柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

直截簡明~熊本戦

昨日上げられなかった週末の熊本戦について書いてみましょうか。

試合展開や内容以外に「考えていること」が何かしら見えてきた感じのする一戦となりました。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



前半に関してはこういう風にもできるんだなと再確認した次第ですね。
立ち上がりからアグレッシブに、セカンドはほとんどこちらが拾って相手陣内に押し込み続け圧力をかけていく。
守備に関しては松橋と藤田を完全に孤立させることに成功して、原田からのボールもほとんど出させない。警戒していた市村にも突破をさせないと言うか守備に専念してもらう(笑)事が出来た感じです。
しかし、最後の砦となった雄太に流れの中からのゴールは許してもらえず、さすがの感もありましたがセットプレーからの2得点は今の柏としては及第点以上のものだったと思います。

大津の予期せぬ負傷でフランサがピッチに飛び出します。
私の中ではいったんジュンヤを入れてから残り25~30分でフランサ投入だと思っていたのでちょっとびっくりしましたが、試合後のネルシーニョ監督はハッキリと言っていましたね。
フランサのコンディションを上げるには絶好の機会と。


直截簡明(ちょくせつかんめい)

まわりくどくなくきっぱりとして簡明なこと。


いつもならこういう交代の仕方はしないのかなと思います。
むしろ熊本の高木監督や選手がサイドのスペースを使いたくなるような部分は、他のチームでもそうだけど柏のフォメ上の「狙いたくなるポイント」であるわけで、そこに他を施してくるのは分かっていたはずなんですね。
だから中央よりに隔たる柏の攻撃陣をしり目にサイドで優位に立とうとする相手にふたをするためにもジュンヤあたりが先日のメンバーでは最適なのかなと私は思ったのですが、監督の狙いはもう少し先を見ていたようですね。

フランサがまだ100%で無いのはだれが見ても明らかです。
練習試合に45分出ただけで実践からはかなりの期間遠ざかっていたのですからね。
柏の守備が機能しているのは前線からもさぼらず試合が終わるまで継続される連動性。CBやGKが強いと取り上げられますが、実際は工藤のところから守備が始まっているわけで、細かくどこをどうしていくかが昨年からやっとものになってきているのが今実を結び始めているんだと思います。
フランサに関しては、昨年以前から「守備の連動性」の中で異質な存在でどうやって共存していくかが積年の課題とも言われています。
また逆に、フランサ不在の中でではどうやって攻撃を構築していくかも課題になっているのも事実ですよね。
現在の守備の組織の中でさらにフランサをどうやって生かしていくか、監督の中にはそういうことも踏まえた考えがあったのではないかと想像します。

この日に関してはどちらももう一歩突きつめることができず何とも難しい気がしました。
さすがに一つのチャンスを逃さずゴールを決めたシーンはすごいの一言ですが、昨年の終盤の時よりも下がってくる回数が多く、そこでボールロストしてしまうことも散見しました。
失点シーンは熊本らしい全員サッカーで松橋に魂預けたぜって感じのいいゴールをブチ込まれてしまい、その一つか二つ前のプレーでクリアしきれなかったことがまだまだ柏さん甘いよって教えられたというか、3点リードで足が止まっていたならばまだまだ圧倒できる強さも足りないなと再確認させられたということでしょう。


試合展開や結果には何ら不満はありません。
今季初の3得点には嬉しい限りだし、セットプレーでの得点も満足のいくものだったと思います。

いつも言うように「1試合、1試合」を大事に、結果にこだわって今季は戦ってもらいたいのでそのあたりは満足しています。
相手のいいプレーでの失点は納得できるものだし完封できなかったことに不満を言うつもりもありません。



しかしながら…





私を含めて他のサポのみなさんやもちろん選手たちもだれも満足しきっているということではないと思います。









一番近くの結果と一番遠くに見えるものをいつも描いているのはやはりネルシーニョ監督なんだなと私は思いましたね。

そういう意味では高木監督もそんなタイプかも知れません。



柏の選手たちの成長もさらに期待していくことは当然ながら、雄太がいるいないということでなく、柏にゆかりのあるスタッフが多いとかではなく、熊本の選手たちの成長にも注目していこうかなと。

あ、イヤですよ。日立台でリベンジとかは(笑)


色々なチームがありますが、チームを成長させるって本当に根気がいるし大変なんだと思います。
監督業をする人は気が短いと勤まりませんよね。。。



週の真ん中はお休みで、週末またしても組織が売りの愛媛さんが相手です。

どんな試合になるのかスタジアムでしっかりと見届けたいと思います。




ではまた。

| 柏レイソル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/1074-9b36ddc1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。