柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

衆賢茅茹~鳥栖戦

04184.jpg

結果を出し続けるのはなかなか大変です。
でも昨日はしっかりと結果を出してくれましたね。
これをどんどん続けていきましょう!

もちろん課題は満載ですよ(笑)
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



04183.jpg

観客動員はとホホでございましたね。
でも遠くから来ていただいたアウェイサポのみなさまありがとうございました。
もっとホームタウンのみなさんをいかに取り込んでいくか。。。チーム、フロントの課題ですね。
私ができること…ホームゲームだけでも皆勤することですね。頑張って応援しますよ。


試合の方ですが、前半はもどかしくて詰まってしまった感じがしましたね。
見ている人たちの中でも「オイ!オイ!」と泣いている、じゃなくて鳴いている、じゃなくて罵声を浴びせている人が結構いました。
まあ相手のチームの選手にならまあ恐ろしくひどい言葉でなければ野次るのもいいと思いますけど、自軍の選手に対して何かにつけて「オイ!」を連呼するのはいかがなものでしょうか。
聞いていて不快だし選手にもしっかり聞こえていますよ。
もっとも菅野みたいに「素晴らしい雰囲気の応援」と言ってくれる選手もいます。
本当に素晴らしい応援ができたかどうか、自分の胸に手を当てて考えてみてもらいたいものですね。

そんなアポーターが出現してくるのもホームでもどかしい展開になってしまうことがそうさせるのでしょうが、鳥栖の出足の鋭いプレスも今までの相手以上に良かったということも考えておくべきでしょう。
リトリートするところ、プレッシングするところを戦前に考えていたのでしょう。松本監督はベテランだし策士ですからね(笑)

それでもレアンドロを中心にパスをつないで攻め立てます。
大津へのスルーパス、澤には通らなかったけど長めの浮かせたパスなどもう一歩の場面もありました。
それと工藤のファイティングスピリッツあふれるプレーにはオジサンもハートを奪われてしまいましたよ(笑)
体のぶつかり合いはかなりの負担を強いられます。大柄な鳥栖のDF陣を吹っ飛ばす彼の強さには唸りましたね。

でもいいところばかりではなくて、つまらないパスミスがあって一気に決定気に持ちこまれたシーンもあり危ない場面がありました。
菅野の素晴らしいセーブ、FKは際どいところにけり込まれましたがしっかりはじきだしました。
それと自分たちのミスだけでなく、相手の素晴らしい中盤のワンツーから危ないシーンがありました。
それらをことごとく止めたのが我らがガンダム、祐三です。
私的にはレアンドロは間違いなく攻撃面のMOMだけど、守備面では祐三のカバーリングが素晴らしくてVを見直しても4,5回は防いでいましたね。攻撃面でも積極的でまあまだまだ課題もあるけれど強靭なスタミナがあることはあれだけのアップダウンでも平然としていることで分かるのでクロスの精度とシュートに磨きをかければ守備面同様完ぺき主義的な完ぺきを目指してほしいです。あれを突破されていたら…なシーンをすべて止めていたしね。
10本のシュートを打たれたものの菅野まで来たのは数えるほど。DF陣の守備は日に日に安定感を増しています。ただ、つまらないミスが必ずどこかであるのでそれさえしなければね(苦笑)。

栗澤は今季黄紙が多いけれど、落ち着いた表情からは想像できないような激しいプレーを開幕から継続しています。
優しい顔した怖い奴(笑)かな。いないと困る存在になっていると思いますのでなるべく有給休暇になりませんようにお願いします。

後半は若干システムを変えてきたのはすぐにわかりました。
ジュンヤが入ってトップに行って大津が左サイドに張り出していましたからね。
ネルシーニョ監督がベンチ裏でどんな手を授けたのかは知りませんが、中央に固まる相手をいかに広げてスペースをどう作るかなどを言ったのでしょうか。少しずつ出しどころが増えてきます。
大津も人をしょわないで前を向いてプレーできるようになりエンジンが掛かりました。
また途中出場のジュンヤはやるべきことがはっきりしていたし、また一つ一つの競り合いにあきらめることなく、取られてもまた取り返しに行くど根性を随所に見せてくれました。あの2対1の局面で自分で行くか工藤に丁寧なパスを出せればよかったけど(笑)決まらないからダメなのでなくプレーを完了できるシーンがあれば私的にはオッケーなんです。シュート、クロス、ラストパスとその場で「選択権」を持つ選手がプレーをやり切ればね。

大津の高速パスからレアンドロのゴールは精度の高いものでした。さすがでしたね。
またレアンドロのスルーパスから工藤のゴールが何年前だろう、96とか97くらいのナビ初戦でジャメーリ(初代)から有馬に出たパスとシュートに酷似していて脳裏をよぎりましたね。懐かしいシーンと今目の前のシーンがシンクロして脳内はいい気分でございましたよ(笑)

04182.jpg

1点取ってからちょっと集中を欠いたのかオフサイドぎりぎりで抜け出されたり、終了間際に安易にクロスを入れられて危ないシーンを作られてしまったりして、まあこれらも相手のいいプレーではあるんですけどこちらも未然にそれを防ぐ手立てがあったはずだとは思います。リードしたら静かに試合を終わらせる、J2にいる今のうちにそうやってしっかり勝っていく「スタイル」を身につけていくことが重要だと思います。
得点の取り方にキレイとか泥臭いとかは問いません。でも勝てる試合はしっかり最後まで相手にチャンスを与えないように隙のないチームとして徐々に仕上げていくことを期待します。


衆賢茅茹(しゅうけんぼうじょ)

多数の賢者が協力して仕事をすること。
賢人は自分だけが重用されようなどというつまらない考え方はしないのだということ。


今の柏は5年前とも違うし、試行錯誤だった4年前とも違うチームになっています。
全員が練習からしっかりアピールして誰しもチャンスを得る権利がある、そういうチームになってきています。
誰を使え、誰を出せというのは当然色々な考え方があるけれど、若くてもベテランでも練習から手抜きは一切できないというところが私はとてもいいと感じています。
フォアザチーム、なかなかできないことかもしれません。
プロとしてもプライドが強すぎても弱すぎてもいけない、バランスがチーム内でとれるかどうか、また仲良し軍団でもダメ。どれだけ切磋琢磨して全員で強い軍団になれるかということですよね。

04181.jpg
課題の多い男たちですが、私は信じて応援していきます。
多少の苦痛などでは折れない心を持っているのが私のストロングポイント。
彼らの苦悩に比べれば耐えるのなんて屁でもないですよ(笑)
どうせ苦しい時が必ず来ますから、今から予防線貼りながら浮かれることなく日々邁進していくだけです。

来週は強敵雄太率いる熊本です。

また頑張っていきましょう!


ではまたね。

| 柏レイソル | | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

JBAntennaから来ました。ジャメーリ→有馬の件があまりにも懐かしくてついつい書き込みさせて頂きました。確か97のナビスコ初戦エジウソンがハットをかました4-1の試合でしたね。ナビスコだけど世界のミカエル・ラウドルップを観に行った記憶があります。こんな12年前の話で盛り上がれるのもそう無いので、今後とも懐かしい話題を期待しております。

| soundbwoy | 2010/04/19 22:15 | URL |

>soundbwoyさん

こんにちは。
そうです、その試合です!
なつかしいですよね~
エジウソンも初代はすごかったですよね(笑)
古いことのいい思い出も今の日々頑張っている選手の姿もどちらも大切にしていきたいです。
また何か思い出したら懐かしい話書いてみようと思います。

| katsu | 2010/04/20 09:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/1070-ecde6c88

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。