柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鸞翔鳳集~徳島戦

昨日更新したかったけどできませんでした。。。
週末は土曜日に試合に参加してきて日曜は日立台に参戦と忙しく過ごしましたが、最高の週末になりましたね。
疲労は…なかなか抜けませんが(苦笑)

若い選手たちが躍動しいたとても嬉しい、内容の濃い試合となりました!

サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



ご来場ありがとうございます
遠くからのご来場ありがとうございました。ゴール裏のネタは分かりにくくてすみません。。。だって私も最初なんだかわかりませんでしたから(笑)
ペ・スンジン選手の早期回復をお祈りしております。




鸞翔鳳集
らんしょうほうしゅう

優れた才能の持ち主が一堂に集まること。


柏のみならず徳島にも若く優れた選手が多くいて、開始前から楽しみな試合でありました。
ただ、私の中で確信があったのは「打ち合い」にはたぶんならないだろうということ。
簡単に大量失点などしない組織力が柏にはできつつあるのは皆さんも感じていらっしゃることでしょう。

開幕からつなぎのミスで招いた失点もありましたが、お互いのカバーでミスをミスでなくしてきた、全員での守備意識が高く組織化されていて、懸念されてきたミスもどんどん少なくなってきています。
昨年の今頃は何をどうしていくのかコンセプトも全くなく、皮肉なもので今こそつないで崩すサッカーに完全に移行している、なんとも言えませんけど昨年よりも確実にいいサッカーが徐々に構築されているのを感じます。
ディヴィジョンがJ2になりましたけど、サッカーの「質」は決して下がってはいないと思いますよ。

監督も「開幕で100%に持っていくことは無い」とシーズン前に言っていましたがその通りで、開幕のころは勝っていてもどこかしら不安定な要素もあって「ん~」と考える部分もありました。もっとも今も完ぺきと言えるかどうかはわかりませんが、日曜のゲームの結果だけ見ればこれ以上ないものでしたよね。それだけ進化しているんだと思います。



柏には、特に前線ですが若い選手が多く、澤の欠場でバラダにチャンスが巡ってきましたね。
徳島も戦前の予想通り柿谷や津田、試合には出なかったけど平繁、途中から出てきた輪湖とかたくさん若い選手がいます。
柿谷はずいぶん前から将来の日本代表かとも言われたいましたが、シュートシーンは片鱗を見せたけど正直この試合だけの結果ならちょっともの足りませんでした。私の友人の間でも評価は高い選手なので楽しみにしていましたが。優れた選手に力を出させない組織力が今の柏の「結果を出している」要因なのではないでしょうか。

津田はゴールゲッターらしいいい飛び出しを何度も仕掛けますがことごとくオフサイドに。
ラッキーなオフサイドだとは私は思いません。柏のDFラインはかなり彼を警戒し研究していたと思います。
プロですから私の見識とははるかに違うと思いますけど、置き去りにする選手だけでなく津田を狙うパサー、主に島田あたりに対して中盤が連動的にプレッシャーを与えることで出てくるタイミングをその都度把握しやすくしていたのではと思います。
この辺も組織で守っているところですね。
自分が先日の試合でバックに入った時、目の前に対峙する選手を見る余裕しかなくてパサーのタイミングをはかることなど到底できずまんまと裏を取られたことがものすごく恥ずかしく自分の未熟さを感じるばかりです(笑)。


攻撃に関しては、これだけゴールできれば特に何も言うこともないですよね。
工藤とバラダの阿吽の呼吸、それならジュンヤとワタルもそうですよね。気の合うユニットがいくつかあってそこで複数の選手がうまく絡み合っているのを最近感じます。レアンドロはまた別格で、でも独りよがりではないところがとてもいい。またタニとクリがなんだかものすごく大人に見えて落ち着きを感じます。
そう言えば工藤とレアンドロのPKキッカー奪取決定戦の模様はテレビには映っていませんでしたね。かなり長い時間「俺が!「いやオレが!」とやり合っていましたが(笑)タニの仲裁で工藤に決まったというところで解決を見ましたが、日本男児、柏男児あっぱれというところでした。


それでここ最近ものすごい祐三ですが、スピードとスタミナの二段階噴射装置でも隠し持っているかのような運動量には驚かされます。苦手と目されていたN主審と試合後笑顔で握手する姿に彼の成長を感じた私でした(笑)髪の毛の色は。。。どうか一色にしてください(爆)



昨年はJ1で今年はJ2ですけど、パスの精度、スピードやトラップの精度は間違いなく上がっています。
試合前の練習でもコーチと武富(初ゴールおめでとう!)がやっているのを見ていて、至近距離ですごく速いパスをピタッとトラップして何気なく返す、他の選手も試合中とかでもパススピードが上がっていてトラップもキレイ。基本的な部分がしっかりしていないとトリッキーなプレーも生きることは無いわけです。
そう言った基礎技術がすごくいいと思うのはいとしさとせつなくなくてたのしさの山ちゃん。最後の2点の起点となった祐三への厳し目のパス、ワタルへの優しいパスには今後への期待感が高まります。注目していきたいですね。

監督が代わってから、昨年は状況的にも守備的な戦いを余儀なくされてしまったけれど、ここにきて攻撃の部分での良さがどんどん出てきているしまたJ2特有のぶつかりあいにも負けない体と心も鍛えられています。
進化は中断以降に急速に…と思っていましたが少し早くなっていきそうな気配ですね。

他チームの監督や選手が「個の力に差」と柏を表することが最近ありますが、本当の個の力にそんなに追いつけないほどの差は無いんだと思います。同じディィジョンで戦っている中でね。ただちょっとしたところの基礎技術の差、スタミナの差、気持ちの差、これが時間の経過とともに次第にあらわれていくことが大きな差になっているんだなと。
ただボールを止めてけるなら同じプロ選手に差は無いしボール扱いのうまい選手は沢山いると思います。
そこに「判断する力」や「連動する動き」が組織的に機能しているかどうかでチーム力に大きな差が生じていくのではないでしょうか。

家に帰ってきてVを見ながら解説の戸塚氏が組織力のことを言っていて「うんうん」とうなずいていた私でありました。(戸塚さん懐かしいですよ。四十何番だったけ背番号笑)

もっとも自分のチームで一番連動できていない私自身の反省を込めてのものです(笑)


試合後



ここで12試合が終わりました。
6試合ごとの短期的な総括としては5勝1分は前回の6試合4勝2分を上回る結果となりました。
甲府戦は勝てませんでしたが悪い試合ではありませんでしたし、ここ2試合は非常にいい結果となりチーム状態もサポの心も初夏の陽気と相まって上向くばかりです。
となりで観戦していたお姉さんのはじける笑顔と「楽しい!すごく楽しい!」と言う言葉が今も耳に残っています。。。これからもサポを興奮のるつぼに巻きこんでいただきたいですね。


中段までの4試合、現在は下位にいるチームばかりの対戦となります。
もちろん全部勝たなければいけないと思います。
また、チーム内に油断などは全くないとも思います。

楽しかった日曜日はもうおとといの事。
次をどう勝つかだけ考えて、また1週間準備していただきたいと思います。


一つ一つ大切にね。



ではまた。

| 柏レイソル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/1082-26accc14

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。