柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

円鑿方枘~緑戦

お優しい柏レイソルさんに「レイソル、イライラする~」と伊藤○さ子さんに突っ込んでもらいたいkatsuさんです(笑)

まあ私はそれほどあんまりイライラしてはいませんが、昨日の試合を見ながら、また見た後に感じたことを幾つか書いてみたいと思います。

サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



最近の試合の中で、前半に眠っていることが多い柏さんですが、昨日も確かに睡眠状態というか催眠状態のようでしたね。
寝起きのような状態だからなんだか簡単に裏を取られたり目の前でパスを通されたり、また簡単にシュートを許したり。。。
あんまり相手に隙を見せると
「柏なんて大したことない」(ハイ、それも事実なんですけど)
「柏相手でも俺たちはやれる!」(いえいえ、同じカテゴリーですから)
とか変に自信をつけさせちゃうあたりが優しすぎるんですよね。
それで結果勝っても終わってから確信されちゃったり。
でもそれって「罠」なのかな、心理的に(笑)
そうだったらすごいことだけども…
私的には「あ~負けた~」と相手をへこませるような試合をしてほしいのですが、わがままですかね(笑)

どんなに優れた選手やチームだとしても、たとえばマンチェスターUやインテルでも寝起きで試合をしたら下位チームにも取りこぼします。
ましてやそんな強豪チームではない私たちが同じカテゴリーの相手と対峙するにあたって寝起きで来るはずもありませんが、そんな風に見えてしまう試合の入り方では非常に危険をはらんでいるということです。
前半のロングフィードをかぶって抜けだされたシーンやクロスバ選手が相手FKをクリアしてくれたシーンは失点していても不思議なかったし、後半のシュートをまたしてもクロスバ選手が間一髪クリアのシーンもそう。3点行かれていても仕方なかったかもしれません。
結果は完封でしたが、この4試合で一番多く失点のピンチがあったと感じます。
守備は計算できるチームではありますが、もっと被シュートを減らし、相手にお手上げグリコのポーズをとらせるようにならないといけません。

それで「イライラする~」についてですが。
いろいろなチーム、J1J2を問わず試合を見ているとどこも横からのクロスを沢山上げているように見えます。
実際はそれほど本数は変わらないかもしれませんが、レイソルのそれは非常に少なく感じるのは私だけでしょうか。

柏と対戦するチームは考えています。
中盤のとくにボランチのタニやクリにボールをいかに入れさせないか、パクドンやドゥからのロングフィードを寸断するか、SBの上がったスペースをどう攻めるか、この辺をどこも突いてきています。
それでパスミスをさせて高い位置で奪いショートカウンター、また昨日の緑は自陣のピンチから土肥が速いリスタートで攻めてこようとしていましたし、実際にそこからピンチがいくつかありました。

クロスを上げないで真ん中に入ってくることもやはり多く、そこで奪われてピンチもありましたね。
特にSBの二人はクロスを上げきるか、シュートを打って戻ってきてほしいです。せっかく攻め上がったのだからそのワンプレーを完全燃焼でね。

祐三のサイドからの攻撃が多かったのは、やはり平本の守備が甘いのが明白だったからでしょう。
前半の澤のシュートも彼の凡ミスからだし。2点目の起点もこのサイド。チーム全体としてどう攻めるかは方針が徹底されていたのでしょうね。

だからこそもっとクロスの本数を増やしたい。
とくに後半2トップになって林が入って高さもできたし、相手もばててきたからスペースもあったからもっともっと何度もクロスを上げてほしかったと思います。

プレーの選択肢でサイドの選手の優先事項がチーム内でどうなっているのかは私にはわかりません。
ただ、現場でピッチに立っている選手が目の前のプレーの最終決定者なわけですから、見ていて期待感が膨らむのはやはりクロスを入れた瞬間でしょう。
ペナ周りでつなぐだけでクロスを入れなければ何も起こりません。それは昨年沢山見た嫌な形。
クロスを入れてシュートを打つ、攻撃をもっと完結させていくことがまだまだ足りません。
だから笑顔でイライラする~ということです。



点が取れない時間が続いてもイライラはしませんよ。
プレーのシンプルさ、明確さがあれば得点はついてきます。
速い判断でいい選択ができる、そう言うチームになれるといいんですけど。
時間はかかるだろうけど頑張ってほしいですね。


昨日の得点シーンはとてもよかったです。

クリが縦にズバッとくさびを入れたシーンは、それまでなかなかそう言うパスが出せなかったところに気持ちいいものでしたね。林のダイレクトのパスもいい判断だしクリがパスを林に入れた瞬間にレアンドロはもう動き出していましたし。ああ言うのは日ごろの練習で感じあっているからこそでしょう。
2点目はバラがダァーっと右サイドを駆け上がっていくシーンが気分爽快で(笑)クロスの質も良かったです。結果ははじき返されそうになりましたがこぼれ球にいち早く反応した林がゴールを決めてよかったです。
工藤も自分何をすべきかを私たちに伝えてくれるようなプレーをしてくれました。また近いうちに彼がゴール裏に飛び込む日が来るでしょう。


また水戸戦のスタメンが分からなくなるような感じである意味それもまたいいかなと思う自分がいます。
結果を出し続けることで、少しずつですけど連動するシーンが増えてきて、1試合1試合改善されたいい所、またもっとできるであろう課題も出てきます。


円鑿方枘(えんさくほうぜい)

丸い穴に四角いほぞを差し込むこと。
つまりは物事がうまくかみ合わないことのたとえ。


戦力がそろっていても、昨年と同じメンバーだとしてもかならずしもすべて素晴らしく連動することはありません。
新加入選手たちも頑張っていますが90分間完ぺきな試合などありません。
ピンチもチャンスも訪れます。
四角いほぞをみんなで丸くしていく、流れるような曲線を描くサッカーができるよう期待して次の試合を待ちたいと思います。







「わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい」(○○ハム)

のCMが頭をよぎった私は昨日の解説者と同じドーハ年代。。。(苦笑)



ともかく結果。
次も結果を追求して頑張っていきましょう!




ではまた。

| 柏レイソル | | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ももかん

「ももかんが入った」 とは、相手選手の膝が、強く腿に入る

ことを言うのですが

 痺れをともなう激しい痛みに襲われます

 昨日の橋本選手は、まさにそうでした

A契約したばかりの選手では

自分から交代を申し出ることなどできないのです

 キャンプ終盤での故障も完治しないまま

 頑張っている姿に

 私は、心をうたれています。

 橋本選手にかかわらず

 何かしらの故障を皆かかえているのです

| いちサポーター | 2010/03/29 12:47 | URL |

>いちサポーターさん

ワタル頑張ってますね!

でもA契約したばかりだから交代を要請できないというのは違いますね。


新人もベテランもなく彼らはプロフェッショナル。

自ら考えベンチと意志疎通した結果だと考えます。

| katsu | 2010/03/31 08:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/1062-119ab18f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。