柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「あと」がない気持ち

今年は楽しむと言うよりは「勝利」という文字を刻んだ十字架を胸に戦わなければならない。
開幕前の選手ブログなんかを見るとそういうニュアンスの事も一部書かれたいましたね。

「だろう」運転をしていては上がるどころではなくなります。

ちょっと辛口気味に言ってみましょうか…



サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



開幕戦、勝つには勝ちましたが誰しもその内容に満足はしていませんでしたよね。
選手たちは当然、私たちも。
もっと強い柏をみたいのですから。
しかしながら昨日の栃木戦は完全に不完全燃焼であり「敗北」だったと思います。

勝ち点1のおまけつきの敗北です。


気持ちが見えないとかそんなことを言うつもりはありません。
シーズン前から「自分自身を追い込んでいく」ことはいろんな選手が宣言していましたから。
よくサッカーを楽しみたい、または選手たちに楽しくサッカーをしてもらいたいという言葉も聞きますが、私はちょっと違うんですよね。

サッカーが楽しいのはまず当たり前に走れなければ楽しめません。
プロの選手たちに言うのは愚の骨頂ですが、相手よりも走れなければ楽しいはずはありません。
サッカーはミスが必ず起こるスポーツです。
でもミスの数が相手よりも多ければ楽しいはずがありません。
ミスを恐れて縮こまったプレーに終始すればこれもまた楽しいわけがありません。

昨年嫌と言うほど見せられましたよね。

だから私は今期に求めるのは「プロとして振る舞い、粛々と勝利を追求するサッカー」だけです。
勝利を重ねることで選手たちも自信と勇気を取り戻し、私たちは明日への希望を取り戻すということです。
勝利が連続していくことで双方が楽しさを取り戻す、そういう効果を期待しています。



それで昨日の試合に戻るわけなんですけれど。

前線では相手の体を張った守りに得点を挙げることができませんでした。
だから「その局面」では負けたわけですね。
で、守備面では相手の決定的シュートが枠を外れてくれました。
完封はしましたがシュートを打たせてしまった「その局面」では負けていたわけです。
もちろんとある局面では買っていたシーンもありますが、トータルで0-0で終わったということは私たちの負けということです。

なぜなら、今季は局面も結果も「勝利のみ」を求められているから。
それが果たせなければその試合は負けなんです。
だからっていちいち責めたりはしませんが。

始まったばかりだから取り返しが利くとか思ってるものは誰もいないと思いますが、今季に関しては結果主義、すでに「あと」がない気持ちをどの試合でも持ち続けられるかどうかではないでしょうか。



一つの試合に勝利することのむずかしさを昨日は再確認させてもらったと思います。
同じミスなら…いつも言いますが「積極的なミス」を犯してほしいところ。

目の前の試合を勝ち取ることがJ1に戻ること、J1で勝つことに一歩一歩近づくわけですから。


厳しく苦しいシーズンになります。
正直あまり楽しんでるわけにはいきません。
自分たちの胸に刻まれた十字架に輝かしい光を与えるのか、錆びてくすんだものにしてしまうのかはすべて自分次第。

そういう意味ではいまもっとも「サッカーを楽しんでいる」(ように見える)福岡を週末迎えます。
変な先入観や微妙な格上感を捨て去らないと…やられます。

勇気をもった激しい攻防で勝利することを願ってスタジアムに行きたいと思います。



ではまた。

| 柏レイソル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/1056-d157d0d1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。