の時ほどひどいとは思いませんし場所から考えて得点機会阻止と言われるのは仕方がないですね。
まあ、相手の7番がガタガタ騒いでいたのは退場でもよかったとは思いますが。
でも昨日の内容では完敗です。
緑に負けるんですからまだまだ修行の甲斐があるチームだなぁと。

代わりの選手としては、CBには酒井かな。
TMではナベもいい感じでしたがチャンスはあるのでしょうか?
祐三をCBにするのもありかも知れません。
4年前は相棒がオカ○○でしたのでね。
ドゥも最近ちょっと不安定ですが、やってもらわなければどう仕様もありません。
バックラインは再構築、今後の事も考えて行う必要があると思います。


大津や水野が出られない中、他の「個」を持つ選手に期待したいところもあります。
武富や比賀に期待の視線が集まりますが、正直先日のTMでは存在感を感じさせるプレーは少なかったと思います。
練習に合流していそうなムラもどうなのでしょうか。
彼のスピードと、(クロスよりも笑)シュートの精度には期待大なんですが。
現実的にはパスセンスに良さを見せ続けている山ちゃんとバラが若手では一歩リードかなと。
右サイドにバラ、トップ下に山ちゃんと言うのもありかも知れないし、2トップで行くのなら山ちゃんを左に入れるかもしれません。
ジュンヤの交代は気の毒でなりませんでしたね。
サイドよりもFWに入れたほうがいい気もします。
バックラインも再構築ですが、攻撃の組み合わせやオプションもまた考え直さなければならないでしょう。

今日は月曜日でTMも見学できないですね。
こういう時ほど新たなヒーローが出現するチャンスです。
ギラギラした奴が現れることを期待します。



柏は相手を凌駕するほど熟成した大人のチームではありません。
大人じゃないんだからもっとがむしゃらにやらないと。
戦う相手の態度、姿勢は「がむしゃら」そのものだったんじゃありませんか?

負けなかったことで変な「守りの感情」が無かったりしなかったか、負けなかったから良しなんて気持ちが無かったか、その辺は全く分かりませんがいずれにしても勝利以外目指すものは何もないということだけは確認できたはずです。

日立台で敗れると言うことは「帰る家を失う」と思ってもらいたい気がします。



目を瞑って、また開けた時、あなたには何が見えますか?
私には「勝利に歓喜する自分と選手たち」しか見えませんが(笑)

リスタート。
駆け抜ける準備をしてまた発進です!



ではまたね。

| 柏レイソル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/1099-552bd4b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。