柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

目についた他チームの選手

開幕戦もなんとかホントなんとか勝ってホッとしましたが、他のチームの試合を流しみてなんとなく思った雑感を書いてみたいと思います。
ただ、通しでみた試合はほとんどないのであくまで印象です。

サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



柏ー大分は昨日触れましたので他の試合です。

栃木
ロボはまだあまり機能していなかった印象ですが、一発のミドルがありそう(現にクロスバーに当たっていたし)なのでこの前の大分戦でもミドルを食らってますからシュートコースを開けないことですかね。あと鳥栖にいた広瀬がいますよね。小柄ながらドリブルと飛び出しが危険なのでケアしたいところです。

福岡
田中佑昌が開幕早々絶好調ですね。ラインの間を飛び出していくのがいい感じであり嫌な感じです。ジャンボのところで起点を作らせないように二人を分断させたいところでしょうか。監督がボランチの人選に迷ってたみたいですがどうやら固定できたのかな。セカンドボールの攻防で負けないことです。


試合なしなので感想も無し。アデバヨわかってんだろうな(笑)

水戸
遠藤が昨年から大活躍で中盤のエース的存在か。大橋の加入でパスサッカーの精度が増したかも。ストライカーが二人とも流出したけれど侮れないチーム一丸のサッカーは危険。横の揺さぶりに難があるバックラインに付け込みたいところです。

札幌
過去に対戦も多くなじみの選手もいるのですが、対戦してないキリノや内村のカウンターには気をつけたいです。藤田が昨年から左サイドに回ってプレーの幅が広がった様子。ゴールへの意識も高そうですね。開幕戦はキリノもいませんでしたがうちの事もよく知ってる石さんと直樹がいるので良さを消されないように。中山は…ぜひ柏戦で先発してください(笑)

鳥栖
韓国人の10番がキレキレの印象でしたがその良さをゴールに結びつけることはできませんでしたね。慣れてきたらヤな感じかもです。豊田や万代よりも山瀬みたいな方が危険を感じます。若い選手がまた一層増えましたね。(赤帽に沢山引っこ抜かれてどうでしょうか)

熊本
堅実な補強かつ監督がFW出身なのに守備構築が得意なのでセーフティかつチャレンジができる陣容か。雄太とコーチ陣に安心の柏ブランド(笑)藤田や宇留野もいやらしいタイプ。しっかりした2ラインのDFゾーンにひっかかると崩すのは難しいかも。06年の横浜FCそのままの印象。山内のドリブルに要注意かな。

横浜FC
スタメンが総とっかえでどうかと思ったが結構できていた。でも相手の北九州が力を発揮できていなかった印象なので横浜もまあまだこれからなのかなと言う感じ。大黒やサーレスよりも実際に2ゴールの高地のようなタイプのほうが私には嫌な印象。シルビーニョを起点にするだろうからここをどう潰すかでゲームの行方が決まりそう。セットプレーも注意かな。

甲府
福岡戦はいいところなしで参考外。藤田と金信泳を自由にさせないことですが福岡はいい守備をしていたと思うのである意味参考にできるんじゃないでしょうか。そのうち力を出してくるでしょうからもう少し見ていこうと思います。


そのほかのチームでは岐阜が結構厄介なのではと注意したいです。富山は相変わらずGKが素晴らしい。
徳島、愛媛、岡山、草津、北九州などはまた今度。



いずれにしても楽な試合など全くないね。






あ、一つ忘れてましたが。

千葉ですけど、ここの一番問題なのはやはり「監督力」かなと。選手層はJ2では充分なのにね。
まだ終わってないのに1点リードでにやけてるようじゃどんどん痛いしっぺ返しを食らいますよ。
口で言うよりもJ2を舐めてるようですね。
他サポの私が言うのも何ですが、仕上がり疑問のミリガン投入のタイミングとポジションにはゥホホとなりました。
サポのみなさんはきっとイライラするでしょうね。
J2の厳しさを先に経験した者からのつぶやきですのでどうぞ聞き流してください。
シュートを打たないと点は取れません。柏戦もどうぞボールをつなぐことに汗を流してくださいね(笑)






くれぐれも誤解のないように言っておきますが、柏も先日開幕戦は「やっと勝った」「必死で勝ち取った勝ち点3」なので余裕など全くありません。チームの仕上がりもまだ途上なのでしばらく接戦ばかりになるにきまってますし覚悟もできてます。だから私は全然イライラしません。
苦戦するのが当たり前だと思っているし実際そうなるだろうから、ゴールが決まれば素直に喜べる、失点してもそういう可能性も十分はらんでいると思っているから動じない、そういうことです。



鹿島のオリベイラ監督が開幕戦後のインタビューで言っていました。
「開幕戦は34分の1だが特別なもの。しかし次の試合、すべての試合が決勝戦であり特別なものだ。」
「すべての選手の力を結束して一つ一つの試合を戦う。」
こんな内容だったかと(たぶん)。
楽勝の試合も捨て試合も無い、すべて「大切な決勝戦」だということです。

3連覇のチームを率いる監督がそう言っているのに、そう思っていない指揮官がいるチームは上昇できませんよね。

プレーのイメージの共有も大切ではありますが、精神的な部分ですべての選手スタッフ、サポがぶれてはいけないと思います。




さて、次の週末は…
楽しみですね。

まだ先は長いですが、一つ一つ頑張っていきましょう。




ではまた。

| 柏レイソル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/1054-e88b2751

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。