柏強化委員会

流れなんて自分たちでつくるんだよ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

勝利するためには

DSCN2368.jpg
応援するだけです!

久々に日立台に行くことができました。
雨も上がり臨戦態勢万全です!

サッカー始める人にお勧めのグッズ

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



得点経過や結果だけをみると前田の引き立て役みたいになってしまった試合ですが、悪いことばっかりではなかったと思います。
しかし、監督が試合後に言ったように残念なミスで失点したのも事実です。
ただそのミスを誘発したのは相手の好プレーやいいポジショニングもあったのも事実。
逆に柏が攻撃面でそういうところが出せた時は相手も後手を踏むしミスも出ます。
正直一つも負けないでこのまま最後まで行きたかったけれど「負けなし」で慢心しないようにお灸をすえられたと思って行くことにします。

磐田の2トップは思ったよりも怖さを感じることはありませんでしたが、隙を見せたところだけ失点につながってしまいました。そういうところが「代表級」というものなのでしょう。
相手のミスは決して見逃さない、付け込んでくるということですね。
名古屋戦でも日豪代表2トップを相手にひるむことなく戦いました。
この日も同様に「ほぼ」しっかりとやっていたとも感じます。

結果は逆になってしまいとても残念ではありますが、後半は前田とイの関係を遠ざけてプレーできたと思えるし、あとはきめるところだけなんだけどね…。

前節も、いやいつも言いますけど練習でやっていくしかありません。
あとは火事場の思い切りですね。
ゴールが近付いたら思い切り仕掛けたりサイドにボールが出たら中でフィニッシュするべく激しくいいポジションを取りに行く、ゴールするためには相手DFより一歩でも半歩でも早く仕掛け動きださなければなりません。
ただひたすらぶっ倒れるまで走ればいいということでなく、頭も疲れて立てなくなるような「自分を出しつくす」プレーをしていくしかないでしょう。選手個人個人のストロングポイント、自分の得意なプレーをどんどん積極的にね。
チームが組織化されおかしな破たんはもうなくなっています。
あとは決めるべきところで自分の持っている力を迷わず発揮してほしいです。


DSCN2369.jpg
負けてしまったので当然ですが選手たちの表情はもどかしさいっぱいです。
しかしバックスタンドは(私の周りは)変なやつはいませんでした。
みんな前向きに次がんばれよと、応援するぞという声がほとんどでした。
夏になるころのちょっと殺伐とした雰囲気から巻き返してサポーターがこうなったのは選手の姿勢や監督の指導のおかげでしょう。
信じていこうと思う人がここにきて増えたことを実感しました。


最近がんばっているなと思う広報某氏が「あと6試合しかない(から選手たちもっと頑張れと奮起を促していると私は解釈)」と言っていましたが、私にすればこの状況、ギリギリのなかであと6つの残りで大どんでん返しを見せてくれると勝手に思ってるんで「あと6つも楽しませてくれるんだよね」と思うようにしていますよ(笑)。

どんな結果になろうとも俺が骨拾ってやるってそう思ってるからね。
偉そうだけど(爆)。
でも選手たちが頑張っていると思える人なら一つ一つどんな結果になろうが最後の笛が鳴るまで見守るべきだと私は思います。

途中で席を立って帰るなんて、私にはできないですね。
ピッチでがんばってるやつらに背を向けるなんてできないや。



さあ内弁慶の私も味スタとかナック5に行けるよう調整しなくっちゃ。
けっこう毎週土日も予定がいっぱいでギリギリですけど何とかしたいと思います。


昨日、ファン感謝イベントがありましたが私はいけませんでした。。。
特派員Wなんか歯ぎしりして悔しがっておりましたが(笑)。
こういう時期ですが私は選手たちがファンとの交流を大切に思ってくれたことをうれしく思います。
きっと迷ったに違いないし考えに考えたことでしょう。
でもサッカーばかりでなく普段のリラックスした表情や、交流を持つことで選手もサポも気持ちを新たに持てると思うのでよかったのではないでしょうか。

っていうか行けなかったんだけどね。。。



どこが相手でも互角にはできますよ、絶対に。
あとは押し切って行けるかどうかだけ。

その扉をあけるために後ろから力をプラスするのが我々の役目ですよね。

ですのであくまでというか執念深く勝利にこだわる戦い方でがんばっていきましょう!


ではまた。

| 柏レイソル | | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

磐田の監督のコメント見ると後半からイグノを二列目に下げて前田を1トップにした。そうする事で大津、菅沼はさらに動きづらくなるし我々は勝ち点1でいいよという考えだった。

まんまとはまってしまった感じですよね

| かんち | 2009/10/05 12:54 | URL |

>かんちさん

こんにちは。
まんまとはまってしまった…
ホントそんな感じですね(苦笑)
意図して1トップにしたとしてもイグノが頻繁にサイドに流れるのは織り込み済みだったはずだと思えるので相手指揮官の意図というよりたまたまはまったのでしょう。

でも負けは負けなので私がどうこう言っても負け惜しみですね(悔)

あきらめずに頑張っていきましょう!

| katsu | 2009/10/06 11:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katsu.blog2.fc2.com/tb.php/1017-d6ce5583

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。