柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

竜虎相搏~甲府戦

甲府盆地は相変わらず暑そうで。。。
現地参戦はできませんでTV観戦となりました。

激しい戦いになりましたね。

サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



甲府との試合はあの入れ替え戦などあり「因縁」と言われることが多いですけれど、私に中ではそれはもう過去の話だしまた今は選手もほとんど入れ替わっているわけで、新たな「ライバル」「対戦相手」という認識です。
むしろしばらく前に親戚の家で山梨日日新聞を読んでいて「甲府VS新潟、川中島ダービー!」とかの記事をなぜか思い出して、「あ~甲府ってすごいチームになったんだな。。。」などと柏には関係ない思い出を振り返っていたりする昨今です。



さて試合の事ですけど(笑)


前半は相手の攻勢が続き耐える展開に。
これまで5連勝の勢いをそのままぶつけてきた甲府に押されてしまいますが、最後のところでは決定的な仕事をさせない柏。それも今までの試合同様でした。
しかしちょっと違ったのは、甲府の攻撃陣は今まで以上に強い力を持っていたということです。

失点のシーンはサイドで金にうまく起点を作られてしまい、藤田にまんまと前を向いて侵入を許してしまったことが残念な結果になりました。
相手のいいプレーでの失点なので仕方ありません。
DFラインが下がったまま止まってしまい、ボールが戻った時に少しだけでもラインを上げておくことができたら藤田の入り込むスペースも消せたかもしれません。でも流れの中でその判断をするのはとても難しい…悔しいですが相手がうまかったということですね。

CBの二人と秋本がうちのジュンヤや工藤を挟み込むシーンが多く柏はあまりチャンスらしいチャンスを作れませんでしたね。菅野がその分耐えて素晴らしいセーブをすることで徐々に自分たちに流れを呼び戻します。

柏は守備が機能的になりだすと攻撃にも波及するチームだと思います。
バタバタしてるけど何とか耐えているときと効果的に守れているときと結果は同じように相手を抑えているとしても当然内容は違います。
中盤に小さなスペースを探しながら、またポジションの微調整をしていった結果チャンスが訪れます。
セットプレーのこぼれに工藤のシュートが相手にあたってポストに当たって惜しくもゴールならず。惜しい!

その直後のFK。
ニアに低いボールが蹴られてそこにパクドンが長い脚をいっぱいに伸ばして飛び込むと、GKの鼻先でちょっと弾道が変わってゴールに吸い込まれました。
懸念されていたセットプレーでここでもゴールが決まります。
毎試合セットプレーでゴールできるとは限りませんが、柏のセットプレーはこれから暑くなっていく中で期待できると思います。



後半はお互いにゴールを決めることができませんでしたがいい戦いはできたと思います。
さすがにホームとは言え疲れの見え始めた甲府の選手から次々とボールを奪い、またセカンドも拾っていきました。

前半に先制されたのも失点したのもたぶん初めてですが、あわてることなくじっくり構え、また自分たちのこれまで構築してきた、これからも作っていこうとしているサッカーを後半できたという部分では決して悪くは無い結果だと思っています。後半にバタバタすることが多い柏ですけれどこの試合では後半しっかりやれたわけですし。

まあ、試合結果で首位だということで「柏は強い」「柏は安定している」と言っていただけるのはありがたい次第なのですが、試合を現地やテレビで見ている限りでは決してそれほどすべてにおいて優れているわけでも安定しているわけでもないと思いますよ。選手たちが一つ一つ大事に頑張っている結果だと思いますんで。一生懸命やらないといけないという自覚だと思います。まだまだ「真の強さ」までは至っていません。



竜虎相搏(りょうこそうはく)

力の互角な者が相争うこと。


甲府はかなり強いチームだと言うことは戦前から分かっていることでしたが、やはりそうでしたね。
でも柏も互角に渡り合える力は持っていることも確認できました。
内田監督は柏が格上と言っていたようですが、そんなことありませんよ、まさに互角の戦いだったと思います。

攻撃面では甲府のほうに一日の長があると思います。
恐ろしいくらいの決定力です。
うちは前線も若いしまだ実績もなくこれからです。
しかしながら守備の組織について柏はやはり「かなりのもの」だとは思います。
それはGKやDF陣の「個の強さ」ばかりが言われる中、本当はそうじゃなくて前線から頑張っているのが今の少ない失点に表れているんだと思います。
後半のように相手の攻撃を「無力化」できる力が柏にはあるんだと。
しばらくはこういう戦いが続きます。
攻撃陣の大爆発は夏以降のお楽しみにしておきましょうか(笑)

もちろんすぐ次節で大爆発してもいいんですけれど。。。



連戦のケアも大事です。
選手たちには怪我に気をつけて頑張ってもらいたいと思います。






昨年から今年にかけて、いくつかご意見を頂戴しました。
当ブログが失言、暴言が多いのが原因(笑)のようで「考え方がおかしい」「文句ばかり」などがありました。
まあ受取方は人それぞれですのでいろんなご意見もおありになるでしょう。
そう思われるような表現しかできなかった自分が全く残念でなりませんが、スタイルを変える気は毛頭ございません。
ですが、気に食わなかったなどのご意見を全面否定するつもりもございませんので、目に余る時はぜひ苦言を呈していただけると幸いです。その際はお手柔らかにね(笑)




さて、すぐ週末ですね。

次もアウェイ。
集中を切らさずともに戦っていきましょう!



ではまたね。

| 柏レイソル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/1079-32565af7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。