柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「おともだち」はたくさんいたほうがいい

DSCN2373.jpg

昨日の清水戦、興奮冷めやらずですがみなさんいかがおすごしでしょうか。

素晴らしい勝利でしたが常にがけっぷちの状況はキタジの言うとおり変わりません。

でも自分たちの力が無いわけではないと証明できたそんな夜だったのではと思います。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



最初にまず清水サポーターおよび清水の選手関係者のみなさまに感謝の意を述べなければなりません。
大事にしていただいた北嶋秀朗が紆余曲折を経ながらも200試合出場を達成することができました。
柏から移籍した時も、また柏に帰ってきてからも温かい気持ちで包んでくださり昨日のような祝福をしていただき、ある意味家族である私たち柏サポーターとしてもとてもうれしい瞬間でありました。本当にありがとうございました。


さて、試合のほうですが。
このところちょっと調子を落としていた清水でしたが、現在のおかれた状況はわれわれとは違い上を見たものであって遠く格上の存在。チャレンジするには不足のない相手でした。
しかしふたを開けると柏のほうがすべての局面で上回る「予想以上」の展開となりました。

戦い方がうまくいかず試合で同じようなパフォーマンスができない柏でしたがこの日は違うチームに変貌したかのようでした。
実際やっている選手の間では、想像ですがどうやっていくのかという部分で監督コーチなどとのすり合わせはできているはずだから「ぶれない」姿勢は貫いてこれたとは思います。
しかし必ずしも結果はでなくてこのところ3連敗を喫し苦境に追い込まれたのが現実世界の厳しさです。

非常にコンパクトに中盤を構成しラインも程よい高さで裏に抜けだされることを恐れず積極的に守備のアタックを繰り返していった柏に、清水は押し返すことがあまりできませんでした。
山形線と逆の感じで攻め込んでいく柏。立ち上がりはとてもいい感じでしたね。
特に「千葉が育てた日本代表」の岡崎にほとんど仕事をさせなかったのがこの日の勝利の大きな要因であったことは間違いないでしょう。

タニの先制点はもっとも彼らしいものが感じられる胸にしみるゴールと言うかそんな感じ。
SBでの出場が近年多かったけれど、やはりセンターで攻守に絡むのが向いているように感じます。
昨日はセカンドボールにも一番反応できていたようだし、2点目のアシストも彼らしい出足の良いボール奪取からのもの。後ろも楽だったと思います。

しかし一番のサプライズは敵も味方も(いや味方は良さを知っていたのだろうけど)澤の活躍ではなかったでしょうか。

彼が入団してJでも何試合か出場しまたサテライトや練習試合だも見てきたけれど、おそらくトップフォームに近いプレーを見た人はそう多くはないのではと思います。
ゴールこそなかったけれどハイボールの競り合いやくさびの受け方、裏への抜けだしなど常に起点になっていてそのおかげで中盤が前を向いたプレーができたしDFラインも押し上げることができたと思います。
アシストやアシストのひとつ前のところでかなり利いていたし守備面でも前から頑張っていましたね。

守備と言えばフランサの守備意識のところも素晴らしかったと思います。
稼働率としてはちょっと不満がある彼ですが、こういうところでやってくれるのが何とも憎いというか(笑)まあさすがでしたよ。
攻撃面での良さが澤や大津、浩太などの「感覚派」とぴったりマッチしてリズムが良かったですね。

浩太の右サイドと言うのが予想されたところのスタメンを見たときにどうなるか見ものだなとは思っていましたが結構楽しそうにやってるし中央への攻撃参加やサイドの守備両面でボールが集まっていましたね。
守備面ではあまりに激しくて、正当なチャージでもファールに見えてしまうこともある気がします。
黄色をもらったプレーは現場ではボールに行っているようにも見えましたがかなり激しいプレーでもありました。
結果たぶん2試合の出場停止。
正直この終盤で痛いけれど仕方がありません。
浩太のようなプレーを次の新潟戦で出る選手がやるしかありません。

中盤から前が元気がいいと後ろも頑張れますね。
ドゥは相手の前でボールを奪う回数が多くて、ヨンセンや岡崎が前を向けずになんて言うかもどかしそうにやっているのがちょっと痛快でした。
あれだけの2トップにも対抗できるんだから自信を持っていいと思いますよ。
またリーグ戦では先発デビューのワタルも緊張したいたみたいだけど途中からガンガン行きましたね。
いいクロスもあるしあのヘッドも惜しかった。人材難の左SBにうれしい選手の登場です。
頑張ってほしいです!


