柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

温いとかどうだとか

まあ試合の感想はいろいろですね。
選手たちの姿に感じる部分は個人差があると思います。
試合を見ていて生ぬるいと思う人も結構いるのではないかと思います。

そんなときに私はいろいろ考えます。

サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



選手たちがやる気がなさそうに見えるとき。

自分は何ができるだろうかと。


*監督コーチの指導が悪い?
*選手自身が本当にやる気がない?
*野次を飛ばすサポーターが悪い?
*仲良しチームではやるかやられるかの試合に勝てはしない?

その他にも色々なご意見があるでしょうね。


私は普段こう思うようにしています。
というかいつも言っていることですけれど。


試合に勝てないのはまず弱いからです。
きれい事を並べても勝てないチームは弱いから勝てないのです。
では勝てないならどうするのか?
当然レベルの高い指導者の招聘をする、そして能力の高い選手を補強する、また今いる選手を鍛えに鍛えまくる。
ということが真っ先に頭に浮かびます。


蓄えていたであろう体力やフィジカルの強さはオフを挟んで「温い」キャンプでただ調整しただけになってしまった。
普段の練習でもただパスを回すばかりでぶつかりあいやせめぎ合いに耐えられる力をつけることはしなかった。
今季の低迷の原因はまずここから始まっていた、だんだんと馬脚を現すころには選手自身の体力や思考能力では改善できないものとなっていたのではないでしょうか。

もちろん選手自身にもその辺を改善するためにどうすればいいか考える責任はあると思います。
選手たちが必死にやっているつもりでも走りきる力がなければただ疲れていてやる気がない姿にしか見えないことでしょう。

サッカーを見に来る人はほとんどがサッカーをしていない人ばかりです。
私もそうです。
趣味ではやっているけれど「仕事」でサッカーをやっているわけではありません。
そんななかには自分は自分の仕事を責任持ってやっているけれど、柏の選手たちにはその責任とやる気が伝わってこないと公言してはばからない方もいらっしゃいます。

まあ感じ方は人それぞれなのでそういう方が「もう応援しない」「スタジアムに来たくない」のならばそれはそれでいいのではないでしょうか。
別に私は「お前みたいのは来なくていいよ」という気もありませんし言いません。
その方の意思ですから。

仕事って一人でやっている人ってどれだけいるのでしょうか?
もちろん会社に所属せず一人で切り盛りしている人もいらっしゃるでしょう。
でもそういう人でもお客様や関連の取引先があって自分があるのではないでしょうか。
会社に所属していてもすべてが自分だけの実績ではないはずです。
上司や同僚、後輩などの助力もあっての自分ではないでしょうか。


想像してみてください。

大口の取引先や大事にしているお客様にふと言われたとしたら。

「あんたさぁ、仕事に熱意と責任持ってやってるの?」
「やる気あんのか、ゴラッ!」(笑)

自分の仕事で最も言われたくないことを選手たちに言ったりしていませんか?









スタジアムでは選手を鼓舞することがサポの仕事ではないでしょうか。
そういう責任を放棄して「あいつらやる気あんのかよ」「本気で走ってねーよ」なんて言っていませんか?
怒鳴り散らすのって簡単なんですよ。
でも鼓舞するって難しいと思いません?
サポって難しい「仕事」なんですよ。
私はそう思います。




いろんな苦情なんかと向き合っているとですね、いろいろ気付かされます。
苦情を言う人っていうのはどこかしら「未練」があるんですね。
お前らに言いたいことがある。
それはもっとちゃんとやってほしいからだ。
???
本当に未練なく背中を向けるならだれもいちいち文句を言わず黙って去るだけです。
黙って去られた方が怖いんですよ。



4年たって選手たちも「黙って耐える力」がついたと思います。
選手たちからサポへの抗議はありましたか?ありませんよね。
もちろんあの頃と今ではほとんど選手は変わっているけれど、あのころとは絶対違う。

「やる気が見えない」とハッキリ言う方と同じように、私には「あのころとは違う」と言う選手たちの気持ちが見えるんですよ(笑)。

だからね、後押ししてやろうと思うんです。
ほんのちょっとの力しかなくてもね。

やる気見えないからって文句言ったりスタジアムから去る前に、どうやったらやる気出させるか考えてからでも遅くはないんじゃありませんかね。
まあ、強制はしませんが(爆)。


選手に成長を期待する、嫌でも強くなれと言うのなら、そう言った自分自身も成長しなければ選手たちに示しがつきませんよ。










見ている私たちが敵なのか味方なのか。
ピッチにいる選手たちにはすぐに伝わるのが日立台ということを常に忘れてはいけないのだと私は思います。



| 柏レイソル | | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ご無沙汰してます。
コメントは久々ですが、いつも拝見してますけど。

確かにおっしゃる通りですね。
俺達がついてる~♪
恐れる事なかれ~♪
と、いくら声を張り上げ歌ったって
態度が伴わなければ、
合間に野次や罵声があるようでは、
不倫は文化と言った人が純愛を歌うような違和感が出ますしねw

ただ私としては、技術、戦術で劣る現状では、もっともっと戦う気持ちを表現して欲しいとは思っています。

その気持ちがほんの少しでも伝わる事を願って、またスタジアムに行きます!

絶対残留!

| やすべぇ | 2009/10/06 13:49 | URL |

>やすべぇさん

こんにちは。
↑の例えがタイムリーで笑ってしまいました。。。
おっしゃる通りで戦う気持ちを表現するのは選手たちの義務であり責任です。
今は局面でしか伝わって来ないかもしれませんが、きっと試合を通して常にそこんところを伝えてくれると期待しています。

お互い頑張りましょう!

| katsu | 2009/10/06 17:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/1018-70738714

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。