古巣に恩返しとよく言うけれど、その古巣は恩返しされると負けるわけだから恩返しになるのかなとか余計なことを考えていたら山形戦はまさにやられたほうですけど(爆)昨日は「できすぎくん」のような最後の得点。
浩太のミドルシュートがGKの前でワンバウンドするとすかさず詰めていたキタジがゴールを奪いました!
清水サポーターには痛すぎる恩返し。
けがが多くて苦しんだ彼らでしたが元気な姿をお見せできたということでご容赦願います(笑)

昔マリノス時代の川口能活が「GKとして気をつけなければいけないFWは中山さんと北嶋、彼らはちっとでもこぼしたら絶対に詰めてくるから油断できない」と雑誌のインタビューで言っていたのを思い出しました。
意外とあのシュート難しいですよ。
バウンドして浮いてる時ってたたきに行くとふかしてしまうこともありますからね。
AL席の眼前でテンションが上がる一方でした。


DSCN2376.jpg

選手たちの表情は当り前に晴れやかなものでした。
これだけの勝ち方は優勝争いをしているチームでもそうそうできません。
だからこそ一瞬の安堵、大きな自信を掌中にし、そしてすでに次に切り替えていくのです。


「おれたちはやれる」







大宮ばかりが気になるけれど実はお友達はまだたくさんいる。
上4つがすべて敗れたことで、大宮、山形、神戸、京都もまだ残留が決まっていない。
特に京都はこの日ガンバに大敗し得失点差もマイナス9。
対戦相手は鹿島、浦和、広島だ。
うちも川崎があるから何とも言えないけど京都もまだお友達の一人だと思う。

柏は敗戦した時点で大宮以外は自動的に残留がきまる。
大宮も柏戦で勝てば決まるしうちが敗れてドロー以上なら決まる。
だから柏は当り前だけど勝ち続けるしかない。

次節は大宮対山形。
微妙だけど直接対決がある大宮に負けてもらいたいのが人情だ(ゴメンね笑)
でも他力なんて所詮当てにはならないのは今季の流れ。
新潟戦に全力を尽くすのみですね!


試合の流れは…なんてよく聞くけれど、流れっていうのは自分たちで作るもの。
試合の流れが向かなかったとか、相手に流れがいってしまったなんて言うのはありえない。
私は前からそう言っていますしこれからもそう思います。

昨日の試合のように激しく(決して汚くてはいけない)プレーし自分たちで流れを作りゲームを作るようにこれからも頑張ってほしいですね。


本当にナイスゲームだったと思います。

まあ6ヶ月半ぶりはうれしいよ。。。ホーム勝利。





またこの試合の影のMVPはAL前の副審の方です。
試合前、後半開始前とゴール裏、AL席に対して深々と一礼。
にこやかな笑顔で頭を下げるのを見て判定はきっと厳しくかなと思ったけれどまことしやかに妥当なジャッジ。
一部のプレーで汚い野次を飛ばす人もいたけれど(なんでも柏よりにしたいのは分かるけどね。。。よく見てないで印象だけで判定に異議をしてもね…)総じて副審へのヤジは少なめでした。
来場者に対し敬意を払い、自分の仕事に責任とプライドを持っていらっしゃるのでしょう。
そういうところ、とても感心致しました。
客席に頭を下げるなんてなかなかできないですよ。
日立台は意外と怖いですしね(爆)

副審の方、とてもナイスプレーでした。




あいかわらずまとまりませんが、今日はこの辺で。

サッカーは楽しい瞬間もなくっちゃね。


次も頑張っていきましょう!!!



ではまた。

| 柏レイソル | | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アシスタントレフェリーの方、そんな振る舞いをされてらっしゃったのですね。
全然知りませんでしたが、いいエピソード。

こういう人たちと一緒にサッカーを楽しんでいきたいですね。
ではまた。

| まっきー | 2009/11/09 13:55 | URL |

>まっきーさん

こんにちは!
始まる前に何となく見ていたら、ゴールネット辺りで一礼、バクスタコーナー付近で一礼、さらにバクスタ中央付近で一礼と計三回してました。

これを後半開始前にもね。


判定がすべて完璧な人はいないので、ある程度しっかり毅然とできるなら私はOKだと思っています。

審判にある程度の敬意を払うべきだし、審判を野次る暇があるなら選手を鼓舞するべきだと思います。


あと3つ頑張って行きましょう!

| katsu | 2009/11/09 18:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/1025-869112b6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。